観光情報

主な観光地

ノイシュバンシュタイン城(都市:シュバンガウ)

ルートヴィヒ2世が贅の限りを尽くし、中世の騎士伝説の様子を再現した絢爛豪華なお城。

ケルン大聖堂(都市:ケルン)

約600年をかけて建てられてたドイツ最大規模を誇るゴシック様式の教会。

ブランデンブルク門(都市:ベルリン)

かつては、東西ドイツ分裂の象徴でした。この門は18箇所あった都城の門のひとつであり、残りの門が城壁の取り壊していく中。唯一残されたのがこの門です。

ペルガモン博物館(都市:ベルリン)

1999年に「博物館島」として世界遺産に登録されました。

ハイデルベルク城

街を見下ろすように堂々と丘の上にたたずむハイデルベルク城は、ゴシック、ルネサンス、バロックなど様々な様式が見られます。

ロマンチック街道

ビュルツブルク〜フュッセンまでの350キロの道。古代ローマ時代から続き道で中世の面影が残されている。

▲ドイツの観光情報の先頭へ

決定