基本情報

基本情報
国名 リトアニア
首都 ヴィリニュス
時差 日本より7時間遅れ。サマータイム採用時(3月の最終日曜から10月の最終日曜まで)は6時間遅れ。
出入国手続き

【ビザ(査証)】
3ヶ月以内の滞在は不要。

【パスポート】
出国時3ヶ月以上の有効期限が必要。

【出入国カード】
不要

言語 リトアニア語
気候・服装・持ち物

春と夏は短く、冬が長い。日本の2ヶ月先位の気候。
比較的穏やかな気候で、5〜9月がベストシーズン。
観光地は石畳を歩くことが多いので、はきなれた歩きやすい靴をご用意ください。

<夏>は乾燥して比較的涼しくて過ごしやすい。日中は海水浴ができるくらい気温も上がり、Tシャツでも過ごせます。ただし、夜は冷えるので羽織るものが必要。

<冬>は厚手のコートの他、手袋・帽子・マフラーなどの防寒具が必須です。靴は滑りにくいものがよいでしょう。

気温情報

  • 気温情報
お金
通貨 ●通貨単位:ユーロ(EUR)
●換算レート:1ユーロ=約135円(2018年4月現在)
★紙幣:5、10、20、50、100、500
両替 日本では両替できません。現地の国境や町の銀行、ホテルにてユーロ、米ドルからご両替えください。
※トラベラーズチェックは換金手数料がかかりますので、あまりおすすめ出来ません。
※クレジットカードは、VISA・MASTERカードなどが便利です。JCBカードは使えないところもあります。
生活情報
飲み物 水道水は日本とは水質が異なり硬水なので避けたほうが無難。ミネラルウォーターをおすすめします。ガス入りとガス無し(ノンガス)がありますのでお買い求めの際はご注意ください。
電気製品

プラグC型

【電圧】
220V 50Hz

【プラグ】
丸型のピンが2本出ているC型

習慣・マナー
チップ 伝統としてチップの習慣はないので、必ずしも置く必要はないが、観光化が進むにつれチップも受け入れられるようになってきている。
注意点 リトアニア入国の際に健康保険加入者証(海外旅行傷害保険の類)の提示が義務付けられています。

【条件】
①医療サービスや緊急移送等で一人最低5,700ユーロ(約75万円)が保証されていること。
②契約者番号、有効期限、保険会社の連絡先の明記のあるもの。
③リストアニア語、英語、仏語、独語、露語、いずれかの表記のあるもの。

▲リトアニアの基本情報の先頭へ

決定