クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行山形県かみのやま温泉

日本全国温泉特集

かみのやまおんせん

かみのやま温泉

(山形県上山市)

かみのやま温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムのかみのやま温泉ツアーがおすすめ!かみのやま温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

かみのやま温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
美肌、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、婦人病、冷え性、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質:
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

観光地情報

4軒の武家屋敷や楢下宿、映画「おくりびと」のロケ地アトリエ・コロボックルの森など見どころは多数。

おすすめポイント

日本型温泉クアオルトの先進地。ミュンヒェン大学認定コースのウォーキングと温泉で健康づくりができる。

※この地図は「日本の宿 古窯」を示しております

  • 温泉の名物

    山形で超有名な薄皮饅頭

    中條屋は創業1862年の老舗で、かみのやま温泉の中心・新湯温泉街にある和菓子店。温泉街を降りていくと、饅頭を蒸かす湯気が勢いよく出ていて、温泉街に情緒を感じさせている。ここの薄皮饅頭「中條饅頭」は、かみのやま温泉の名物として親しまれていて、山形では知らない人はいないほど。黒糖を練り込んだ薄皮の中には、舌触りのよいこし餡が入っていて、上品かつ絶妙な甘さが人気。餡は、こし餡の黒餡と白餡の2種類がある。

  • 温泉のあれこれ

    上山藩と藩政時代の湯の歴史

    かみのやま温泉は、古くから東山、湯野浜温泉とともに奥羽三楽郷として栄えてきた。藩政時代にはこの地に上山城と上山藩が置かれ、温泉は藩の管理となり共同浴場や温泉宿が整備され温泉町として発展。城下町としても、羽州街道の宿場町としても賑わった。江戸時代に庶民に開放された共同浴場「下大湯」や、下級武士のための「鶴の湯」などが今も残っている。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

かみのやま温泉の観光地情報はこちらから!かみのやま温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲かみのやま温泉 山形県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定