グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポット12選

更新日:2020年07月10日

(イメージ)

(イメージ)

福岡旅行といえばすぐに思いつくのは、ラーメン・もつ鍋・明太子などの絶品グルメ。そんな美食の県ですが絶品なのはグルメだけじゃないんです! 奈良時代から続く寺社仏閣、商業施設まで、観光スポットもたくさん。

No.01 太宰府天満宮

(イメージ)

(イメージ)

博多から電車で20分ほど南に下った太宰府市にある神社。学問の神様・菅原道真公が祀られており、受験シーズンには多くの学生が訪れます。お守りは学業御守、災難除・厄除御守ほか各種を用意。御朱印は太宰府天満宮と天開稲荷社の2種を本殿横の御朱印所でいただけます。初穂料は「お志」となっていますが、300~500円程度を納めるとよいでしょう。西鉄太宰府駅前は飲食店も多く、博多ラーメンのランチもいただけます。

基本情報

■住所
 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/qdckwC75SsvYSFEaA
■開門時間
 6:00~19:00(4月~5月、9月~11月)
 6:00~19:30(6月~8月)
 6:30~18:30(12月~3月)
 ※毎週金曜、土曜は20:00閉門
 ※正月三ヶ日は24時間開門
■電車でのアクセス
 西鉄太宰府駅より徒歩5分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 092-922-8225

No.02 柳川

(イメージ)

(イメージ)

博多から約50分で行ける柳川は水郷の街。かつてはうなぎの特産地として知られ、江戸時代中期に「元祖 本吉屋」の店主が考案したのが「うなぎのせいろ蒸し」。うなぎの蒲焼とご飯を一緒に蒸した名物料理で、フワフワのうなぎを頬張れば幸せが押し寄せてきます!同じく名物の川下りでは、約420年前に造られた柳川城のお堀をめぐります。春は桜、夏の緑、秋の紅葉と、柳川の自然に触れながら、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう。

基本情報

■住所
 〒832-0000 福岡県柳川市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/w47oyyXM5TaXet6u9

No.03 福岡城跡

(イメージ)

(イメージ)

福岡市天神から歩いて20分で行ける国指定史跡。筑前国福岡52万石の初代藩主・黒田長政が7年がかりで築き上げ、現在は本丸から三の丸一帯が舞鶴公園として開放されています。2017年と2019年の冬には「チームラボ 福岡城跡 光の祭」を開催。約2万平米が光のデジタルアート空間となり、多くの観客を集めました。ほかにも敷地内で乗馬体験ができる「福岡城サムライライディング」やコンサート、親子で楽しめるイベントが随時催されています。

基本情報

■住所
 〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/B3QMeYoZhXcNcbUTA
■電車でのアクセス
 地下鉄 大濠公園駅または赤坂駅より徒歩8分
■入場料
 無料
■駐車場
 あり(有料)

No.04 中洲

(イメージ)

(イメージ)

博多駅と天神の間にある九州一の歓楽街。那珂川(なかがわ)と博多川の間にあり、東西約250m、南北約1500mのエリアに2400軒以上もの飲食店に加え、川沿いには屋台が軒を連ねています。屋台では焼き鳥やおでん等様々な料理を楽しめますが、シメはやはりラーメン。豚骨スープながらあっさりした博多のラーメンは飲んだ後も最高です。ストイックにラーメン道を追求する「KENZO」がおすすめ。「博多もつ鍋一慶」では、焼き目の付いた「炙りもつ鍋」を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/7XssuaCRh7b7jCmM8
■営業時間(屋台)
 18:00~24:00 ※店舗による

No.05 門司港

(イメージ)

(イメージ)

開港から100年以上が経つ北九州市の門司港。1995年に「門司港レトロ」として観光地化されました。明治初期から大正にかけての建物が立ち並ぶエリアは「都市景観100選」を受賞しています。夜景が美しいので、夜のデートにもおすすめ。門司港レトロの街並みを海上から楽しめるミニクルーズのほか、焼きカレーなどのグルメも充実しています。「プレミアホテル 門司港」「ホテルルートイン門司港」等は観光にも便利な立地のホテルです。

