基本情報

基本情報
国名 ドイツ
首都 ベルリン
時差 日本より8時間遅れ。サマータイム採用時(3月の最終日曜から10月の最終日曜まで)は7時間遅れ。日本の正午は、ドイツの午前4時(サマータイム採用時は午前5時)。
出入国手続き

【ビザ(査証)】
観光目的の場合、3ヶ月以内の滞在なら不要。

【パスポート】
帰国時までの有効期間が必要。

【出入国カード】
不要(乗継先で必要になる場合あり)。

言語 公用語はドイツ語。ホテルやレストランでは英語も使えるところがあります。
気候

イギリスは日本の北海道よりも北の位置にありますが、メキシコ湾流の影響のため、比較的温暖です。気候が変動しやすく、1日のうちで天候がめまぐるしく変わることが多いです。
夏は平均気温20℃前後で、冬でも氷点下0℃以下になることはあまりありません。

気温情報

  • 気温情報
服装・持ち物 夏の日中は夏服でも大丈夫ですが、朝晩は冷えることがありますので、羽織るものをご用意ください。その後、徐々に気温が下がり、年によっては10月から厚手のコートが必要になります。冬は非常に冷え込みますので、厚手のコートやセーターだけでなく、マフラーや帽子などがあると重宝します。また、ドイツの観光地は石畳を歩くことが多いので、歩きやすい服装・靴をご用意ください。ライン川クルーズが予定に入っている方は、船のデッキは風が吹き、寒いこともございますので、暖かい格好でお出かけください。
お金
通貨

【通貨単位】
ユーロ

【換算レート】
1ユーロ=100セント
1ユーロ=約120円(2020年4月現在)

【硬貨】
1、2、5、10、20、50セント
1、2ユーロ

【紙幣】
5、10、20、50、100、200、500ユーロ

両替 空港、銀行、郵便局、ホテルのロビーで日本円から 両替することができます。
※トラベラーズチェックは安心できますが、換金に手数料がかかったり、銀行ではパスポートを提示しなければならず少々不便です。併せて現金も必ずご用意ください。
※クレジットカードは、VISA・MASTERなどが便利です。
生活情報
飲み物 基本的には水道水を飲んでも問題ありません。ただし石灰質が強いので、おなかが弱い人や気になる方はミネラルウォーターを買うと良いでしょう。ガス入りとガス無しがあるので、確認してからお買いもとめください
電気製品

プラグC型

【電圧】
220V 50Hz

【プラグ】
丸型のピンが2本出ているC型。

習慣・マナー
チップ

【枕銭】
1人1ユーロ程度

【トイレ】
1人50セント〜1ユーロ

【タクシー】
料金の10%程度が目安

【レストラン】
料金の10〜15%
(サービス料が含まれている場合は小銭程度)

注意点 大きな駅や有名な観光地を中心に、スリや置き引きが多発しています。荷物には十分お気を付けください。
また、新手の方法として、グループで行動し、一人が日本語で話しかけている間に連れが犯行を行うといった盗難も増えています。知らない人に話しかけられても相手にしないようにご注意ください。

▲ドイツの基本情報の先頭へ

決定