関東観光・定番スポットと自然12選

更新日:2020年08月31日

(イメージ)

(イメージ)

関東の定番スポットといえば、浅草や東京スカイツリー®、東京ディズニーランド®や東京ディズニーシー®が人気。それ以外にも、都会の騒がしさを忘れられる千葉の奥地濃溝の滝や日光東照宮もおすすめです。

No.01 東京ディズニーランド®

東京ディズニーランド®は、ディズニー作品をテーマにしたテーマパーク。年間3,000万人以上が訪れるほどの人気を誇ります。7つのエリアに分かれた園内では、様々なアトラクションをはじめ、パレード、レストラン、カフェで一日中楽しむことができます。チケットは当日窓口で買うこともできますが、公式Webサイトやコンビニでの購入がおすすめ。アトラクション目当てであれば、平日や雨の日が比較的空いています。

基本情報

■住所
 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/BUcjKRm3sC5zKpzY7
■開園時間
 8:00~20:00
■入場料
 8,200円(1デーパスポート/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR京葉線 舞浜駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0570-00-8632

No.02 東京ディズニーシー®

東京ディズニーシー®は、東京ディズニーリゾート®内にあるテーマパークです。園内には海が広がり、ヨーロッパの港町を模したエリアをはじめ、7つのテーマで分けられています。「タワー・オブ・テラー」など、ディズニーランドに比べるとスリルのあるアトラクションが多いのが特徴です。また、ディズニーシーのレストランではアルコールが提供されています。園内には多種多様なお土産がありますが、迷ったら定番の「チョコレートクランチ」がおすすめです。

基本情報

■住所
 〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-13
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/YgZY3cq53E58vAuG6
■開園時間
 8:00~20:00
■入場料
 8,200円(1デーパスポート/大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR京葉線 舞浜駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0570-00-8632

No.03 東京スカイツリー®

(イメージ)

(イメージ)

東京スカイツリー®は、634mの高さを誇る世界で一番高い電波塔です。2012年の開業から、東京の新たなランドマークとして人気を集めています。展望台は、休日は混雑しているため平日の午前中宇に行くのがおすすめ。夜間は、色鮮やかにライトアップされます。敷地内には商業施設「ソラマチ®」があり、ショッピングや食事が楽しめるほか、水族館も併設されています。お土産には「東京スカイツリークリスピーショコラ」がおすすめです。

基本情報

■住所
 〒131-8634 東京都墨田区押上1-1-2
■周辺地図
 https://g.page/TOKYOSKYTREE-official?share
■営業時間
 9:00~22:00
■入場料(展望デッキ、展望回廊セット券)
 平日
  3,100円(大人/税込)
 休日
  3,400円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅より徒歩約2分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0570-55-0634

No.04 浅草寺

(イメージ)

(イメージ)

「浅草寺」は、628年に創建された都内最古のお寺です。境内には、浅草のシンボル大提灯と風神像と雷神像がある「雷門」をはじめ、人形焼、きびだんごなどの食べ物やお土産などを扱うお店が並ぶ「仲見世商店街」、「五重塔」「宝蔵門」等があります。本堂の前に「常香炉」と呼ばれる大きな香炉があります、その煙を体の悪いところにかけると、症状が改善すると言われています。御朱印は「影向堂(ようごうどう)」にていただけます。

基本情報

■住所
 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/CHUDcPK8hBFGg7BUA
■開堂時間
 6:00~17:00(4月~11月)
 6:30~17:00(10月~3月)
■電車でのアクセス
 東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線 浅草駅より徒歩約5分
■駐車場
 無し
■電話番号
 03-3842-0181

No.05 上野動物園

(イメージ)

(イメージ)

「上野動物園」は、1882年に創立された日本最古の動物園。広い園内には約350種類・2500点の動物たちが飼育されています。一番人気はジャイアントパンダです。観覧には、パンダ舎前の観覧列に並ぶ必要がありますが、休日は混雑するため、平日に訪れることをおすすめします。他にゴリラ舎など、自然に近い状態で動物を観察できるのが魅力です。園内には飲食店が4つあり、パンダの顔を模した「竹皮パンダ弁当」など、上野動物園ならではのメニューをいただけます。

基本情報

■住所
 〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/typFLa62vxRhU26P6
■開園時間
 9:30~17:00 月曜休園
■入園料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR上野駅より徒歩約5分
■駐車場
 なし
■電話番号
 03-3828-5171

No.06 明治神宮

明治神宮は大正9年(1920年)の創建。明治天皇と昭憲皇太后を御祭神として祀っています。渋谷・原宿から徒歩圏内にありますが、約70万㎡の広大な土地は緑豊かで、自然を感じられます。初詣は多くの人で賑わい、その数は日本一とも言われるほどです。オリジナルの御朱印帳やたくさんの種類のお守りが販売されています。御朱印は「神楽殿」もしくは「長殿」にていただけます。

基本情報

■住所
 〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/7RKXXGdho9sueAME6
■開門時間
 5:00~18:20 ※月により変動
■入場料
 無料
■電車でのアクセス
 東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅、JR山手線 原宿駅より徒歩1分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 03-3379-5511

No.07 東京都庁

(イメージ)

(イメージ)

新宿にある東京都庁第一本庁ビルには観光情報センター、飲食店、土産店、展望台等があり、観光スポットとして人気があります。32階にある職員食堂は、一般の人も利用できることをご存じでしたか?(入館手続きが必要)食堂は11:30~14:00に営業しており、名物は、トンカツやハンバーグなどボリューム満点の「都庁弁当」です。無料で入れる南北2つの展望台からは、東京タワー、東京スカイツリー等の名所や街並みを一望できます。23:00まで開いているため、東京の夜景も楽しめます。

