基本情報

基本情報
国名 シンガポール共和国
時差 シンガポールと日本には1時間の時差がございます。シンガポールは日本より1時間遅れています。飛行機の中で1時間時計を調節してください。
【例】日本:正午→シンガポール:午前11時
言語 シンガポールの公用語は、英語、中国語、マレー語とタミール語です。タクシー、ホテルなどほとんどの場所で英語が通じます。
気候

シンガポールは一年を通じて日中の平均気温が24度から32度という温暖多湿な気候です。日常着には木綿のような天然繊維の軽い夏物が最適です。ほとんどの場合はカジュアルな服装で構いませんが、モスクや寺院を訪問する際や、一部の一流レストランなど、よりフォーマルな服装を求められる時や場所もあります。計画のある方は、ご用意下さい。

気候グラフ

  • 気候グラフ
服装・持ち物

シンガポールは一年を通じて暖かく、湿気が多い国なので、夏服が最適です。ただレストランやショップなどの室内では冷房がきついので、カーディガンなどで温度調節するといいと思います。

お金
通貨

【通貨単位】
シンガポールで使われている通貨はシンガポールドル(S$)。お札は1ドル、2ドル、5ドル、10ドル、50ドル、100ドル、500ドル、1,000ドル、10,000ドルがあり、硬貨は、1セント、5セント、10セント、20セント、50セント、1ドルがあります。
お札50ドル札以上は、出すとおつりがないといわれることもあるので、なるべく使わないようにした方がいいでしょう。

両替

通貨単位はシンガポール・ドル(S$)とセントです。1シンガポールドル=約100〜120円(2016年7月現在)両替は成田空港でも可能ですが、現地の空港やホテルでも両替できます。銀行やホテルだけでなく、「Licensed Money Changer」(公認両替所)の看板を掲げている所でも両替できます。ほとんどのショッピングセンターにはこの種の両替所があります。また、シンガポールでは主要なクレジットカードが広く通用しますのでクレジットカードもお持ち頂くと良いでしょう。

生活情報
飲み物 水道水はうがい、歯磨きの使用には差し支えありませんが、飲み水は市販のミネラルウォーターをお買い求め下さい。1本1シンガポール・ドル程度でホテルや観光地の売店などどこでも手軽に買えます。また、レストランではビール、コーラ、スプライトなどのお飲み物が売っています。レストランでは、ビールが約4シンガポール・ドル、ソフトドリンク約2シンガポール・ドルくらいとなります。また、水道水は一旦沸かすとお飲みいただけます。
電圧

プラグBF型

【電圧】
220〜240V、50HZ
日本からお持ちになった電気器具は、変圧器が必要です。

【プラグ】
差込プラグの形は未統一ですが、三つ又で差し込む部分が四角い形のBFタイプが主流です。

習慣・マナー
チップ

基本的にシンガポールではチップの習慣はありませんが、お部屋の枕チップなどを渡す場合は1〜2シンガポール・ドルが目安です。
また、それ以外、何か特別なことをお願いしたときにチップを渡すことがあります。

▲シンガポールの基本情報の先頭へ

決定