クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行石川県粟津温泉

日本全国温泉特集

あわづおんせん

粟津温泉

(石川県小松市)

粟津温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの粟津温泉ツアーがおすすめ!粟津温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

写真提供:石川県観光連盟

温泉データ

効能:
血管拡張作用、血液循環が原因の慢性病である神経痛、高血圧症、動脈硬化症、筋肉痛、痔疾、高い美容効果、切り傷、やけど、解毒作用
泉質:
ナトリウム−硫酸塩泉

観光地情報

大王寺、白山神社は温泉郷内。那谷寺、安宅の関、日本自動車博物館、ゆのくにの森、九谷陶芸村も車で近い。

おすすめポイント

加賀温泉郷のひとつ。泉質が濃く、切り傷ややけどに効く名湯として有名。「恋人の聖地」に選ばれている。

※この地図は「粟津温泉観光協会(あわづグランドホテル)」を示しております

  • 温泉の名物

    箱入りもあるほど人気の温泉卵

    粟津温泉の源泉を使って茹でる温泉卵が名物となっている。絶妙の温度加減で、白身がトロッとして、黄身がほどよく茹で上がっているのが特徴。塩ではなく、めんつゆやだし醤油で食べるのが地元流だ。手作業で詰める6個入り、10個入り、15個入りの箱入りは、土産用に人気となっている。

  • 温泉のあれこれ

    加賀藩主が植えた粟津のシンボル

    老舗旅館「法師」の正面に立つ樹齢約400年の巨木は「黄門杉」といい、加賀藩3代藩主前田利常が那谷寺を訪れた際、粟津温泉に立ち寄り、お手植えとされる。昔、中納言の位にある人のことを中国風に「黄門」と呼んだが、前田中納言ということで「黄門杉」と名付けられた。明治時代に粟津温泉が大火事に見舞われた際、この杉の前で火が止まったといわれ、それ以来黄門杉は、粟津温泉の守り神とされてきた。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

粟津温泉の観光地情報はこちらから!粟津温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲粟津温泉 石川県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

決定