基本情報

■住所
 〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/vopM64TjKeWNUhxw7
■営業時間(店舗)
 10:00~20:00(物販店)
 11:00~22:00(飲食店)※店舗による
■電車でのアクセス
 JR門司港駅より徒歩3分
■駐車場
 あり(有料)

No.06 河内藤園

(イメージ)

(イメージ)

40年以上前に個人経営で開園した藤の花専門の庭園。一番の見どころは、入場してすぐの場所にある「藤の花のトンネル」。80mと110mの2本があり、白と紫の、水彩画のような美しいグラデーションを楽しめます。また360°を花に囲まれたドームもインスタ撮影ポイントの一つ。見頃は4月下旬~5月初旬で、開花状況によって入園料が変わります(500円~1,500円)。また園内にはもみじの木も多く、初夏にかけては新緑、秋には紅葉が楽しめます。

基本情報

■住所
 〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/qBdsWGCzWvzKdvvT9
■開園時間
 8:00~18:00(4月下旬~5月上旬)
 9:00~17:00(11月中旬~12月初旬)
■車でのアクセス
 北九州都市高速 大谷lCより約20分
 北九州都市高速道路 山路ICより約20分
■駐車場
 あり(無料)
■電話番号
 093-652-0334

No.07 福岡タワー

(イメージ)

(イメージ)

全長234m、海沿いに建つものとしては日本一高さを誇る福岡タワー。地上123mにある最上階の展望室からは、福岡の街並みや博多湾などの景色を360°のパノラマで一望できます。夜のイルミネーションは短いスパンで変わり、中には「サザエさん」などユニークなものも。「桜」「クリスマス」等季節のイルミネーションも必見です。館内のダイニング「ルフージュ」では、「日本の夜景100選」に選ばれた美しい景色を眺めながら、お酒や食事を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/8dimHhqsoQG1Kdrv7
■開館時間
 9:30~22:00
■アクセス
 JR博多駅よりバスで約25分
 地下鉄 西新駅より徒歩20分
 福岡ICより車で約15分
■入場料
 800円(大人/税込)
■駐車場
 あり(有料)
 ※福岡タワー展望券をご購入又は敷地内店舗1箇所につき、1,000円以上お支払いのお客様は2時間まで無料。
■電話番号
 092-823-0234

No.08 福岡PayPayドーム

(イメージ)

(イメージ)

「福岡ヤフオク!ドーム」が2020年2月29日に「福岡PayPayドーム」に改称されました。建築面積69,130㎡は日本一の広さ。プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」のホームグラウンドであることはもちろん、大規模コンサートやイベントが開催されています。周辺には「ヒルトン福岡シーホーク」「三井ガーデンホテル福岡祇園」「シーサイドホテル ツインズももち」などモダンなホテルがあり、博多湾の夜景や食事を楽しめます。

基本情報

■住所
 〒810-8660 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/UqJStvXJf5zKdRNu6
■電車でのアクセス
 地下鉄 唐人町駅より徒歩15分
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 092-844-1189

No.09 櫛田神社

(イメージ)

(イメージ)

博多駅と天神の中間にある櫛田神社は、博多祇園山笠が奉納される神社。博多っ子からは「お櫛田さん」の愛称で親しまれ、飾り山笠が一年中展示されています。ご利益は「縁結び」「商売繁盛」「夫婦円満」など多彩。木で作られた「くびかけ御守」が名物で、災いや病等をこのお守りが身代わりをしてくれるとのこと。御朱印は、9:00~17:00の時間帯に社務所でいただけます。また、「にわかせんべい」などをモチーフにしたオリジナルの御朱印帳も人気です。

基本情報

■住所
 〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1-41
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/J4p6xujmqEFwNsaB6
■参拝時間
 4:00~22:00
■電車でのアクセス
 地下鉄 祇園駅より徒歩5分
■駐車場
 あり(30分無料)
■電話番号
 092-291-2951

