基本情報

基本情報
国名 タンザニア連合共和国
首都 ドドマ(ダルエスサラーム)
時差 日本との時差-6時間。
タンザニアの方が遅れている。
出国手続き

【ビザ(査証)】
要。出発前に事前取得する。申請時、パスポート見開き2ページ以上必要。

【パスポート】
査証発行日より6ヵ月以上の残存期間が必要(シングル査証の場合)。

【出入国カード】
入出国時1枚ずつ必要。

言語 スワヒリ語・英語
気候

3〜5月が大雨期、11〜12月が小雨期でその他の時期は乾季にあたり、ほとんど雨は降りません。サファリが楽しめる内陸部は平均標高1,200mのため、一日の中での寒暖差が大きく、朝はセーターが必要なほど冷え込むこともあり、日中は半袖で過ごせるほど気温が上がります。ダルエスサラームなどの沿岸部は内陸部と異なり高温多湿で日本の夏のような暑さとなります。

気候グラフ

  • 気候グラフ
服装・持ち物

<ご注意>
2019年6月1日からタンザニアへのプラスチック袋の持ち込みが禁止されます。
空港内で購入した商品は袋から出し、到着前に袋を処分してください。
機内へ液体物を持込用のジップロック袋、その他のビニール袋類も禁止です。
違反者には非常に厳しい罰金が課せられる場合があるとのことです。
十分にご注意ください!

【服装・持ち物】
一日の中で時間帯によって気温差があるので、半袖、ウインドブレーカー、フリースなどの重ね着でご調整ください。日差しが強いので長袖をご着用いただき、肌の露出は控えてください。また、帽子やサングラスも忘れずにお持ちください。
朝夕に出かけるサファリでは、気温が低く、肌寒く感じられることもございますので、風を通さないウインドブレーカーやジャンパーなどをご準備ください。特に長距離を歩くことはありませんが、履きなれた歩きやすい靴をお持ちください。

【サファリツアーの持ち物】
双眼鏡・ホコリよけのマスク・望遠のきくカメラ・帽子・サングラス。

お金
通貨

【通貨単位】
タンザニア・シリング

【換算レート】
1タンザニア・シリング=約0.07円

両替 現地にて米ドルからの両替が可能です。なるべく小額紙幣で米ドルをご用意ください。尚、土産店では米ドルがそのまま使えるところもございます。
生活情報
飲み物 生水は飲まず、ミネラルウォーターをお飲みください。
電圧

【電圧】
230V 60Hz

【プラグ】
プラグB3、BF、C型

  • プラグB3型

  • プラグBF型

  • プラグC型

習慣・マナー
チップ ホテル:ポーター1米ドル、客室1人1米ドル。
注意点 【お荷物に関して】
タンザニアのツアーでは野生保護区間の移動にミニバスやサファリカーを利用します。ミニバス・サファリカーは荷物の収納スペースが小さい為、皆様が大型のトランク(ハードタイプのスーツケースなど)をお持ちになると積みきれなくなる場合がございます。
なるべく、キャリーバックやボストンバック、スポーツバックなど鍵付きのソフトケース、または中型以下のスーツケースをお持ち頂きます様、ご協力下さい。また、機内預け荷物に貴重品は絶対にお入れになりません様、ご注意下さい。

▲タンザニアの基本情報の先頭へ

決定