グルメと歴史の街!宇都宮の観光スポット11選

更新日:2020年08月31日

(イメージ)

(イメージ)

栃木県の県庁所在地、宇都宮は歴史的スポットが多く存在します。特に「宇都宮二荒山神社」や、関東七名城の一つ、「宇都宮城址公園」はおすすめ。大谷資料館の地下採掘場跡では 大谷石を掘り出してできた巨大な地下空間に圧倒されます!

No.01 大谷資料館

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮市西部の大谷町にある「大谷(おおや)資料館」は、石材採掘の歴史を学べる展示施設です。大谷町で採れる柔らかく加工しやすい石材は「大谷石」と呼ばれ、建材として重宝されました。見どころは、深さ約30mの地下に広がる採掘場跡です。1919年から約70年をけて掘り出された巨大空間はライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂います。岩肌に残るツルハシの跡や、1階に展示されている実際の採掘道具から、当時の手掘り作業の苦労を感じられます。

基本情報

■住所
 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/aySDKr98NiFbgEjYA
■開館時間
 9:00~17:00(4月~11月)
 9:30~16:30(12月~3月)
 休館日:12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)年末・年始 12月26日~1月1日休館
■入館料
 800円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 028-652-1232

No.02 宇都宮二荒山神社

(イメージ)

(イメージ)

標高135mの「明神山」の山頂に鎮座している「宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社」。御祭神である「トヨキイリヒコノミコト」が、かつて東国を鎮めたことから、勝運にご利益があるとされています。毎年1月15日と12月15日には、家内安全・無病息災を願って縁起物を焚き上げる「春渡祭(おたやりさい)」が行われ、多くの参拝者で賑わいます。拝殿横の神札所では、餃子形のおみくじを箸でつかむユニークな「餃子おみくじ」を引けます。宇都宮ならではのおみくじで、運試ししてみてはいかがでしょうか。

基本情報

■住所
 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/CBFJTH5tDrdAQD4Q8
■拝観時間
 6:00~21:00
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅よりバスで約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 028-622-5271

No.03 来らっせ

宇都宮駅から徒歩7分の場所にある「来らっせ」は、人気店の餃子を一度に楽しめるフードコートです。常設店舗では、パリパリの羽根つき餃子が看板メニューの「めんめん」や、玉ねぎの甘みが特徴的な「龍門」等、5つの有名店の味を楽しめます。また、日替わり店舗では、30種類の餃子を日替わりで提供しており、思う存分餃子の食べ比べができます。館内のショップでは、数十種類以上の冷凍生餃子が販売されているため、気に入った餃子をお土産に購入するのがおすすめです。

基本情報

■住所
 〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮 地下1階
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/FpNGQhkxsSyyQjYEA
■営業時間
 11:00~21:00(月曜~木曜)
 11:00~22:00(金曜~日曜)
■電車でのアクセス
 東武宇都宮線 東武宇都宮駅から徒歩約10分
■駐車場
 なし
■電話番号
 028-614-5388

No.04 大谷寺

(イメージ)

(イメージ)

大谷資料館のすぐ近くにある「大谷寺」は、薄い緑色の火山岩「緑色凝灰岩(りょくしょくぎょうかいがん)」に覆われた本堂が特徴的なお寺です。この地には、かつて人々を苦しめていた毒蛇を弘法大師が退治したという言い伝えが残っており、弘報大師が岩面に彫ったとされる「大谷観音」の像がご本尊として本堂に納められています。境内の池の中央にある「弁天堂」の脇には、伝説に登場する白蛇の像があり、頭を撫でるとご利益があると言われています。御朱印はお寺に入ってすぐの拝観受付でいただけます。

基本情報

■住所
 〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町1198
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/dZ9qUnxL8u2u9Xas5
■拝観時間
 8:30~17:00(4月~9月)
 9:00~16:30(10月~3月)
■参拝料
 500円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 028-652-0128

No.05 宇都宮城址公園

(イメージ)

(イメージ)

東武宇都宮駅から徒歩10分の場所にある「宇都宮城址公園」。現在の市を拠点に400年以上にわたり活躍した領主・宇都宮氏の居城として平安時代に建築された「宇都宮城」は、かつて関東七名城の一つに数えられました。しかし、1868年に起こった戊辰戦争の際に焼失し、本丸の一部の土塁のみが現存しています。天守のない平城ではあるものの、傾斜のある土塁の上に建っているため、復元されたやぐらからは宇都宮市街を一望できます。園内にある歴史博物館「清明館」では、宇都宮城の歴史や文化に関する展示が行われています。

基本情報

■住所
 〒320-0817 栃木県宇都宮市本丸町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/jHKsgskmffoXc2xt6
■開館時間(展示施設)
 9:00~19:00
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(無料)

No.06 松が峰教会

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮市の中心部に位置する「松が峰教会」は、正面に2つ並んだ塔が特徴的なカトリック教会です。1888年にパリのカジャック神父によって創設されました。近代ロマネスク様式を基調とし、特産の大谷石(おおやいし)を使って建造された教会は、国の登録有形文化財に指定されています。聖堂には、ステンドグラスを通して暖かい光が差し込み、中世ヨーロッパのような趣を感じさせます。見どころは、祭壇奥にあるバロック様式のパイプオルガン。この教会に合わせて設計された美しい音色は、定期的に開催される無料演奏会で聴くことができます。

基本情報

■住所
 〒320-0807 栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/BtV6NNdmMqHmju6n9
■開館時間
 8:00~20:00
■電車でのアクセス
 東武宇都宮線 東武宇都宮駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(無料) ※要問合せ
■電話番号
 028-635-0405

