秋の北海道 風物詩・基本情報 秋の北海道 風物詩・基本情報

美瑛の丘

(イメージ)

(イメージ)

〜どこまでも続く紅葉の丘〜

「日本で最も美しい村」連合のひとつである北海道・美瑛。大地が360度黄金に染まる美瑛の紅葉も思わず「息をのむ」ほどの美しさです。カラマツの木々が横一列に並んでいる丘は収穫前であれば手前の麦畑の斜面に黄金色の小麦が揺れ、美瑛の秋ならではの風景となります。

富良野・美瑛特集はこちら

  • 富良野・美瑛特集

北海道大学・イチョウ並木

(イメージ)

(イメージ)

〜金色に染まるイチョウ並木〜

札幌中心部に緑豊かで広大なキャンパスを有する北海道大学内に広がるイチョウ並木。東西約380メートルにわたり黄葉が続き、多くの札幌市民にも親しまれる紅葉スポットです!黄色いトンネルが続く景色は、紅葉の時期ならではの絶景です。

鮭の遡上

(イメージ)

(イメージ)

〜北海道の秋の大自然の風物詩〜

まさに北海道ならではの秋の風物詩である、「鮭の遡上」。秋から冬にかけて千歳川や遊楽部川など、北海道の川には多くの鮭が産卵のために川を遡上します。力を振り絞って遡上する鮭の姿は感動的です!

サンゴ草

(イメージ)

(イメージ)

〜湖に広がる真紅の絨毯〜

「正式名称は「アッケシソウ」形や秋に紅葉する色などが海に生息するサンゴに似ている事から「サンゴ草」と呼ばれるようになりました。日本では絶滅の危険が高い種と、天然記念物として登録されているくらい貴重な植物です。9月上旬〜10月上旬に咲き誇るその風景は圧倒される美しさです。

絶景を楽しむ乗り物

ローカル線・函館線

(イメージ)

(イメージ)

〜大型バスでは行けない奥地の紅葉スポット〜

JR函館本線沿いは、紅葉スポットが多く点在しています。列車好きな方も、ぜひこの紅葉シーズンに大型バスからは見られない、ローカル線に乗るからこそ楽しめる絶景を観賞しに行きませんか?

七飯ゴンドラ

(イメージ)

(イメージ)

〜みなみ北海道を見渡せる絶景〜

函館七飯ゴンドラは3,319mのゴンドラで、大沼国定公園や駒ケ岳を眼前に、噴火湾(内浦湾)越しに室蘭・羊蹄山・ニセコ連峰まで、広大なみなみ北海道を見渡せるスポットです。特に紅葉時期は、山一面が赤や黄色に色づき、圧巻の景色をお楽しみいただけます。

利尻島・姫沼

(イメージ)

(イメージ)

〜原生林に囲まれた神秘の沼〜

最北の秋をネイチャーガイドとともに。
"利尻富士"と呼ばれる秀峰「利尻山」がシンボルの利尻島。その山麓にたたずむ多くの原生林に囲まれた神秘的な小沼が「姫沼」です。天気が良いときには美しい"逆さ利尻富士"に出会えることでも有名な絶景スポットには、沼を1周できる木道が整備されています。感動の風景が待つさいはての浮島、利尻島と礼文島へのご旅行を是非この機会にどうぞ。(紅葉の見ごろは例年9月下旬〜10月上旬です)

利尻島・礼文島ツアー特集はこちら

  • 利尻礼文特集

初めてのアクティビティ 〜紅葉名所でカヌー体験〜

スタッフ写真

カヌーは日常にはない角度とスピードが新鮮で、感動と楽しさと面白さが一緒に味わえます。特に、美しい紅葉と水辺のコントラストは日常の喧騒を思わず忘れさせる情景です。水鳥のようにプカリと浮かび漕ぎ進む体験で、北海道の秘境地域だからこその静けさを感じましょう。

然別湖カヌー

〜紅葉彩る天空の湖で朝一番のカヌー〜

(イメージ)

(イメージ)

釧路湿原カヌー

〜黄金色の湿原と蛇行する川をカヌーで過ごすひととき〜

(イメージ)

(イメージ)

初めてのアクティビティ 〜大型バスでは行けない秘境ハイキング〜

スタッフ写真

手つかずの自然が多く残る北海道の歩いたからこそ見える絶景へ。大型バスでは行けない、許可なしでは入ることができないなどの制限がある中、クラブツーリズムのツアーはネイチャーガイド同行で、移動手段を確保してご案内ができます。個人では訪れることが難しい秘境紅葉を是非ご堪能ください。

大雪高原温泉

〜大雪山系の秘境紅葉湖〜

(イメージ)

(イメージ)

知床五湖

〜許可なしでは入ることができない世界自然遺産の秘境〜

(イメージ)

(イメージ)

大地の恵みを食べ尽くす おいしい北海道

※写真はすべてイメージです

北海道グルメ突撃隊!

スタッフ写真

北海道担当をしております、森山あい里です。
秋といえば「食欲の秋」…ということで、今年の秋は北海道に美味しいものを食べに行きませんか?
北海道といえばイクラ!9月〜11月に旬を迎えます。綺麗なオレンジ色に輝き、プチプチとした食感はたまりません!そして今では「ゆめぴりか」など、全国的にも有名になった北海道産の新米も絶品です!
その他にも良質な昆布だけを食べて育った「浜中産ウニ」や、北のごちそう「キンキ」「マツカワガレイ」など、食欲の秋ならでは!北海道の美味しいグルメを楽しむツアーを多数ご用意しております!
皆さまのご参加、心よりお待ちしております♪

イクラ

北海道産の新米

秋の北海道 平均気温・服装について

以下の情報は、目安です。気温など事前に確認の上ご準備ください。

※横にスクロールしてご覧ください

  東京 札幌 旭川 網走
最高 最低 最高 最低 最高 最低 最高 最低
4月 23.4 5.3 16.4 -1.5 16.9 -6.3 18.6 -2.8
5月 28.5 10.5 27.6 2.2 30.5 -0.4 32.1 -0.2
6月 30.2 14.7 29.2 9.7 31.3 6.5 25.4 4.8
7月 35.4 21.0 33.1 15.9 32.6 13.1 28.6 13.1
8月 38.3 20.3 31.7 14.9 33.5 12.2 32.4 13.4
9月 35.7 15.7 28.6 6.6 26.7 1.6 29.5 7.2
10月 31.3 12.0 24.6 3.7 24.1 -0.7 22.8 2.1
11月 21.5 5.9 16.4 -3.0 15.9 -6.4 17.3 -3.8
12月 17.6 0.5 11.0 -5.6 8.2 -14.5 11.8 -9.4
1月 14.4 -1.4 2.7 -12.2 0.0 -20.1 0.6 -17.8
2月 20.9 -0.5 7.6 -11.3 7.1 -21.2 7.9 -14.9
3月 25.3 3.2 9.0 -7.8 13.2 -16.9 11.2 -11.0

秋 9月〜11月

気温にあわせて、体温調節しやすい服装がオススメです♪

(イメージ)

[9月]

内陸では日差しが強く、海岸線で時折霧が出ます。お盆過ぎから急に気温が下がり始めます。

[10月]

中旬頃から朝夕肌寒くなります。下旬には、山側から紅葉が始まります。

[11月]

中旬頃、平地で紅葉が最盛期を迎えます。山では初雪が降り始め、朝夕は吐く息が白くなって、セーターとコートが必要になります。

▲秋の北海道 風物詩・基本情報の先頭へ

決定