明智光秀ゆかりの地をめぐるツアー・旅行 明智光秀ゆかりの地をめぐるツアー・旅行

明智光秀は、あの有名な本能寺の変を起こして主君 織田信長を自害させた戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。その明智光秀ゆかりの地をめぐる旅・ツアーをご案内!添乗員付きならしっかりサポート!ツアーの検索・ご予約も簡単。

イメージ

明智光秀ゆかりの地のご紹介

岐阜県岐阜市

岐阜 大河ドラマ館

(イメージ)

戦国武将ゆかりの地 岐阜

令和2年1月から大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されることに合わせ、岐阜市歴史博物館2階の総合展示室に「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開設します。
大河ドラマ館では、大河ドラマの主人公である明智光秀のみならず、光秀が仕えた斎藤道三、織田信長にもスポットを当て、メイキング映像を使用したドラマシアター、ドラマに登場する衣装や小道具など、大河ドラマに関する展示に加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示などを行います。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

岐阜県可児市

ぎふ可児 大河ドラマ館

(イメージ)

戦国の花よ、ここに咲き誇れ!

岐阜県可児市で生まれたと伝えられる明智光秀。謀反人のイメージが強い光秀ですが、実は武将として類稀なる才覚の持ち主であったことが近年の研究成果から明らかになっています。大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である光秀と、彼とともに戦国の世を駆け抜けた名だたる戦国武将たちを、ドラマの名場面と合わせてご紹介いたします。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府亀岡市

京都 大河ドラマ館

(イメージ)

光秀は、何者か。

京都大河ドラマ館は、2020年オープンのサッカー専用スタジアム「京都スタジアム」1階、特設会場に作られます。京都府亀岡市は「保津川下り」「嵯峨野トロッコ」「湯の花温泉」など京都市内と並び有名な観光地となっています。また「本能寺の変」の際の出陣地としても有名で、丹波進行の拠点とした「丹波亀山城蹟」、明智光秀の供養のため祀られた首塚がある「谷性寺(こくしょうじ)」が光秀ゆかりの施設として残っています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

岐阜県可児市

明智長山城

(イメージ)

明智光秀が出生地と伝わる場所の一つ

明智光秀生誕の地という伝承ががあります。
康永元年(1345年)に土岐頼兼が名字を「明智」と改めて、初代明智家棟梁となり、明智城を築城しました。
以来、およそ215年間、山城を構えていたが、弘治2年(1556年)に当時の美濃国の支配者、斎藤道三とその子義龍の争いに巻き込まれ、義龍に攻められ落城。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

滋賀県大津市

延暦寺

(イメージ)

明智光秀に手厚く保護された寺

明智光秀は比叡山焼き討ちの功労者として信長から近江国滋賀郡を与えられました。さらに、織田家臣の中で初めて居城の築城も許された人物でもありました。
後に光秀は延暦寺にいた高僧を独断で助けたり、焼き討ちで荒れ果てた比叡山延暦寺の再興に取り組み、経典などの文化財を保護しています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

滋賀県大津市

坂本城址公園

(イメージ)

明智光秀と共に隆盛し滅びた名城

坂本城は元亀2年(1571年)の延暦寺焼き打ち直後、織田信長の命により明智光秀が琵琶湖岸に築城しました。
天正10年(1582年)の「本能寺の変」の後、羽柴秀吉軍の攻撃により落城しましたが、安土城に次ぐ名城だったといわれています。
現在、城の本丸跡とされる東南寺の前に石碑が建っており、湖岸の坂本城跡公園には光秀の像があります。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

滋賀県大津市

西教寺

(イメージ)

光秀一族が眠る寺

西教寺は織田信長の比叡山焼き討ちで焼失の難を受けましたが、明智光秀が復興に尽力したことから、境内には光秀一族の墓があります。
6月14日は明智光秀公の命日であり、西教寺では「明智光秀公御祥当法要」が行われます。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府亀岡市

亀山城

(イメージ)

この城から本能寺の変は始まった

亀山城は、明智光秀が天正5年(1577年)頃、丹波攻略の拠点とするために築城した総石垣の城です。
本能寺の変の際、光秀は軍勢を引き連れて亀山城から出陣したことで有名となっています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府福知山市

福知山城

(イメージ)

明智光秀が築いた城下町「福知山」

福知山城は市内の小高い丘の上に建っており、天正7年(1579年)頃、丹波国を平定した明智光秀によって築かれた城です。
福知山城の大きな特徴として注目したいのが石垣の造形です。
墓碑塔などを転用石として石垣の部材として使用しています。
また、一見雑に思われる石の積み方も実は野面積みという技法を用いたもので、光秀が城を管理した天正年間から400年もの長きに渡ってその姿を保っています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府京都市

本能寺

(イメージ)

戦国時代最大の謀反劇の地

本能寺は、天正10年(1582年)、本能寺に滞在していた織田信長を家臣・明智光秀が謀反を起こして襲撃した事件「本能寺の変」の舞台として有名なお寺です。
境内には、織田信長及びその側近達の供養塔があります。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

愛知県清須市

清洲城

(イメージ)

時代の転換期にその名を残した城

織田信長公の天下取りの出発点であり、戦国の世を終結させ天下平定を目指す武将が重要拠点としていた清須城。
天正10年(1582年)、明智光秀が謀反を起こして織田信長を襲撃した事件「本能寺の変」後に信長の正統な後継者を決める会議、「清須会議」が行われたことでも有名です。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

岐阜県可児市

天龍寺

(イメージ)

明智荘に眠る、明智一族ゆかりの寺

青雲山天龍寺は曹洞宗の寺院で、寺院によれば伝龍寺という廃寺の後に建立したと伝わっています。そこには明智一族歴代の墓所があり、日本一大きな明智光秀の位牌も祀られています。
明智一族と関わりが深い寺院として、例年6月には「光秀供養祭」が行われています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府京都市

妙心寺

(イメージ)

明智光秀の菩提を弔うため創建された「風呂」のある寺

妙心寺には、通称「明智風呂」と呼ばれる浴室があります。
明智光秀の叔父である塔頭・大嶺院の密宗和尚が、光秀の菩提を弔うために創建されたといわれいます。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

京都府福知山市

御霊神社

(イメージ)

明智光秀を祀る神社

御霊神社は、福知山の領主として善政をしいた明智光秀を祀っている神社です。
光秀は城下町の建設や由良川の氾濫防止のために堤防を築くなどして、町の発展に貢献しました。逆臣の汚名をきせられた武将ですが、市民には名君として慕われています。
境内には「叶石」という不思議な石が祀られており、願いが叶う石として、隠れたパワースポットとなっています。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

岐阜県山県市

大桑城(おおがじょう)跡

(イメージ)

美濃国守護の土岐氏最後の拠点

光秀ゆかりの土岐氏は、越前朝倉氏の居城一乗谷にならい、大桑城の城構えや城下町を整えました。
その後、斎藤道三との激戦の末落城。
大桑地区には現在でも城郭の遺構のほか麓にも土岐氏とかかわりの深い寺社などがあります。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

岐阜県岐阜市

岐阜城(稲葉山城)

(イメージ)

光秀が仕えた斎藤道三・織田信長の居城

金華山(きんかざん)山頂に位置し、岩山の上にそびえる岐阜城は、難攻不落の城としても知られ『美濃を制すものは天下を制す』と言われるほどでした。

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

※出発地によってツアーのお取り扱いがない場合もございます

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!