クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行富山県立山山麓温泉

日本全国温泉特集

たてやまさんろくおんせん

立山山麓温泉

(富山県富山市)

立山山麓温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの立山山麓温泉ツアーがおすすめ!立山山麓温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

立山山麓温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病
泉質:
ナトリウム−炭酸水素塩泉

観光地情報

称名滝、大日平、龍神の滝と百間滑、立山博物館など、立山黒部アルペンルートや立山カルデラの観光拠点。

おすすめポイント

立山黒部アルペンルートの裾野に湧く温泉。美肌作用も高いとろりとした湯は、美人の湯として名高い。

※この地図は「立山国際ホテルで取得」を示しております

  • 温泉の名物

    北アルプス立山連峰が育んだ水

    「立山一番」は富山県立山町が水源で、(株)大観峰が販売する北アルプスのおいしい水。立山に降り積もった雪が溶けて、花崗岩を含む地層にじっくりと濾過されていった水を、地下水脈から汲み上げ、ボトリングしている。カルシウムの含有量が比較的多いため、硬度が比較的高めでも、まろやかなのが特徴。くせのない味わいは、そのまま飲んでも、お茶・コーヒー・水割りにもよし。

  • 温泉のあれこれ

    立山信仰と湯垢離場としての温泉

    立山信仰は、神仏が一体となった独特の信仰。悪業を積んで地獄に落ちる運命の人も、立山に詣で、地獄を見て悪業を浄化すれば、極楽で生まれ変われるとされる。弥陀ヶ原近くの獅子ヶ鼻岩辺りが修験の行場で、役の行者窟や弘法窟などがその名残をとどめている。今も信仰の拠点雄山神社や、立山博物館内の遥望館では、この立山信仰の心を疑似体験できる。立山山麓温泉は、立山信仰で身を清める湯垢離場として、江戸時代に賑わった。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

立山山麓温泉の観光地情報はこちらから!立山山麓温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲立山山麓温泉 富山県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定