クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探す【東海発】涸沢カールツアー・旅行

あこがれの名山登山まで、初心者でも安心してご参加いただけるレベルに応じた「あるき旅」国内 ウォーキングハイキング登山の旅「あるく」専用ページはこちら

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 東北発
  • 広島・九州発

おすすめツアー

夏の清涼感あふれる涸沢へ

現在お取り扱いがございません。ご案内でき次第、掲載いたします。

ポイント

  • ●2017年新コース 夏の清涼感漂う涸沢を満喫
  • ●1泊目は入浴も可能なお洒落な山小屋徳澤園に宿泊
  • ●穂高連峰の圏谷が作りだす夏山の輝き、朝夕に山を赤く染める
    モルゲンロートの輝き、夜に出現する涸澤テント村の輝き3つの輝きを感じます

紅葉の涸沢「徳澤園」に泊まる

現在お取り扱いがございません。ご案内でき次第、掲載いたします。

ポイント

  • ●1日目は上高地の奥、徳沢エリアに宿泊。氷壁の宿の舞台「徳澤園」に泊まります
  • ●1日目は入浴可能。好評の夕食は体に優しい自家菜園のオリジナル創作料理を
  • ●2日目は涸沢カールのど真ん中に宿泊。朝夕の圏谷美。幻想の世界を感じます

横尾山荘に連泊 3日間の歩行距離を分散

現在お取り扱いがございません。ご案内でき次第、掲載いたします。

ポイント

  • ●1日目は上高地の最深部、横尾エリアに宿泊。連泊だから2日間とも入浴可能
  • ●1日目に上高地最深部までいくので2日目は涸沢に早めに到着。ゆったり日中の涸沢を堪能します
  • ●3日間あるく距離を分散。体に負担を少なく確実に涸沢を目指せます

錦繍の涸沢「徳沢ロッヂ」に泊まる

夜はまるで宝石箱のようなテント村が出現します(イメージ)

(イメージ)

57,800円 〜 57,800円

2泊3日(3日間)宿泊

[出発地] 愛知県

[出発月] 2017年9月,10月

[コース番号:99978]

ポイント

  • ●1日目は上高地の奥、徳沢エリアに宿泊。幻想と静寂の宿「徳沢ロッヂ」に泊まります
  • ●入浴も可能なゆったりと落ち着いた森の宿で心も身体も癒されます
  • ●2日目は涸沢カールのど真ん中に宿泊。朝夕の圏谷美。幻想の世界を感じます

「涸沢カール」登山はじめての方はこちら

登山ガイド・救助隊・スタッフがおすすめする「涸沢カール」の魅力 ※過去のツアー同行記より抜粋

「涸沢カール」の紅葉

「涸沢カール」ツアーの様子はこちら※過去のツアー同行記をご紹介

今年こそ北アルプス屈指の紅葉名所へ! よくあるご質問

山小屋にお風呂はありますか?

涸沢ヒュッテにお風呂やシャワーはありませんが、徳沢や横尾の山小屋(徳澤園、徳沢ロッヂ、横尾山荘)には男女別のお風呂があり、快適にお過ごしいただけます。タオルは各自ご持参ください。

荷物はどこかに預けることができますか?

登山で使用しない入浴道具や着替えなどは、1泊目の山小屋に預けることができ、涸沢から下山後に受け取ります。コンパクトにまとめられるよう小袋をご準備いただくと便利です。

寒さや服装はどうしたらいいですか?

涸沢は標高約2300mで朝晩は冷え込み、天候によっては雪が降ることもあります。夕方や朝の紅葉観賞の際にはフリースや薄手のダウンなど防寒着をお持ちください。登山中は汗をかかない程度に少し涼しいくらいの服装にし、温度調節しやすいよう重ね着スタイルで歩きましょう。

紅葉のピークはいつ頃ですか?

例年9月下旬〜10月上旬です。寒暖の差が大きいほど色づきがよいとされ、冷え込むと色付きが進むため年によって見ごろの時期が多少変ります。

東海発 「涸沢カール」ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!上高地から歩いて訪ねる雲上の楽園。夏は花園・秋は紅葉、一度は見たい絶景の場所へ!ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲【東海発】涸沢カールツアー・旅行の先頭へ

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員