【コロナ後現地状況・北アフリカ】モロッコ・チュニジア<8月18日更新>

更新日:2021年08月18日

(イメージ)

サハラ砂漠(イメージ・お客様撮影 埼玉県在住 髙柳喜代次様の作品)

『いつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいております。
こちらの記事では、北アフリカ方面の現地から仕入れた最新情報をお届け致します。
まだまだ海外旅行は難しい時期が続きますが、日々変わっていく現地の情報を、次のご旅行選定にお役立ていただけると幸いです。
尚、現地情報については変更が生じる場合があります。

No.01 モロッコ

(イメージ)

シャウエン(イメージ・お客様撮影 大阪府在住 横田有希様の作品)

現在のモロッコ入国時の水際対策措置は以下の通りです。(一部抜粋)

〇各国・地域は2グループ(※リストA、リストB)に分類される。
※リストA:リストB掲載国・地域以外の国連加盟国(日本を含む)
 リストB:割愛

〇いずれの国からの入国にも必要な書類

●旅行者衛生フォーム(Fiche Sanitaire du Passager:搭乗前に以下のリンクからダウンロード可能で、航空機内・船舶内でも配布される。モロッコ入国後10日間の所在が特定できる住所と2つの電話番号を記入する必要がある。)

http://www.onda.ma/form.php (※1)

※1 上記URLが利用できない場合は次のリンクからPDF版のダウンロードが可能。

https://www.sante.gov.ma/PublishingImages/2021/protocole/FSP%20avion.pdf?csf=1&e=2iw7FK

〇日本を含むリストAの国からの渡航者は、指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)又は出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書(11歳未満は不要)を所持していれば、入国が可能(※2)。

※2 なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です。

※2 指定されたワクチン:アストラゼネカ、シノファーム、スプートニク、ファイザー/ビオンテック、ヤンセン(ジョンソン・エンド・ジョンソン)、コビシールド(インド血清研究所)、モデルナ、シノバック。外国のワクチン接種証明書を有する者には、モロッコ政府が発行する証明書により、モロッコのワクチン接種証明書を有する者に与えられる特権と同じ特権が与えられる。

〇リストA及びリストBは、必要に応じて月に2回以上アップデートされる。

★国内感染者数:772,394人(うち死者11,242人)※日本経済新聞社発表

No.02 チュニジア

(イメージ)

シディ・ブ・サイド(イメージ)

2021年7月1日午前0時以降、全ての入国者に対して下記の措置をとる。

(ア)QRコード付きRT-PCR陰性証明書の提示を義務付ける。
注1:2021年5月28日に発表された、ワクチン接種を完了した者または出発日の6週間以上前に新型コロナウイルスに感染した者に対する陰性証明書の提出免除措置は、7月1日午前0時以降、無効(※)。

注2:QRコード付きRT-PCR陰性証明書について、チュニジア当局は、QRコード付きのもの、次いで、公的機関発行のものが好ましいが、民間の医療機関が政府から何らかの許可を受けて設立運営されている場合、同民間医療機関が発行した証明書も有効と説明。

(イ)入国後7日間の自宅等における自主隔離を義務付ける。新型コロナウイルスワクチンの接種を完了(2回接種が必要なものは2回接種を完了)した者で、QRコード付き接種済証明書を携帯している場合(QRコード付き接種済み証明書がない場合は、いずれかの国の保健当局(国公立病院を含む公的機関)が発行した接種済証明書や、民間医療機関が発行した証明書も使用可)、又は出発日の6週間以上前に新型コロナウイルスに感染した者で、いずれかの国の保健当局(国公立病院を含む公的機関)・民間医療機関が発行した医療証明書を携帯している場合、入国後の自主隔離は免除される(※)。

(ウ)入国時、ランダムに迅速抗原検査が行われ、陽性の場合、強制隔離施設にて隔離される。

(エ)健康フォーム及び誓約書の提示・提出を義務付ける。事前に次のリンク(https://app.e7mi.tn)からフォームをそれぞれ入力し、プリントアウトしておく。また、行動確認アプリ「E7mi」のダウンロード(https://e7mi.tn/index_fr.html?fbclid=IwAR1GzwwSAjCVdndRqzu34oDHKtHVTAMWyYhvuihH4I-7b8khnEH3ZJo7mcI)を義務付ける。

※なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です。

★国内感染者数:626,750人(うち死者22,025人)※日本経済新聞社発表

No.03 お問い合わせ先

クラブツーリズム 海外旅行部 グランデ担当
【TEL】03-5323-5700
【住所】〒160-8308 東京都新宿区西新宿6−3−1新宿アイランドウイング
【電話営業時間】月曜~土曜9:15~17:30 日曜祝日:休業
【来店窓口営業時間】月曜~土曜9:30~17:00 日曜祝日:休業
※新型コロナウイルスの影響により一部営業時間の変更があります。詳細は下記よりご確認ください。


終わりに

コロナ禍の海外現地情報や海外旅行の最新情報、観光地情報などをTwitterで配信しています!海外ツアー販売開始の際にはいち早くお知らせします!ぜひフォローをお願いいたします。


クラブツーリズムから旅に関する最新の情報をお届け!

クラブツーリズムからメールマガジンをお届けしています。
1万件以上あるツアーの中から厳選した、人気のツアーや限定ツアーの情報をご希望の方はメルマガ会員への登録をお願いします。

※既にインターネット会員の方も、配信設定を変更することでメールマガジンをお受け取りいただけます。ログイン後、メールマガジンの設定を変更ください。

  • 掲載内容は記事公開時点のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

注目旅行情報 関連記事

2021.09.10 海外旅行

【コロナ後現地状況・南アフリカ】南アフリカ・ザンビア・ジンバブエ・ボツワナ<9月10日更新>

『いつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウィルスに関するお問い合わせを多くいただいて…

2021.09.07 海外旅行

【コロナ後現地状況・エジプト】<9月7日更新>随時更新

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

2019.08.26 海外旅行

迷路だ砂漠だ渓谷だ!大冒険が待つモロッコ観光10選

ヨーロッパ、アフリカ、中近東が入り混じった、独特の色鮮やかな文化が花開いたサハラ西端の国モロッコ。古…

2021.09.14 海外旅行

【コロナ後現地状況・フィリピン】<9月14日更新>

『海外旅行はいつから再開するの?現地の最新状況は?』など新型コロナウイルスに関するお問い合わせを多く…

クラブツーリズムインターネット会員のご案内
  • 会員限定のサービスが充実
  • いつでもどこでも旅行検索ができる!
  • 季節ごと旬な旅行をいち早くお知らせ!