クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行新潟県三国峠温泉

日本全国温泉特集

みくにとうげおんせん

三国峠温泉

(新潟県南魚沼郡湯沢町)

三国峠温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの三国峠温泉ツアーがおすすめ!三国峠温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

三国峠温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
動脈硬化症、慢性皮膚病、神経痛、運動麻痺、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質:
カルシウム−硫酸塩泉(アルカリ性低張性温泉)

観光地情報

苗場スキー場そばの温泉。夏は湯沢高原アルプの里や湯沢フィッシングパーク、大源太湖などで楽しめる。

おすすめポイント

三国峠の山から湧き出ている温泉。薬湯の岩露天風呂や大浴場で疲れを癒せる。

※この地図は「三国峠温泉 御宿 本陣」を示しております

  • 温泉の名物

    三国街道の本陣の歴史を伝える資料館

    三国峠温泉の「御宿本陣」は、宿としての創業は慶長年間の1610年で、約400年の歴史がある。参勤交代が始まった1635年からは浅貝宿の本陣を務め、現在の当主は18代目。正面玄関には昔の門を移築し、1階ロビー正面には藩主が宿泊した際の歓迎看板を掲げている。宿内の「本陣歴史資料館」には、当時の大名の着物や、当主・綿貫家に伝わる文書、宿帳などが展示され、浅貝宿「本陣」の歴史を今に伝えている。

  • 温泉のあれこれ

    三国街道の難所・三国峠の「浅貝宿」

    北陸街道の寺泊と中山道の高崎を結ぶ三国街道。江戸時代、幕府は金鉱のある佐渡島を直轄地にし、江戸と佐渡との最短経路の三国街道を重視。峠越えの難所を整備させ、宿場も設けた。その越後に入って最初の宿場町が「浅貝宿」だ。難所越えの休息地として、浅貝宿は重要な役割を担い、本陣となった綿貫家は長岡藩、村松藩、与板藩などの諸大名や佐渡奉行などの上役が定宿としていた。現在も本陣は温泉宿として、その姿を残している。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

三国峠温泉の観光地情報はこちらから!三国峠温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲三国峠温泉 新潟県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定