ホノルル(ワイキキビーチ)

(アメリカ)

ツアー・旅行はクラブツーリズム

ホノルル・ワイキキへのご旅行をお考えの方は
クラブツーリズムのホノルルツアーがおすすめです。
ホノルル・ワイキキの観光地・魅力をご紹介いたします。

ホノルル(ワイキキビーチ)

ホノルルとは

ハワイ最大の都市ホノルル

長期休暇での旅行先として人気のハワイ諸島は、カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島など主要な8つの島と小さな島々から構成されています。中でも、オアフ島にある最大の都市ホノルルは通年で観光客が耐えない人気の観光地です。
ホノルルの人気スポットワイキキビーチの全長はなんと約3km。
どこまでも続くエメラルドグリーンの青い海と白い砂浜、そして、背景に広がるワイキキのシンボル・ダイヤモンドヘッドなど綺麗な景色を眺める事ができるのも見所のひとつです。

ワイキキ

ワイキキでは、ビーチと並行する2本の通りを覚えておくと便利!

ワイキキといえば、ハワイでもっとも賑わっているワイキキビーチが有名です。
ワイキキビーチと併せてまず覚えておきたいのは、メインストリート「カラカウア通り」です。両側に有名ホテルやショップ、多数のレストランが並んでいるストリートは、世界的から訪れる観光客で年中活気に満ちています。お気に入りのお土産も見つかるかもしれません。
「カラカウア通り」と並び活気のある通りが「クヒオ通り」です。
クヒオ通りは「カラカウア通り」と並行して通っているストリートで、現地の方々の生活を垣間見ることができるスーパーマーケットなどもあります。またカラカウア通りやクヒオ通りを曲がり北側へ進むと、運河が流れ、天気が良い日は、遊歩道でジョギングやウォーキングを楽しむことができます。

ダイアモンドヘッド

ハワイで1番有名な絶景ランドマーク

ワイキキの東にそびえたつ、標高約230メートルのダイヤモンドヘッドは、約10万年以上前の噴火によってできた約200mのクレーターが特徴的で、ハワイ語で「レアヒ(=マグロの額)」と呼ばれています。
「ダイアモンドヘッド」という名前は、19世紀の英国の船乗りが、クレーターの斜面で見つけた石をダイヤモンドだと勘違いしたため、名づけられたといわれています。
頂上までは1.3キロメートルあり、初心者でも登れるようなハイキングコースが用意されています。途中、急な階段もありますが、頂上では、登った人にしか味わえない絶景が待っていますのでぜひチャンレンジしてみてください。

▲ホノルル(ワイキキビーチ)旅行・ツアー 観光地紹介の先頭へ

決定