日本の始まりを感じる奈良の観光スポット11選

更新日:2020年07月31日

(イメージ)

(イメージ)

古都・奈良には国宝や世界文化遺産の建造物や仏像が数多く残されているため、観光スポットも歴史にちなんだ場所が人気です。その他四季折々のお花が楽しめる名所や、南に行けば名山大台ヶ原など、豊かな自然も楽しめます!

No.01 春日大社

(イメージ)

(イメージ)

768年に創建された、全国に3,000社ある春日神社の総本社です。原始林の中に建つ鮮やかな朱塗りの社殿が特徴で、20年ごとに御本殿や社殿を造り替える「式年造替」によって常に若々しく、神秘的な雰囲気を醸しています。主祭神の武甕槌命(タケミカヅチ)が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。「国宝殿」は春日大社が所有する国宝354点および重要文化財1482点を展示する美術館で、優美な王朝文化を目のあたりにできます。

基本情報

■住所
 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/yRVak7M4VLF8JKe77
■開門時間
 3月~10月 6:30~17:30
 11月~2月 7:00~17:00
 国宝殿 10:00~17:00
■拝観料
 500円(一律/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄奈良線 奈良駅より徒歩約25分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0742-22-7788

No.02 興福寺

(イメージ)

(イメージ)

興福寺は710年に創建された法相宗の大本山で、飛鳥時代に活躍した藤原鎌足(ふじわらのかまたり)とその子息・藤原不比等(ふじわらのふひと)ゆかりのある寺院です。「東金堂」「五重塔」「三重塔」は国宝に指定されています。国宝館では「阿修羅像」や「千手観音菩薩像」など知名度の高い宝物を展示しています。3つの顔と3対の腕を持つ「阿修羅像」は、知的で思慮深い表情から「天平の美少年」とも言われる美しい仏像で、一見の価値があります。

基本情報

■住所
 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/SkcEKimVx5a9GcSh7
■開門時間
 9:00~17:00
■拝観料(興福寺国宝館)
 700円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄奈良駅から徒歩で約5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0742-22-7755

No.03 東大寺

(イメージ)

(イメージ)

「奈良の大仏さま」で有名な8世紀中頃に創建された寺です。大仏は743年に聖武天皇が発願して建造されたもので、高さは15mもあります。大仏殿の名物が「柱くぐり」。柱に空けられた大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴をくぐると無病息災のご利益があると言われており、子どもから外国人にまで人気があります。日本最大の山門である「南大門」(高さ25.46m)の左右には金剛力士像が構えています。木材の古色と金剛力士像の筋肉隆々の姿は、威厳を感じさせます。

基本情報

■住所
 〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/U3GjBevKUE2Rc6fZ7
■開門時間
 7:30~17:30(4月~10月)
 8:00~17:00(11月~3月)
■拝観料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄奈良線 近鉄奈良駅より徒歩約20分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0742-22-5511

No.04 吉野山

(イメージ)

(イメージ)

山全体が世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されており、日本一の桜の名所として知られる山です。上千本エリアや下千本エリア等さまざまな観賞エリアがあり、異なった景色を楽しめます。中でも、一目で千本の桜を見られる「一目千本」からの景色は絶景です。桜の見頃は4月で、その期間はライトアップもされます。日本最古の「吉野山ロープウェイ」で山頂まで登ることができ、その車内からも絶景を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/xLFQx4ak3koQVjoF8
■電車でのアクセス
 近鉄吉野線 吉野駅より徒歩約5分

No.05 長谷寺

(イメージ)

(イメージ)

真言宗豊山派の総本山となる寺院で、創建は奈良時代(8世紀前半)と推定されています。ご本尊は、約10mもの高さを誇る日本最大の木造観音像。御足に触れることができ、観音様のパワーをいただけます。境内には一年を通じてさまざまな花が咲き誇り、「花の御寺」と呼ばれています。最も代表的なのが、春に見頃を迎える牡丹。毎年、開花時期に合わせて「ぼたんまつり」が開催されています。牡丹を型どった可愛らしい「花守り」は、お土産におすすめです。

基本情報

■住所
 〒633-0112 奈良県桜井市大字初瀬731-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/ntRkoVd95LWBXXhRA
■0744-47-7001
 8:30~17:00(4月~9月)
 9:00~17:00(10月、11月、3月)
 9:00~16:30(12月~2月)
■入山料
 500円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄大阪線 長谷寺駅より徒歩約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0744-47-7001

No.06 室生寺

(イメージ)

(イメージ)

奈良県北東部に位置する、真言宗室生寺派大本山です。同じ真言宗で女人禁制だった高野山金剛峰寺に対し、室生寺は女人の参詣を許可したため、「女人高野」と呼ばれ、女性の信仰を集めました。屋外では国内最小の五重塔(高さ16m)は国宝に指定されており、一見の価値があります。境内にはモミジ、イチョウ等が植樹され、11月中旬から12月上旬にかけては、「紅葉まつり」や五重塔の夜間ライトアップが行われます。

基本情報

■住所
 〒633-0421 奈良県宇陀市室生78
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/w9GN4MeG9MVudUat8
■開門時間
 8:30~17:00(4月~11月)
 9:00~16:00(12月~3月)
■入山料
 600円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄大阪線 室生口大野駅よりバスで約15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0745-93-2003

No.07 法隆寺

(イメージ)

(イメージ)