No.10 小倉城

(イメージ)

(イメージ)

小倉城は細川忠興の居城として知られ、現在は勝山公園として整備されています。再建された天守からは庭園や水堀で囲まれた様子が見え、まさに城主の気分を味わえます。公園の特設会場では、2019年に歌舞伎の「平成中村座」が九州初の公演を成功させました。桜の名所としても知られ、3月下旬から4月上旬にかけて、300本の桜を楽しめます。開花中はライトアップされ、夜桜と小倉城のコラボレーションも見どころ。11月の竹灯籠も壮観です。

基本情報

■住所
 〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/E2knpgNWqYWK84KZA
■営業時間
 9:00~18:00(4月~10月)
 9:00~17:00(11月~3月)
■電車でのアクセス
 JR小倉駅より徒歩15分
 JR西小倉駅から徒歩約10分
■入城料
 350円(大人/税込)
■駐車場
 あり(有料)
■電話番号
 093-561-1210

No.11 博多港(博多ポートタワー)

(イメージ)

(イメージ)

天神や博多駅からバスで15分の「ベイサイドプレイス博多」は、博多ふ頭旅客ターミナルと一体化した複合商業施設。そのシンボルが全高100mの「博多ポートタワー」です。地上70mの展望室からは博多湾岸の美しい景色を望めます。特に宝石を散りばめたような夜景は絶品!入場無料なのもうれしいところです。またベイサイドプレイス自体のイルミネーションも、改装によりパワーアップ。福岡随一のインスタスポットです。

基本情報

■住所
 〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町14-1
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/myuX6JqRfNCkh7uE6
■開館時間
 10:00~22:00
■入場料
 無料
■アクセス
 地下鉄 天神駅より徒歩15分
 JR博多駅よりバスで約17分
■駐車場
 なし
■電話番号
 092-291-0573

No.12 糸島

(イメージ)

(イメージ)

糸島は離島ではなく、福岡県の最西部、佐賀県の唐津に隣接する市です。博多駅から電車やドライブで40分もあればアクセスできます。海沿いの自然豊かな土地で、冬は岐志(きし)、船越、加布里(かふり)、福吉、唐泊(からとまり)等の各漁港に牡蠣小屋が並びます。シンプルな焼き牡蠣から、アヒージョやパスタを出す小屋まで個性は様々。夏は海に鳥居のある櫻井神社の夫婦岩や、白糸の滝等のパワースポットで英気を養いましょう。

基本情報

■住所
 〒819-1100 福岡県糸島市
■周辺地図
 https://goo.gl/maps/YiED7QdTTWuGD4Fp8
■博多駅からのアクセス
 地下鉄空港駅乗車、姪浜駅にてJR筑肥線に乗り換え、筑前前原駅まで約45分


都市部と自然が近い福岡では、ショッピングも自然も一日で楽しむことができます。目一杯遊んだら、夜は福岡グルメを堪能してください!

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2020.08.31 国内旅行

ソウルフードも高級食材も美味!福岡グルメ12選

九州の中でも、絶品グルメが有名な福岡。サバ定食をはじめ、ごぼう天うどんやとんこつラーメンなどさっと食…

2020.06.17 国内旅行

秘境から日帰り温泉まで楽しめる!福岡のおすすめ温泉12選

福岡の温泉といえば、筑後川温泉。昭和30年頃に発掘された秘境に位置し、水も周辺の自然の景色も、美しい…

2020.08.31 国内旅行

西郷隆盛も癒された!?霧島の温泉地12選

霧島には日常を忘れられるような絶景を楽しめる温泉がたくさんあります。妙見温泉は新川渓谷温泉郷の中心的…

2020.08.31 国内旅行

自然が紡ぎ出した美しさ・高千穂三橋の見どころ紹介

一つの渓谷に3本のアーチ橋が架かるのは初めてとされる神橋、高千穂大橋、神都高千穂大橋(コンクリート橋…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!