No.07 宇都宮タワー

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮市の中心部に位置する緑豊かな「八幡山公園」。「宇都宮タワー」は、その園内の小高い丘の上にあります。電波塔として1980年に建設されて以来、宇都宮のシンボルとして市民に親しまれてきました。東京タワーに似た赤と白の配色が特徴的です。高さ89mのタワーには、回廊式の展望台が設置されており、宇都宮市街はもちろん、晴れた日には東京スカイツリーまで見渡せます。春にはタワーを取り囲む八幡山が桜一色に染まり、お花見スポットとしても人気を集めています。

基本情報

■住所
 〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田5-2-70
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/aWrky22UQJVUmHTs9
■営業時間
 9:00~16:30
 定休日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
■入場料
 190円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅より徒歩約20分
■駐車場
 あり(無料)

No.08 旧篠原家住宅

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮駅にほど近い「旧篠原家住宅」は、宇都宮市を代表する旧家である篠原氏によって1895年に建てられました。しょうゆ醸造業や肥料商を営んでいた篠原家の店舗兼住宅は、明治時代の豪商の姿を今日に伝える貴重な建造物として国の重要文化財に指定されています。見どころは、2階にある細く長い廊下。中庭に面した大きな窓から光が差し込み、荘厳な雰囲気が漂います。部屋の中には、当時使用されていたタンスやこたつ、食器等が展示されており、当時の生活が伺えます。

基本情報

■住所
 〒321-0966 栃木県宇都宮市今泉1-4-33
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/METbeLuh8TUWrww56
■開館時間
 9:00~17:00 月曜休館
■入場料
 100円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅より徒歩約5分
■駐車場
 なし
■電話番号
 028-624-2200

No.09 うつのみやろまんちっく村

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮市北部の新里町にある「うつのみやろまんちっく村」は、約46ヘクタールもの広大な敷地で里山農村の日常を体験できる道の駅です。園内には新鮮で安全な青果がそろう農産物直売所や、旬の食材をふんだんに使った食堂、室内プール、天然温泉等があります。フルーツ狩りや農業体験、パン焼き体験等のアクティビティも充実しており、自然を満喫しながら丸1日楽しめるのが魅力です。おすすめのお土産は、りんごクリームが入った洋風まんじゅう「ウメドホダド」。モチモチの生地とりんごの酸味が絶妙にマッチした直売所限定のお菓子です。

基本情報

■住所
 〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/WDDVHmnpenE2imNu9
■営業時間
 8:30~18:00
■電車でのアクセス
 JR東北本線・日光線 宇都宮駅よりバスで約35分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 028-665-8800

No.10 宇都宮動物園

(イメージ)

(イメージ)

宇都宮駅からバスで約30分の場所にある「宇都宮動物園」は、動物たちとの距離が近く、触れ合えるのが魅力。ホワイトタイガーやアジアゾウをはじめ、ツキノワグマ、アライグマ、シロフクロウなど90種類以上の動物たちを見られるほか、キリンやゾウへのエサやりや、ワラビーとの記念撮影等のイベントが毎日開催されています。園内には、小さなお子さま向けのレトロな遊園地や夏季限定のプールも併設されており、ファミリーで一日楽しめます。

基本情報

■住所
 〒321-2115 栃木県宇都宮市上金井町552-2
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/yCnbU4mMGeWEMrsB8
■開園時間
 9:30~16:30(1月~2月)
 9:00~17:00(3月~12月)
■入園料
 1,400円(動物園・遊園地共通券/大人/税込)
■車でのアクセス
 東北自動車道 宇都宮ICより約5分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 028-665-4255

No.11 オリオン通り

(イメージ)

(イメージ)

「オリオン通り」は、東武宇都宮駅前から二荒山神社前まで伸びる全長約280mの商店街です。飲食店や食料品店が軒を連ねる通りには、アーケードが設置され、天候を気にせず買い物を楽しめます。商店街の中心に位置する屋外広場「オリオンスクエア」では、毎月演奏会やパフォーマンスショー等のイベントが開催されており、人々の憩いの場となっています。ランチのおすすめは、老舗焼きそば専門店「焼きそば安藤」。メニューは焼きそばのみで、大盛りでも300円というコストパフォーマンスの高さが魅力です。太麺に酸味が効いたソースが絡み、昔懐かしい味を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/C1t2izAw5wsu9KrH8
■電車でのアクセス
 東武宇都宮線 東武宇都宮駅より徒歩約2分


餃子の街として知られる宇都宮には、グルメ以外にも見どころがたくさん。地下迷宮のような「大谷資料館」や、明治時代の暮らしを伺える「旧篠原家住宅」等、歴史的背景を知らずとも雰囲気に圧倒されること間違いなしです。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.07.10 国内旅行

気軽に小旅行が楽しめる!日光の観光スポット12選

東京から約2時間で行ける有名な観光地である日光は、世界遺産の日光東照宮をはじめとした、歴史的建造物、…

2020.07.10 国内旅行

何度も行きたくなる!栃木の観光スポット12選

何度訪れても飽きない栃木県には、日光東照宮などの文化財をはじめ、絶景スポットや個性豊かなテーマパーク…

2020.07.10 国内旅行

雄大な渓谷美に彩られた温泉街・鬼怒川の宿 厳選8選

鬼怒川の渓谷を挟んだ温泉街からは絶景を見下ろす客室や、豊富な湯量を持つ温泉旅館が立ち並んでいます。北…

2020.06.17 国内旅行

関東最多の温泉王国!栃木のおすすめ温泉10選

栃木県内に湧出する源泉数はおよそ600。関東では最多を誇る温泉天国です。全国的にも有名な温泉地から、…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!