TOPページご利用にあたって

ご利用にあたって

ご利用にあたって気になる料金や条件についてご紹介いたします。

  • 利用条件・利用料金
  • サービスご利用までの流れ
  • 空き状況・ご予約の確認

利用条件・利用料金

利用条件

(1)施設を利用するには、お住まいの各市町村の介護保険課に申請して、「介護や支援が必要である」という要介護(要支援)認定が必要です。認定は非該当と要支援1から要介護5までの8段階になります。
(2)訪問調査や介護認定審査会を経て認定結果が通知されます。認定結果別で利用できるサービスの範囲が決まります。
(3)介護支援専門員(ケアマネージャー)による施設利用のケアプランが必要となります。
(4)次の表の金額は、厚生労働大臣が告示で定める介護予防通所介護の報酬単位をもとに計算された料金または、介護保険法で定める通所介護サービス基本となる報酬単位をもとに計算された料金です。
(5)基本料金は、ご利用者の要介護(要支援)状態やサービス提供時間によって異なるほか、自己負担金額については年金収入等の所得に応じて、負担割合が異なります。
(6)基本料金は、東京都内の通常規模の事業所例です。実際の施設利用料金は、施設がある地域や規模そしてサービス提供時間などにより異なります。利用料金の詳細は各施設にお問い合わせください。

介護予防通所介護サービスの利用料金
要支援の区分 ご請求の単位 サービス利用料金 ご利用者負担額
(1割本人負担の場合)
要支援1 ひと月につき 17,952円 1,796円
要支援2 ひと月につき 36,809円 3,681円
通所介護サービスの利用料金
サービス提供時間 要介護の区分 サービス利用料金 ご利用者負担額
(1割本人負担の場合)
7時間以上8時間未満 要介護1 6,725円 673円
要介護2 7,946円 795円
要介護3 9,199円 920円
要介護4 10,464円 1,047円
要介護5 11,728円 1,173円
  • ※基本料金は、実際にサービスの提供に要した時間で無く、居宅サービス計画に定められた通所介護サービスに要する目安の時間を標準といたします。
  • ※基本料金に記載された金額の他に食材費・教材費が必要となります。
  • このページの先頭へ

サービスご利用までの流れ

サービスご利用までの流れをわかりやすくご紹介します。
詳細はお問い合わせください。
デイサービスとリハビリデイサービス共に同じ流れとなります。

1.要介護(要支援)認定申請

↓

2.要介護(要支援)認定

↓

3.認定結果の通知

↓

4.ケアプランの作成依頼

↓

5.ケアプラン原案の作成

↓

6.サービス担当者との話し合い

↓

7.ケアプランの作成

↓

8.契約

↓

9.利用開始

空き状況・ご予約の確認

各施設の空き状況・ご予約の確認は下記の施設よりご確認ください。

  • 阿佐ヶ谷(杉並区)
  • 千歳船橋(世田谷区)
  • 梅丘(世田谷区)
  • 高井戸(杉並区・世田谷区)
  • 練馬北町(練馬区・板橋区)
  • 三鷹(三鷹市・武蔵野市・調布市)
  • 小平市(小平市・西東京市・東村山市・東久留米市)
  • 善福寺(杉並区・練馬区・武蔵野市・三鷹市・西東京市)