基本情報

■住所
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/BQmPCcq4RDjmkyjV6
■営業時間(展望室)
 9:30~23:00
  休館日:第2、第4月曜(北展望室)
      第1、第3火曜(南展望室)
■電車でのアクセス
 JR新宿駅より徒歩約10分
 都営地下鉄大江戸線 都庁前駅直結
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 03-5320-7890

No.08 日光東照宮

(イメージ)

(イメージ)

日光東照宮は徳川家康を御祭神として祀っている神社。境内には「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な「三猿」、「陽明門」、「眠り猫」の彫刻など見どころがたくさん。2019年に終了した「平成の大修理」と呼ばれる大規模な修繕により、社殿や彫刻がより色鮮やかになりました。境内には、眠り猫をデフォルメしたお守をはじめ、多種多様なお土産が売られています。御朱印は、陽明門右手の授与所でいただけます。

基本情報

■住所
 栃木県日光市山内2301
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/GcJEXXM6Nv33yt5278
■電車でのアクセス
 JR日光線 日光駅よりバスで約10分
■電話番号
 0288-54-0560

No.09 みなとみらい21

(イメージ)

(イメージ)

横浜港に面する「みなとみらい21」は、人気の観光スポットです。大きな観覧車がある遊園地「コスモワールド」、同地のシンボルとなっている超高層ビル「横浜ランドマークタワー」、「赤レンガ倉庫」などの観光スポットがたくさんあります。夜になると各施設がライトアップされ、見事な夜景が見られるのも人気の理由です。特にランドマークタワーの展望フロアから眺める横浜港の夜景はおすすめです。

基本情報

■住所
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/2rb6ZiBUJQrA6L9R8
■電車でのアクセス
 横浜高速鉄道みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩約1分

No.10 濃溝の滝

(イメージ)

(イメージ)

千葉県南部の君津市にある「濃溝(のうみぞ)の滝」「亀岩の洞窟」は、幻想的な写真が撮れることで有名です。亀岩の洞窟は、江戸時代に人工的に作られた洞窟。その中に濃溝の滝があります。光が差し込むと、暗い洞窟内とのコントラストで神秘的な光景が見られます。3月~9月の晴れた日が、特に綺麗に見えるのでおすすめ。また年に数回(春分の日、秋分の日の前後)、差し込む光が水面に映り、ハートの形に見える時があります。ベストタイミングは早朝6:40~7:20です。

基本情報

■住所
 〒292-0526 千葉県君津市笹
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/QjNQkKKe9Nv6NC2Z6
■電車でのアクセス
 JR久留里線 上総亀山駅よりタクシーで約15分
■駐車場
 あり(無料)

No.11 小江戸川越

(イメージ)

(イメージ)

埼玉県川越市には江戸時代の街並みが残っており、「小江戸」として知られています。街のシンボル「時の鐘」をはじめ、蔵造りの街並み、川越氷川神社などの観光スポットがあります。江戸時代、内陸の川越ではウナギよくが食されていました、その名残で現在も、「小川菊」をはじめウナギの名店が多数存在します。街中は「芋スティック」「手焼きせんべい」などの食べ歩きグルメが充実。着物をレンタルしているお店もあり、着用して観光するのも、風情があっておすすめです。

基本情報

■住所
 埼玉県川越市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/QM29v3apbgMoHTHo6
■池袋からのアクセス
 東武東上線急行で川越市駅まで約30分

No.12 国営ひたち海浜公園

(イメージ)

(イメージ)

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」。広大な敷地に、観覧車や水遊び広場がある「プレジャーガーデンエリア」や「林間アスレチック広場」、「サイクリングコース」などがあり、一日を通して家族で楽しめる公園になっています。四季折々の植物も評価が高く、中でも春に、空の色をしたネモフィラの花が「見はらしの丘」を覆い尽くす光景は圧巻です。他に、夏には緑、秋には真っ赤に紅葉したコキアを見ることができます。

基本情報

■住所
 〒312-0012 茨城県ひたちなか市大字馬渡字大沼605-4
■周辺地図
 https://g.page/HitachiSeasidePark?share
■入園料
 450円(大人/税込)
■開園時間
 9:30〜17:00(3月1日〜7月20日 )
 9:30〜18:00(7月21日〜8月31日)
 9:30〜17:00(9月1日〜10月31日)
 9:30〜16:30(11月1日〜2月末日)
 火曜休園
■電車でのアクセス
 JR常磐線 勝田駅よりバスで15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 029-265-9001


関東の定番スポットをご紹介しました。関東には自然や歴史を感じられるスポットがたくさんあります。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

歴史を感じる温泉郷・草津温泉の楽しみ方11選

草津温泉での楽しみ方もいろいろあります。草津最古の湯を楽しめる奈良屋で歴史を感じたり、町の中心を歩き…

2020.08.31 国内旅行

老若男女に喜ばれる!箱根お土産12選

箱根で温泉や観光を楽しんだら、お土産も買っていきましょう。「湯もち」は竹の皮につつまれた白玉の餅生地…

2020.08.31 国内旅行

絶景も堪能!千葉のおすすめ温泉11選

千葉は隠れた温泉スポット。関東で一番日の出が早く見える場所「犬吠埼」に温泉があります。泉質は塩化物質…

2020.08.31 国内旅行

三笠艦の迫力と異国情緒!横須賀の観光スポット12選

横須賀といえば、海軍施設で有名ですね。三笠公園の世界三大記念艦三笠は、現存する世界最古の鋼鉄戦艦。ど…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!