聖徳太子と推古天皇が601年に創建した、世界最古の木造建築です。聖徳太子が父である用明天皇(ようめいてんのう)の病気平癒祈願のために建立したと言われています。1993年に、日本初の世界遺産に認定されました。境内にある五重塔は日本最古のもので、国宝に指定されています。初層から上に行くに従って柱間を狭くなり、屋根もそれに応じて小さくなってきます。全体が調和の取れた二等辺三角形に収まっているため、「最も美しい塔」と称されています。

基本情報

■住所
 〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/UM1NirB2oUXe7Vst9
■開門時間
 8:00~17:00(2月22日~11月3日)
 8:00~16:30(11月4日~2月21日)
■拝観料
 1,500円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 JR関西本線 法隆寺駅よりバスで約8分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0745-75-2555

No.08 薬師寺

(イメージ)

(イメージ)

680年に、天武天皇(てんむてんのう)が皇后の病気快復を祈り発願した寺院です。1998年に「古都奈良の文化財」の一部として、世界遺産に認定されました。境内にある東塔は、寺内で唯一創建当時から残る建物で、国宝に指定されています。屋根は6つありますが、下から1、3、5番目の小さな屋根は「裳階もこし(飾りと風よけのための小さな屋根)」で、内部は三重塔となります。大小の屋根が織りなすバランスがリズミカルなため、「凍れる音楽」とも評されています。

基本情報

■住所
 〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/HxMNwyuyUjPAXqTu6
■営業時間
 8:30~17:00
■拝観料
 1,100円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄橿原線 西ノ京駅より徒歩約1分
■駐車場
 あり
■電話番号
 0742-33-6001

No.09 唐招提寺

(イメージ)

(イメージ)

南都六宗の1つである律宗の総本山で、759年に鑑真(がんじん)が建立した寺院です。1998年に「古都奈良の文化財」の一部として、世界に認定されています。金堂は奈良時代の和様建築を伝える貴重なもので、国宝に認定されています。堂内には、中央に厳しい顔の盧舎那仏坐像(るしゃなぶつぞう)、左には高さ5.36メートルの千手観音立像(せんじゅかんのんざぞう)、右にはどっしりとした薬師如来立像(やくしにょらいりゅうぞう)等の国宝が安置されています。

基本情報

■住所
 〒630-8032 奈良県奈良市五条町13-46
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/kjuSRC8TWhxYYGoU8
■営業時間
 8:30~17:00
■料金
 1,000円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄橿原線 西ノ京駅より徒歩約8分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 0742-33-7900

No.10 奈良公園

(イメージ)

(イメージ)

奈良公園は「春日大社」「興福寺」「東大寺」「国立博物館」等と豊かな緑が調和した、他にない「歴史公園」です。公園内に生息しているシカは国の天然記念物に指定されています。2018年の調査によれば、園内には1,360頭が生息しています。公園の中心には、奈良にちなんだ飲食店やお土産屋などが13店舗入った総合施設「夢風ひろば」があります。「まほろば大仏プリン」は大仏やシカが描かれたパッケージで、お土産に最適です。

基本情報

■住所
 〒630-8212 奈良市春日野町ほか
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/kwV8xT9HsmE3cHbE9
■電車でのアクセス
 近鉄奈良線 奈良駅より徒歩約5分
■駐車場
 あり(有料)

No.11 飛鳥・石舞台古墳

(イメージ)

(イメージ)

石舞台古墳は、飛鳥時代を代表する古墳の一つ。日本最大級の横穴式石室を持っており、国の特別史跡に指定されています。築造は7世紀の初め頃と推定され、元は土を盛り上げて作った「墳丘」で覆われていました。現在はその土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出しているのです。埋葬者は蘇我馬子(そがのうまこ)が有力と言われています。冷たい空気が流れる石室内から見られる、巨石が積み上げられたさまは圧巻です。

基本情報

■住所
 〒634-0112 奈良県高市郡明日香村大字島庄254番地
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/gaWm12aD4hXRMcBa9
■開場時間
 8:30~17:00
■入場料
 300円(大人/税込)
■電車でのアクセス
 近鉄 橿原神宮前駅よりバスで約30分
■駐車場
 あり(有料)


奈良県には数多くの世界遺産や国宝建造物があります。聖徳太子ゆかりの「法隆寺」や天武天皇が建立した「薬師寺」、奈良の大仏がある「東大寺」等、名のある寺社仏閣がエリア内の至るところにあるため、寺社めぐりが楽しい地です。吉野山の桜をはじめとする絶景も楽しめます。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.07.10 国内旅行

古都で味わう日本の名湯・奈良県の温泉12選

奈良といえば世界遺産や鹿で有名ですが、実は、魅力的な温泉街もあるのです。秘湯・名湯・様々な効能の温泉…

2020.08.31 国内旅行

観光に疲れたら温泉!大阪おすすめ温泉12選

グルメで有名な大阪。実は温泉も色々楽しめます。関西空港周辺の関空温泉は、食とお湯が楽しめる日帰り温泉…

2020.08.31 国内旅行

実は温泉も豊富!兵庫のおすすめ観光地12選

姫路城や神戸のイメージの強い兵庫ですが、ゆったりと過ごせる温泉地もあります。文人たちに愛された歴史あ…

2020.08.31 国内旅行

国内屈指の観光地・京都の定番スポット12選

金閣寺・銀閣寺、清水寺や北野天満宮は、京都の定番スポット。平安神宮や龍安寺、下鴨神社など寺社を回るの…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!