クルーズ旅行・ツアーなら、クラブツーリズム!クラブツーリズム TOPクルーズ航海日誌アラスカクルーズの添乗員日誌

クルーズ 旅行・ツアー

マップ

日本船

  • ヨーロッパ
  • アラスカ
  • カナダ・東海岸
  • 日本発着クルーズ
  • カリブ
  • 中近東
  • アジア
  • ハワイ
  • オセアニア
  • 南米
  • 南極
  • 海域ごとのおすすめシーズン
  • リバークルーズ
  • 飛鳥II
  • にっぽん丸
  • ぱしふぃっくびいなす

クルーズ旅行・ツアーなら、クラブツーリズム!アラスカクルーズの添乗員日記を紹介しています。ツアーの検索・ご予約も簡単です。

  • おすすめツアー(TOP)
  • クルーズが初めての方へ
  • 客船から選ぶ
  • 寄港地から選ぶ
  • 説明会
  • よくある質問

クルーズ航海日誌

Vol.1 ハワイVol.2 カリブ海Vol.3 アラスカVol.4 ヨーロッパVol.5 バルト海・北欧Vol.6 カナリア

Vol,3 アラスカクルーズ航海日誌

Ship Log

添乗員:内林 舞

皆様こんにちは!
アラスカクルーズの添乗に行ってまいりました!今回は、ワンランク上のプレミアム客船「ルビー・プリンセス」での航海でした。5月〜9月のベストシーズンのアラスカで、皆様も神秘的な氷河の観賞、クジラなどの野生動物との出会いを通じて、アラスカクルーズの魅力を体験してみてはいかがでしょうか?

※本コースは過去に実施したもので、ツアーの例としてご紹介いたします。

1日目 アラスカクルーズの玄関口 シアトル

成田空港より直行便にてシアトルへ!
本日は、そのまま「ルビー・プリンセス」が待つ港へ向かい、ベストシーズンのアラスカクルーズへ出航します!
船内は出航セレモニーが開催され、歌や音楽の演奏で賑わいを見せています♪

2日目 終日航海

船内では、さまざまなイベントが開催され、乗客の皆様を楽しませてくれます。本日の夜はフォーマルナイト。高く積み上げられたシャンパンタワーの前でキャプテンと記念撮影♪
皆様フォーマルなオシャレ着をお召しになり、パーティーやディナーをお楽しみになっていました。
※フォーマルナイトの日程は変更される場合がございます

3日目 ジュノー

大自然の玄関口、ジュノーへ寄港します!ここでは東南アラスカの氷河としては最大の規模の「メンデンホール氷河」へ皆様をご案内します♪美しい海峡や巨大氷河、雪渓などの大自然が街に迫る美しい景観が魅力です。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?
アラスカは日没時間が遅いため、外の散策も出港時間まで十分お楽しみいただけます♪
寄港地では、日本では食べられないような巨大なぷりぷりのタラバガニをご堪能いただけます。

4日目 スキャグウェイ

アラスカの中で最もゴールドラッシュ時代のノスタルジックな雰囲気を残す街とも言われているのが、このスキャグウェイです。ここでは皆様を「ホワイトパス鉄道の旅」へとご案内♪蒸気機関車や旧式ディーゼル機関車に引かれた客車に乗って、アラスカの大自然を満喫していただきます!この日は天気にも恵まれ、山々の雄大な景色に圧倒されました。
出港後、深夜に夜空にはオーロラがでてきました。
オーロラ現象が見られる可能性があるのは9月中旬頃です。

5日目 グレイシャーベイ国立公園

世界遺産「グレイシャーベイ」を航海します。ここでは、氷河をバックに記念撮影も行われました。記念撮影中にも大きな崩落が何度か見られ、轟音と共に氷が落ちる姿は感動の瞬間でした!ぜひ、実際にご覧になってみてはいかがでしょうか?午後には、バックステージツアーへとご案内。普段見ることの出来ない、ショーの裏側や楽屋に実際に見学しました。そして、2回目のフォーマルナイトパーティーも5日目の夜に行われ、盛りだくさんの一日となりました♪

6日目 ケチカン

まずはアラスカ最南端の街、ケチカンへ寄港します。クリーク通りというメイン通りまで一緒に散策し、名物のサーモン土産を皆様ご購入されていました。午後の出港まで各自散策をお楽しみいただけます。出港後は、クラブツーリズム主催のプライベートパーティー♪船長をはじめ、沢山のクルーがパーティーに参加してくれました!カクテルを手に生演奏を聴くのもいいですね♪

7日目 ビクトリア

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリアに寄港します。
バンクーバー島の南端に位置する英国調の街で、風光明媚な街並みを散策するだけで心奪われます。オシャレなインナーハーバーを皆様と一緒に散策し、皆様たくさんお写真をお撮りになられました。
クルーズ中は船上から野生動物との出会いや、華やかな船内ショーの観賞など、充実した洋上生活を過ごせました。

8日目 シアトル

7泊8日のアラスカクルーズを終え、シアトルへ帰港。ボーイング社工場見学とシアトル市内観光をお楽しみいただきました。
シアトル市内の観光の後、ホテルへ。
明日の帰国に備えて、ゆっくりお休みになられました。

9日目・10日目 帰国

清涼を感じたアラスカクルーズの思い出とともに、シアトル空港より帰国の途へ。

ツアーを見る

  • 関東発
  • 名古屋発
  • 関西発

デジタルカタログのデータがありません。

パンフレット請求
  • 関東発
  • 名古屋発
  • 関西発

銀座サロンのご案内

お問い合わせ クルーズワールド旅行センター

お問い合わせ 名古屋海外旅行センター

お問い合わせ 関西海外旅行センター

地図を見る

「旅の思い出」旅写真大募集!

▲アラスカクルーズの添乗員日記 航海日誌 クルーズの旅の先頭へ

決定