クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行栃木県奥日光湯元温泉

日本全国温泉特集

おくにっこうゆもとおんせん

奥日光湯元温泉

(栃木県日光市湯元)

奥日光湯元温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの奥日光湯元温泉ツアーがおすすめ!奥日光湯元温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

奥日光湯元温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、美肌効果
泉質:
単純硫黄泉(硫化水素型)

観光地情報

温泉神社や湯ノ平湿原は散策エリア。兎島や切込湖・刈込湖、湯滝、戦場ヶ原、小田代ヶ原、竜頭ノ滝も近い。

おすすめポイント

国民保養温泉地第1号指定の温泉地。乳白色の硫黄泉で、メタケイ酸を多く含み、高い美肌効果が自慢。

※この地図は「奥日光湯元温泉旅館協同組合旅館案内所」を示しております

  • 温泉の名物

    甘みと塩味が絶妙、つるやの「塩羊羹」

    1958年以来、塩羊羹一筋に手作りで変わらぬ味を作り続けている「つるやの塩羊羹本舗」。ここの塩羊羹は湯元温泉の定番おすすめ土産となっている。北海道十勝産の小豆を使い、グラニュー糖と塩、寒天のみで練り上げている。上品な甘さとさっぱりとした口当たり、つるりとした触感が人気で、棹タイプと一口サイズがある。午前中には完売してしまうため、電話予約をした方が無難。

  • 温泉のあれこれ

    誰でも利用できる、お寺に引かれた温泉

    温泉街からほど近い温泉寺は、庫裏に温泉を引いていて、誰でも入浴できる。4月下旬〜11月下旬頃まで日帰り温泉として利用可能。この寺は世界遺産日光山輪王寺の別院で、日光開山の勝道上人が788年にこの温泉を発見し、病苦を救う薬師如来を安置したのが始まりという歴史があり、湯元のルーツとでもいうべき霊験あらたかな湯とされる。湯上がり後は畳敷きの休憩室で、お茶菓子とお茶のサービスを受け、ゆっくりと休める。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

奥日光湯元温泉の観光地情報はこちらから!奥日光湯元温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲奥日光湯元温泉 栃木県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定