白川郷・五箇山ツアー特集

白川郷・五箇山観光ツアー・旅行 白川郷・五箇山観光ツアー・旅行

世界遺産 白川郷・五箇山観光ツアー・旅行の白川郷のご紹介ならクラブツーリズム!添乗員付きならしっかりサポート!世界遺産である白川郷・五箇山内部・「合掌造り」の仕組みのご紹介や、おすすめの観光地・兼六園などと合わせて巡るツアーをご案内。ツアーの検索・ご予約も簡単。

白川郷とは…

白川郷は江戸時代以前からの地名で、現在、白川郷と呼ばれる場所は、岐阜県の白川村の荻町(おぎまち)を指しています。
世界遺産として登録されており、五箇山の菅沼集落・相倉集落の三箇所をまとめて1995年に「白川郷と五箇山の合掌造り集落」として世界遺産登録されました。

「白川郷」を訪れるツアーはこちら

散策時のお願い

  • 合掌造りは火に弱い建物ですので、くわえタバコは厳禁です
  • 集落内は全て私有地ですので、家屋や庭先へは立ち入らないでください
  • 集落内にはゴミ箱は設置してありませんので、お持ち帰りにご協力ください

イチオシ!白川郷おすすめスポット

「白川郷」へ訪れたらぜひここへ!

明善寺

明善寺は今から約260年前に創立された浄土真宗のお寺です。大きな特徴として本堂、鐘楼門、庫裡がなんと「茅葺き」であり、茅葺き屋根のお寺は全国的にも珍しいといわれています。

どぶろく祭の館

のんべえさんは「どぶろく祭の館(冬季休館)」へ。
白川郷では「どぶろく」と呼ばれる濁酒が名物で、ここでは一杯、試飲も頂くことができます。
ちょっと酢っぱいけれど、こくがあってくせになります♪

和田家(国指定重要文化財)

荻町合掌集落で代表的な合掌造りです。江戸中期から後期の合掌造り家屋で築400年を経過した今でも住宅としての生活が続けられています。庭や生垣、周囲の田畑、水路を含めよい保存状態が保たれています。

神田家

神田家は和田家の次男である和田弥右衛門(わださじえもん)が分家し、この地に居を構えたのが始まりです。4階建ての合掌造りで1階には「いろり」でお茶を飲みながら神田家の説明を聞く事ができます。2階は常設展示ホール、酒造り・生活用具などを見ることができます。3階は民具展示ホールで養蚕具の展示、4階は最上階で展望スペースがございます。

ふる郷長瀬家

5階建ての合掌造り家屋で、1階には500年前の作と云われている仏壇などを展示。3・4階には昔からの生活用具が展示されています。屋根の葺き替え、総勢500人のボランティアで葺きあげた様子のビデオを放映しています。

荻町城跡(展望台)

白川郷荻町合掌集落全体の写真撮影をするならココ!パンフレットで良く見かける景色です。せせらぎ公園の駐車場から徒歩で片道約30分~40分です。また同じく駐車場からは展望台までのシャトルバスがでております(有料)展望台には売店がございます。

野外博物館 合掌造り民家園

25棟の合掌造りがありそのうちの9棟が岐阜県の指定重要文化財に指定されています。「住まい」として使っていた主屋だけでなく、穀物などを貯蔵しておくための板倉(いたくら)、刈り取った稲などの穀物類を干す小屋、他にも神社やお寺の本堂、水車小屋などいろいろな建物があり、見学することができます。合掌造りの屋根裏までも見学できます。

「白川郷」を訪れるツアーはこちら