クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行佐賀県嬉野温泉

日本全国温泉特集

うれしのおんせん

嬉野温泉

(佐賀県嬉野市)

嬉野温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの嬉野温泉ツアーがおすすめ!嬉野温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

嬉野温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
リウマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸器疾患
泉質:
ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉

観光地情報

轟の滝公園、肥前吉田焼窯元会館、肥前夢街道などは散策エリアで、大茶樹、塩田津、不動山等観光地も近い。

おすすめポイント

日本三大美肌の湯のひとつとされる。ぬめりのあるお湯で、湯上りはつるつるスベスベの肌ざわり。

※この地図は「嬉野温泉バスセンター (嬉野温泉観光協会)」を示しております

  • 温泉の名物

    とろける湯どうふは、ぜひ味わいたい

    美肌の湯とも称される嬉野温泉は、飲用にも適し、さらには温泉を使って炊く温泉湯どうふは、嬉野を代表する名物。温泉水で豆腐をコトコト煮込むと、煮汁が豆乳色に変わり、とろとろに仕上がる。これは温泉の絶妙な成分バランスが、豆腐のたんぱく質を分解しているから。その食感と味わいは、一度食べるとやみつきになる。飲めば胃腸にも優しい温泉水と、健康食・豆腐との見事なコラボレーションだ。

  • 温泉のあれこれ

    シーボルトら外国人も入湯した藩営浴場

    長崎から江戸への途上、嬉野温泉に様々な人が訪れた。1826年、シーボルトはオランダ商館長の将軍謁見に随行し「江戸参府紀行」でこう書き残した。「古湯の公衆浴場は、竹の生垣で囲まれたワラ葺き屋根の簡素な造り。見張所や休憩所を備える。浴槽は長さ6フィート(約183cm)、幅はその半分。湯の色は透明、臭いは弱いが硫黄を含み、湯温は90度超、卵が数分でゆで上がった」と、湯の感想よりも、学者らしい記述が目立つのが面白い。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 広島・九州発

嬉野温泉の観光地情報はこちらから!嬉野温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲嬉野温泉 佐賀県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定