基本情報

基本情報
国名 シリア
首都 ダマスカス
時差 日本より7時間遅れ(サマータイム定期用時は6時間遅れ)
出国手続き

【ビザ(査証)】
シリア入国に際し、査証が必要となります。査証の取得はご自身での取得と弊社への代行依頼とをお選びいただくことができます。ご依頼の場合、代行手数料として4,200円を頂戴します。
※事前に弊社にてお預かりする書類(パスポート、写真等)はございません。ご自身で取得される方は、必ず出発前に日本にて取得していただきますよう宜しくお願いいたします。詳細につきましてはシリア大使館に直接お問い合わせください。
※イスラエルへの渡航歴のある方は、お申し込みの際にお申し出ください。パスポートにイスラエル及びイスラエルとの国境と接する地点にある隣国の陸上国境事務所(エジプトのラフハ、タバ、ヨルダンのアカバ、アレンピ一橋、シェイフ・フセイン橋等)の出入国印がある場合、シリアの入国を拒否されますので、パスポートの再取得が必要となります。)

【パスポート】
入国時6ヵ月以上の残存が必要。パスポートの余白ページが見開きで2ページ以上必要です。

【出入国カード】
不要

言語 アラビア語
気候

春と秋がベストシーズンです。東京の季節にあわせた服装が目安です。
パルミラ、デリゾールなど内陸部では、一日の気温差が激しいです。

気候グラフ

  • 気候グラフ
服装・持ち物 なるべく肌を日差しにさらさない服装で。靴は歩きやすい、はきなれたスニーカーなどがおすすめです。
水筒や、ウェットティッシュ、夏場は日焼け止めクリーム、サングラス、帽子などをお持ちになると良いでしょう。モスクに入場の際、女性はアバヤと時ばれる衣装を着用しますが、モスクで貸出しがございます。
お金
通貨

【通貨単位】
シリア・ポンド

【換算レート】
1シリアポンド=1.7円(2011年5月現在)

両替

【両替】
米ドルの現金(トラベラーズチェックはご使用頂けません)をご用意ください。現地通貨への両替は、空港・国境の銀行・ホテルで可能ですが、米ドルがそのまま通用しますので現地通貨を特別ご用意いただく必要はございません。

【クレジットカード】
大きなホテル・店などではビザカード、マスターカードが使用できます。JCBは使用できないところが未だ多くございます。

生活情報
飲み物  
電圧

プラグC型

【電圧】
220V 50Hz。

【プラグ】
プラグタイプC型

習慣・マナー
チップ サービス内容により10〜15% 枕TIP/1USドル程度
注意点 【写真撮影】
政府関係機関の建造物、軍施設、港湾、空港の写真撮影は禁止されています。また、女性は写真を撮られることを好みません。もし撮影をしたいときは、撮影前に、礼儀正しく許可をもらってからにしましょう。
治安 一般に治安はよいですが、スリ、置き引きは充分ご注意ください。女性の一人歩きは避けた方がよいでしょう。

国別基本情報のご紹介〜中近東〜

世界の国々の情報をクラブツーリズムがご案内いたします!ぜひ旅のプランのご参考に!

▲シリアの基本情報の先頭へ

決定