クラブツーリズム TOP「旅の友」Web版【中部・東海版】ツアー同行レポート クラブツーリズムの最上級国内旅行 ロイヤルグランステージ 四季の華

旅の友
ツアー同行レポートのバックナンバーはこちら旅写真大募集

「旅の友」中部・東海版8月号に掲載。 ※東日本版、関西版は、記事内容が異なります

旅の友web版8月号

「旅の友」Web版8月号

連載企画ツアー同行レポート 2019年6月3日取材 クラブツーリズムの最上級国内旅行 ロイヤルグランステージ 四季の華

〜新緑が輝く美しき上高地へ〜ゆったり革張り3列シート最上級バスで贅沢な旅

社内でのカフェタイムも好評

心地よいシートに身をゆだねて移動するのも新しい旅のスタイル

今回利用するのは、これまでのバス旅行にはない極上の癒しを感じられるロイヤルクルーザー四季の華「碧号」。朝、名古屋を出発した一行は一路、山岳リゾートとして名をはせる上高地へ。車内は全面革張りのシートが3列に配置され、シートピッチもゆったりしており、リクライニングも快適。ワイドな車窓の感動景色と極上の癒しに、「ゆったりとしていて、ゴージャスな気分。このバスに乗ることも旅の目的です」と、まるでファーストクラスのような快適な乗り心地に旅仲間の顔も自然とほころんでいました。

ロイヤルクルーザー四季の華のおもてなし寛ぎの車内の様子

どの景色を切り取っても美しく、見る者を圧倒する上高地

6月3日は絶好の行楽日和。上高地の天気も良好とのことで、大正池散策の予定者も増えました。ルミエスタホテルでのランチを先にとり、上高地の人気のエリア河童橋付近をのんびり散策するもよし、大正池から自然あふれる遊歩道を40分弱歩いて、ランチにするか選べるのもこのツアーの魅力のひとつです。ルミエスタホテルにて洋食ランチを楽しんだ後は、上高地の景観の代名詞といえる河童橋へ。端から望む梓川、そして残雪を残す穂高連峰のコントラストは絵画のように美しい景観でした。上高地の人気エリア河童橋の前で記念撮影

上高地ルミエスタホテルで洋食ランチ

雄大な燃岳を望む幻想的な大正池

大正池から田代橋に繋がる遊歩道

上高地の景観の代名詞といえる河童橋

「碧号」東海就航1周年記念WEB申し込みキャンペーン

このページの先頭へ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員