基本情報

基本情報
国名 レバノン共和国
首都 ベイルート
時差 日本との時差は-7時間。レバノンの方が遅れている。夏時間は-6時間
出国手続き

【ビザ(査証)】
・観光査証・渡航認証
必要:空港にて短期滞在用の査証を取得することができます。現状手数料は必要ありません。

【パスポート】
・旅券有効残存期間・・・入国時6ヵ月+滞在日数以上必要
・余白・・・見開き2ページ

※イスラエルの渡航歴がある場合は入国を拒否される場合があります。必ず最寄りのパスポートセンターにて確認が必要。

【出入国カード】
必要

言語 公用語はアラビア語、英語やフランス語に堪能な人も多い
気候

ベイルートを含む海岸地域は地中海性気候であり、温暖で一年を通して過ごしやすい。
二つの山脈に挟まれたベカー高原は、大陸性気候で乾燥しており、昼夜の寒暖の差が大きい。このベカー高原は、肥沃な土壌を持ち、豊富な野菜やワインの生産で知られる。山岳地域は、夏は涼しく、冬はかなりの積雪があり、多くののスキーヤーが集まるスキー場もある。

服装・持ち物 東京の季節にあわせた服装が目安となります。
夏場は日差しも強いため帽子やサングラス、そして歩きやすいはきなれたスニーカーなど。宗教の関係もありますので、特にモスクを訪れる際は、長袖長ズボン、女性はスカーフなどで髪の毛も隠す必要があります。
お金
通貨

【通貨単位】
レバノン・ポンド(LBP)

【換算レート】
1レバノンポンド=0.071(2020年3月現在)

両替

【両替】
米ドルの現金(トラベラーズチェックはご使用頂けません)をご用意ください。現地通貨への両替は、空港・国境の銀行・ホテルで可能ですが、米ドルもそのまま通用しますので現地通貨を特別ご用意いただく必要はございません。

【クレジットカード】
大きなホテル・店などではビザ、マスター、アメックスは広く使用できます。JCBやダイナースは使用できないところが未だ多くございます。

生活情報
飲み物 ミネラルウォーターをご利用ください。ホテルやレストランで簡単に購入ができます。
電圧

プラグC型

【電圧】
220V、50HZ

【プラグ】
プラグはCタイプ。

習慣・マナー
チップ サービス内容により10〜15% 枕TIP 1USドル程度
注意点

【写真撮影】
政府関係機関の建造物、軍施設、港湾、空港の写真撮影は禁止されています

国別基本情報のご紹介〜中近東〜

世界の国々の情報をクラブツーリズムがご案内いたします!ぜひ旅のプランのご参考に!

▲レバノンの基本情報の先頭へ

決定