クラブツーリズム TOPバリアフリー観光まちづくりサポートパック

こちらの特集ページでの販売は終了いたしました。準備でき次第、ご案内いたします。

事業内容

まちづくりコンサル25年、バリアフリーツアー18年  の実績を活かしたアドバイス全国各地でお手伝い!!

まちづくりに期待される効果

  • 1.巨大マーケットである高齢者の観光需要の取り込みによる地域活性化

  • 2.先進的な取り組みで地域の知名度・イメージ向上

  • 3.バリアフリー旅行商品の造成とその社会的PR

  • 4.高齢者・障がい者にやさしいまちとしてのPR・住みよいまちの実現

  • 5.地域資源・担い手の再発見とそのネットワーク化

バリアフリーツアー実績

  • 鎌田實先生と行くドリームフェスティバル
    (全16回 高齢者・障がい者延べ2000名参加)
  • ロンドンパラリンピック開会式と点字毎日のルーツをたどる旅
  • バリアフリーお遍路[ツアーオブザイヤー2009 審査員特別賞 受賞]
  • 平成23年度観光庁ユニバーサルツーリズム促進モニターツアー実施

バリアフリー観光まちづくり等実績

  • バリアフリー観光まちづくりに関する調査
    (沖縄県、富士河口湖町)
  • バリアフリー観光推進のための各種マニュアル等の作成
    (千葉県)
  • ユニバーサルツーリズムの推進に関する調査(国土交通省)

クラブツーリズムではバリアフリー旅行を企画しております

  • バリアフリーの旅
  • ゆったり旅

バリアフリー観光まちづくり標準パッケージ内容

1.バリアフリーツアー実績

[ご要望に応じた内容で2回程度開催]
観光庁ユニバーサルツーリズム検討委員も務める社員によるセミナー・講演

  • 例)あきらめていた旅に参加できて、お元気になられたご夫婦の話
    あきらめていた夢が実現した視覚障がい者の話など

2.観光資源調査

[専門スタッフによる現地調査]
調査の視点は“問題探し”ではなく“いいとこ探し”
「灯台下暗し」ちょっとした工夫で改善できることに、そこで暮らす方は気づきにくいもの。一緒に“いいとこ探し調査”をいたしましょう。

3.モニターツアー企画立案・実施

[料金は参加者負担の通常のツアーとして実施]
一番重要なのが、顧客を知ることです。旅として訪れる参加者の声を、地域の方へダイレクトに届くよう一緒に愉しむプログラムを企画します。
バリアフリーツアーを10年以上新入社員研修として提供してきた実績があります。

4.結果検証

[モニターアンケートの集約と分析]
参加者、受入れ地双方のモニター意見を集約し、分析することで今後のまちづくりに活かせる検証をいたします。

5.各種メディアでの情報発信

[旅好き会員数100万人のHPで実績掲載]
モニターツアー実施前には、メディア取材誘導のためのリリースを実施。
ツアー終了後は、このHP上に実績報告を掲載します。
バリアフリーまちづくりに取組む自治体として、広くPRのお手伝い。

6.今後の取り組み展開検討報告書作成

[業務報告書としてとりまとめ]
ツアー終了後には、関わった観光施設の皆さまにお集まりいただき、今後の取り組みについての勉強会を実施します。
その後、業務報告書を作成・納品いたします。

  • ※価格は打ち合わせ込み/交通費・消費税別途/条件よりツアー費用の一部別途
  • ※上記標準パッケージをもとに、ご要望・地域の実情等に応じてご提案いたします。
  • ※オプションとしてバリアフリー観光パンフレットやまちづくり計画の策定等も承りますのでご相談ください。

バリアフリー観光まちづくりサポートパックの流れ

【Step1】セミナー・勉強会の開催

自治体や観光協会等の担当者、今後積極的にバリアフリー観光に取組みたいと感じている観光施設の方に集っていただき、セミナーを開催します。
セミナーでは、これまでクラブツーリズムが実施してきたバリアフリー旅行を題材に、マーケットとしての有望性や取組みのポイントなどをわかりやすく解説します。
まずは現状と課題、取組みの方向性について、地域の方々の認識を共有するところから始めます。

【Step2】観光資源調査

平均3ヶ月

お年寄りや体の不自由な方に、「いかに楽しんでもらえるか」といった観点で、地域の観光施設や体験プログラム等の調査、およびアドバイスを行います。
調査の視点は“問題探し”ではなく“いいとこ探し”。地域の魅力をバリアフリー観光の視点で発掘します。
またこの調査結果をもとに、モニターツアーに向けた具体的アクションにつなげていきます。

【Step3】モニターツアー企画立案・運営

実施後2週間

観光資源調査をもとにツアー行程を企画し、クラブツーリズムのバリアフリー旅会員に向けて参加を募集します。
実施前には、クラブツーリズム広報より取材誘導のためのリリース実施。取組みの効果的な情報発信につなげます。
ツアーには地域の方々にもご参加いただきます。バリアフリー旅行というとハードルが高そうに思われがちですが、実際に体験していただき、参加者の笑顔に触れていただければ、きっと考え方も変わるはずです。

【Step4】結果検証

実施後1ヶ月

モニターツアー催行中には調査員が同行し、参加者、観光施設双方の“生の声”をヒアリングします。
モニターツアー実施記録として2週間以内に調査結果を取りまとめ、今後の取り組みを検討する際の材料として活用します。

【Step5】各種メディアでの情報発信

実施後1ヶ月

モニターツアー実施前には、取材誘導のためのリリースを実施。
ツアー終了後は、地域の取組みやツアーの様子をクラブツーリズムのHPに掲載します。
クラブツーリズムのインターネット会員100万人がアクセスするHPに掲載することで、高齢者を含むバリアフリーの旅を求める層に情報と地域の取組みがダイレクトに届きます。

【Step6】今後の取組み展開検討・報告書作成

事業に関わった関係者に集っていただき、モニターツアー結果の検証、取組みを通じて見えてきた課題や今後の展開について話し合います。
その後、今後の取組みの提案も含め、業務報告書を作成・納品いたします。

誰もが楽しめるバリアフリー観光で魅力ある地域づくりしませんか?クラブツーリズムが地方自治体のバリアフリー観光をトータルでサポート。まちづくりコンサル25年、バリアフリーツアー18年の実績を生かしたアドバイスで全国各地でお手伝い!バリアフリー旅行のノウハウをパッケージ化により地域の皆さまの悩みに、「旅」を通じて抽出された課題に対し、地域の実情に合った改善点や展開をご提案します。

▲バリアフリー観光まちづくりサポートパックの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員