日本の名城ツアー・旅行|歴史への旅 日本の名城ツアー・旅行|歴史への旅

日本の名城ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!安心で快適な添乗員・ガイド同行プランもご用意!ツアーの検索・ご予約も簡単。

きっと見つかる私の旅

夏に行きたい爽やかな海城

今治城(イメージ)

今治城(イメージ)

竹嶋 一彰

クラブツーリズム 竹嶋 一彰

クラブツーリズム「歴史への旅」企画担当者。
「日本100名城」全100城に登城したこともある、城のエキスパート。

藤堂高虎が築いた「今治城」

「日本三大海城」のひとつ、今治城。堀には瀬戸内海の魚が泳ぎます(イメージ)

愛媛県今治市にある海城・今治城。
この城を建てたのは、江戸城や宇和島城など数多くの名城をつくった藤堂高虎です。
海水を引き、船で直接入城できるお堀や、「枡形虎口(ますがたこぐち)」など守りの工夫が充実。竹嶋は「徳川家康ら主君から高い評価を受けた高虎の築城術をよく観察できるんです」といいます。
瀬戸内しまなみ海道や石鎚連峰の絶景を見渡せ、夏は海風が頬に心地よい今治城。
「当時の城主たちは、こういった美しい景観を眺めながら、築城や計略などの構想をしていたかもしれません」と竹嶋は語ります。
夏に訪れたい海城をはじめ、日本が誇る名城を、ぜひこの機会にめぐってみてください。

「日本100名城」「続日本100名城」とは?

シャチホコなどで知られる名古屋城も「日本100名城」に選定されています(イメージ)

「日本100名城」「続日本100名城」は、(公財)日本城郭協会が選定した名城100選のこと。
選定された城は、北は北海道、南は沖縄まで、全国各地に点在しています。
名古屋城や大阪城などの有名観光地のほか、長篠城など歴史的に有名な城、そして首里城など史跡として価値の高い場所をラインナップ。
各城にはスタンプが置いてあり、名城スタンプラリーも楽しめます。
惜しくも「日本100名城」に入らなかった名城は「続日本100名城」に認定されているので、こちらも要チェック。

夏に行きたい「海城」紹介

今最も注目が集まっているのが、夏に行きたい「海城」。
爽やかな潮風を感じられ、きらきら輝く海と美しい城の競演が楽しめる海城は、夏にこそ訪れたいスポットです。
日本三大海城「今治城」「高松城」「宇和島城」のほかにもある、おすすめの海城をご紹介します。

(1)中津城(大分) 続日本100名城

黒田官兵衛によりつくられた中津城。スタイリッシュな見た目も魅力です(イメージ)

大分県・周防灘とつながる中津川に面した場所に佇む名城。黒田官兵衛(孝高)により築城されました。潮の満ち引きで変化する堀の水かさや江戸時代の面影が残る土塁「おかこい山」など見どころ満載。敷地内には「黒田官兵衛資料館」のほか、城主・奥平家の歴史資料館も併設しています。

(2)赤穂城(兵庫) 日本100名城

瀬戸内海の爽やかな風を感じる赤穂城。赤穂浪士が好きな方は一見の価値あり(イメージ)

赤穂城は瀬戸内海に向き合うように建てられた名城で、その堀には海水が引かれています。曲輪や大手門、石垣など、当時の貴重な遺構をよく残しています。
また、この城は『忠臣蔵』の舞台となったことでも有名。城の隣にある赤穂大石神社では、赤穂浪士を祀っています。歴史好きなら併せて訪れたいスポットです。

(3)勝連城(沖縄) 続日本100名城

勝連城の最高所からは、沖縄の美しい海を一望できます。隠れた絶景スポットです(イメージ)

12~13世紀ごろに築かれたとされる沖縄最古の城跡で、世界遺産にも登録されています。
断崖などの地形を最大限に生かした建築で、当時からかなりの工夫をして城を作ったことがわかりますね。
5つある曲輪のうち、一番高い場所にある「一の曲輪」からは、コバルトブルーの海と島々を見渡せます。
琉球王国の歴史を感じる名城と、海の絶景を同時に楽しめるのでおすすめです。

おすすめ名城ツアー

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!