【コロナ現地情報】秘境アジア(ミャンマー・ラオス・ネパール・スリランカ・ウズベキスタン)<7月4日更新>

更新日:2022年07月04日

レギスタン広場(イメージ)

レギスタン広場(イメージ)

『いつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多くいただいております。
こちらの記事では、現地から仕入れた最新情報をお届け致します。
まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選定にお役立ていただけると幸いです。
尚、現地情報については変更が生じる場合があります。

No.01 ミャンマー

カックー遺跡(イメージ)

カックー遺跡(イメージ)

現状、観光目的での渡航はできません。
再開目途は未定です。
政府事業、建築事業、経済活動等に係る職務を果たすことを目的とする場合に限り、外国政府関係者及びビジネス関係者への査証発給を再開し入国が認められています。

★国内感染者数:613,642人(うち死者19,434人)※日本経済新聞社発表

ミャンマー情報相によると、観光目的等での入国の段階的再開を検討しているが、新規ビザの発給も再開するかは明らかになっていません。

No.02 ラオス

クアンシーの滝(イメージ)

クアンシーの滝(イメージ)

●入国状況

現在、観光のお客様の入国が認められております。
日本国旅券所持者は、従来どおり観光目的で15日以内の短期滞在をする場合は査証免除となります。
12歳以上の方は規定回数のワクチン接種証明書を有していない者は出発前48時間以内の抗原検査(ATK)の証明書を提出すれば入国時の検査は不要。規定回数のワクチン接種証明書を有している方は、出発前・到着後いずれもコロナ検査なしで入国することができます。

★国内感染者数:210,306人(うち死者757人)※日本経済新聞社発表

No.03 ネパール

ダウラギリ山群(イメージ)

ダウラギリ山群(イメージ)

入国後の隔離は不要になりました。
全ての外国人はアライバルビザの取得が可能です。
※ネパール入国日14日以前にワクチン接種を終えたことを証するワクチン接種証明書の提示が出来ない場合はアライバルビザを取得することは出来ません。

ネパール入国の際に求められる新型コロナウイルス感染症の陰性証明書について、既に2回以上のワクチン接種が完了している方は、陰性証明書の提示が不要になりました。
ネパール入国管理局は、空路または陸路によりネパールに入国する方については、新型コロナウイルス感染症に対するワクチンを2回以上接種した証明書の提示を義務付け、同ワクチン接種証明書を提示出来ない方については、引き続き滞在国から出発72時間以内に取得した陰性証明書を提示しなければならないと発表しました。
これにより、入国時にワクチンを2回以上接種した証明書を提示出来る方については、陰性証明書の取得及び提示が不要になります。
なお、ネパール入国管理局の通知では、過去に同入国管理局が発出した新型コロナウイルス感染症に関する通知は無効になると発表しております。但し、ネパールに出入国する全ての人が事前にオンラインにて登録することが求められる、International Traveller Formについては、引き続き提出が求められておりますので、ご注意ください。

★国内感染者数:979,762人(うち死者11,952人)※日本経済新聞社発表

No.04 スリランカ

シギリヤロックのシギリヤレディ(イメージ)

シギリヤロックのシギリヤレディ(イメージ)

★国内感染者数:664,150人(うち死者 16,521人)※日本経済新聞社発表

空路で入国する全ての方
以下のワクチン完全接種者は入国前のPCR検査/抗原検査は不要。
・ワクチン接種の「推奨用量」を到着2週間前までに完了した者。
・18歳以下の子供で到着2週間前までに少なくとも1回のワクチン接種を完了した者。
・ワクチンを1回接種した者で到着6か月前から7日前までの間に感染履歴のある者。
・到着6か月前以降感染履歴があり、その後ワクチンを1回接種した者。
 
上記以外及び12歳以上のワクチン未接種者は、出発前72時間以内のPCR検査又は出発前48時間以内の抗原検査の陰性証明(英語)を携行しなければならない。
※12歳未満は入国前のPCR/抗原検査は不要。
また、オンライン健康申告書(Health Declaration Form)の提出は不要。

No.05 ウズベキスタン

レギスタン広場(イメージ)

レギスタン広場(イメージ)

★国内感染者数:240,945人(うち死者1,637人)※日本経済新聞社発表

ウズベキスタン政府は、令和4年6月10日より、ウズベキスタンへの入国者に対する各種検疫措置を撤廃すると発表しました。
この決定により、ウズベキスタンへの入国時に PCR 検査陰性証明書やワクチン接種証明書を提示する必要がなくなります。
ウズベキスタン入国後の自主隔離等も必要ありません。

■観光地情報…
制限されてる箇所が多い。ウズベキスタン全土のショッピングモール、バザールは毎週土日を休業とし、消毒作業を実施するほか、公共の場におけるマスク及び手袋の着用が義務。


終わりに

クラブツーリズムでは、現地情報を随時投稿いたします。
最新情報を随時更新していきますので、是非引き続きご覧ください。
現在は新型コロナウイルスの影響で渡航が制限されておりますが、渡航出来るようになりましたらぜひ秘境アジアへのご旅行をご検討ください。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2022.09.28 海外旅行

【コロナ現地情報】フィリピン<9月28日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.28 海外旅行

【コロナ現地情報】マレーシア<9月28日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2022.09.28 海外旅行

【コロナ現地情報】カンボジア<9月28日更新>

『カンボジア旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせ…

2022.09.28 海外旅行

【コロナ現地情報】シンガポール<9月28日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!