基本情報

基本情報
国名 イラン・イスラム共和国
首都 テヘラン
時差 日本との時差は-5時間30分。イランの方が遅れている。夏時間は無し。
出国手続き

【ビザ(査証)】
●観光査証・渡航認証
必要:観光査証の滞在可能日数は30日。

【パスポート】
●旅券有効残存期間
入国時6ヵ月以上必要。(周遊の場合、旅券残存有効期間はすべての訪問国の条件を満たすこと。)

※必ずご一読ください※
イスラエルの出入国スタンプがあるパスポートの場合、イランやサウジアラビアなど一部のアラブ諸国に入国できないことがございます。
(※該当諸国に関しては、規定が変わることがございますので、その都度ご確認ください)
そのため弊社では、「イスラエル出入国スタンプのあるパスポート」をお持ちのお客様が、該当諸国に渡航される場合には、パスポートを取り直し頂いた上で、査証申請となりますのでご注意ください。必ずご自身でご確認いただきますよう、お願いいたします。

【出入国カード】
不要

言語 公用語はペルシャ語。多民族国家のため、トルコ語、クルド語、アラビア語、ギーラキ語、バルーチ語など各地によってさまざま。
気候

地中海地方から東部への低気圧により、11月から4 月にかけてが降雨の時季となります。夏はほとんど雨が降りません。
イラン高原の年間降水量は304.8ミリ以下で、砂漠地帯や南東地域は128ミリ以下です(ちなみに東京の年間降水量は1405ミリ)。冬は暖かく、夏は暑い地域です。
カスピ海沿岸は一年中暑く、雨が降る地域です。
ペルシャ湾沿岸や南東部は気候の非常に厳しいところです。気温が50度以上になることもあります。

気候グラフ

  • 気候グラフ
服装・持ち物 たとえ観光客でも、女性は、アバヤの着用が必須。髪を隠すスカーフと、膝まであるワンピースを準備する必要がある。色や柄は問わない。
遺跡観光や、旧市街の観光は徒歩が多くなるため、歩きなれた靴と、動きやすい服装をご準備ください。
お金
通貨

【通貨単位】
イランリアル(IRR)

【換算レート】
1イランリアル=0.01円

両替

【両替】
米ドルの現金(トラベラーズチェックはご使用頂けません)をご用意ください。現地通貨への両替は、空港・国境の銀行・ホテルで可能ですが、米ドルがそのまま通用しますので現地通貨を特別ご用意いただく必要はございません。

【クレジットカード】
大きなホテル・店などではビザカード、マスターカードが使用できます。JCBは使用できないところが未だ多くございます。

生活情報
飲み物 生水は避けること
電圧

プラグBF型

プラグC型

【電圧】
230V、50HZ

【プラグ】
プラグBF型 またはC型

習慣・マナー
チップ サービス内容により10〜15%
注意点 【写真撮影】
政府関係機関の建造物、軍施設、港湾、空港の写真撮影は禁止されています。また、女性は写真を撮られることを好みません。もし撮影をしたいときは、撮影前に、礼儀正しく許可をもらってからにしましょう。

国別基本情報のご紹介〜中近東〜

世界の国々の情報をクラブツーリズムがご案内いたします!ぜひ旅のプランのご参考に!

▲イランの基本情報の先頭へ

決定