クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探すこだわりの花めぐり旅ツアーガーデンから探す

  • ツアーを探す(TOP)
  • 海外ツアー
  • ガーデンから探す
  • 花の名前から探す
  • 講師・ガーデナー紹介
  • よくあるご質問

ガーデンから探す

北海道

陽殖園(北海道)

太陽が殖やして育ててくれる庭

60年以上かけて園主・高橋武市さんがたった一人で大地に絵を描くように、木や花を植え、池を掘り、道をつくった庭。約8万平方メートルの敷地には約800種類の季節の花々が春・夏・秋それぞれに咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。日本造園学会北海道支部「北の造園遺産」認定。

<主な花の見頃>
4月スイセン、エリカ、ユキワリソウ
5月リピス、シラネアオイ、ミツバツツジ
6月レンゲツツジ、ルピナス、アヤメ、テマリカンボク
7月エゾクガイソウ、アジサイアナベル、タイマツソウ
8月ハマナス、バラ、ミソハギ、レンゲショウマ
9月ミヤギノハギ、フロックス

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

大雪 森のガーデン(北海道)

大雪山系で最も美しい風景の中に描かれた庭

大雪山系を望む丘陵に広がる森の中に創られた庭です。自然の木々をいかしながら500品種を超える草花が咲き誇る森の花園。その奥には木々と可憐な草花が競演する森の迎賓館が広がります。

<主な花の見頃>
5月〜6月オオバナノエンレイソウ、ブルンネラ、プルモナリア、コマクサ、アリウム
7月〜8月ジキタリス、カンパニュラ、エキナセア、ルドベキア
9月〜10月キミキフーガ、アスター、ホトトギス、シュウメイギク

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

上野ファーム(北海道)

光と風が遊ぶ庭で、色とりどりの花々に心癒やされる時間を

北国ならではの開花期や鮮やかな花色など、北海道の気候風土で育つ植物がつくりだす庭を「北海道ガーデン」と考え、四季折々に開花する宿根草を中心に庭づくりをしているガーデンです。2016年新しくノームの庭がグランドオープン。

<主な花の見頃>
5月〜6月エゾエンゴサク、ゲラニウム、チューリップ、ルピナス、キャットミント、ジキタリス
7月〜8月バラ、バーバスカム、カンパニュラ、エキナセア、ユリ、ホリホック
9月〜10月ヘレニウム、キミキフーガ、セダム、アスター、アネモネ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

風のガーデン(北海道)

自然を感じながら散策する小径

テレビドラマの舞台となった庭は、木々に囲まれた特別な空間。花の香りを感じながら、季節毎に365種類の花が移り咲く美しい小径(こみち)を散策できます。また、林をぬけた先には新エリア「薔薇の庭」があります。

<主な花の見頃>
5月〜6月エゾエンゴサク、プルモナリア、アンチューサ、アズレア、ゲラニウム
7月〜8月カンパニュラ、バーバズカム、モナルダ、エキナセア
9月〜10月フロックス、ルドベキア、アスター、へレニウム、キミキフーガ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

十勝千年の森(北海道)

「最も美しい庭」と英国で賞賛されたガーデン

優れた庭園デザインを表彰する英国のガーデンデザイナーズ協会(SGD)賞選考で、ダン・ピアソン氏が設計する「アース・ガーデン(大地の庭)」「メドウ・ガーデン(野の花の庭)」が日本では初となる最高位の大賞「グランドアワード」に輝きました。

<主な花の見頃>
4月〜5月ミズバショウ、エゾノリュウキンカ、プルモナリア
6月〜7月シラネアオイ、オオウバユリ、サルビアネモローサ
8月〜9月サラシナショウマ、ルドベキア、コレオプシス

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

真鍋庭園(北海道)

まるで、「おとぎの国」を訪れたかのようなガーデン

真鍋庭園は、2016年一般公開50周年を迎えます。日本初のコニファーガーデンとしても知られる庭は24,000坪に及び、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成されています。50周年記念庭園も公開されます。

<主な花の見頃>
4月〜5月クラブアップル類、ツツジ類、エゾアジサイ、球根類、山野草
6月〜7月ハニーサックル、オオベニウツギ類、ハイブリッドハマナス、シモツケ類
8月〜9月ロバイ類、アメリカアジサイ類、ノリウツギ類、ツリバナ等の初期紅葉

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

十勝ヒルズ(北海道)

丘の上の花園 十勝の「農と食」を身近に感じる庭

澄んだ空気に美味しい水、十勝を一望できるガーデン。季節ごとに表情を変える花々、美味しい香りのバラ、野菜や果樹などをテーマにしたガーデンがお迎えします。十勝を眺めるレストランでは、園内で収穫された野菜など食材にこだわったメニューが人気です。

<主な花の見頃>
4月〜5月ヒメコブシ、モクレン、スイセン、梅、桜
6月〜7月ルピナス、ローズ、ネペタ、ゲラニウム、エキナセア
8月〜9月クジャクアスター、ノリウツギ、紅葉、ヘリアンサス、タリクトラム

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

紫竹ガーデン(北海道)

紫竹おばあちゃんの幸福な庭

一日中、花と遊んでいたい・・・。ひとりの女性のそんな想いが、18,000坪のお花畑になりました。来るたびに、歩くたびに、新しい発見。約2,500種の花々が季節ごとに表情を変えて、あなたの訪れを歓迎します。

<主な花の見頃>
4月〜5月クロッカス、セツブンソウ、クリスマスローズ、チューリップ、スイセン
6月〜7月シャクヤク、デルフィニュウム、ヘメロカリス、ルピナス、コスモス、ファイヤーワーク
8月〜9月タリクトラム、ミナズキ、アナベル、ダリア、マロウ、秋明菊

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

六花の森(北海道)

六花亭の包装紙に描かれた山野草の森

山岳画家、坂本直行が六花亭の包装紙に描いた北海道の山野草。四季折々、園内に咲き誇ります。中でも十勝六花といわれる6種の花はその代表格。春先のカタクリに始まり、秋に咲くエゾリンドウまで様々な彩りを添えてくれます。

<主な花の見頃>
4月〜5月カタクリ、エゾリュウキンカ、オオバナノエンレイソウ、シラネアオイ
6月〜7月スズラン、ハマナシ、エゾカンソウ、クロユリ
8月〜9月エゾリンドウ、ハマナシの実、トリカブト

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

太四郎の森(北海道)

園主泉幸洋さんの名前のルーツである泉の湧く土地探し開拓

15年の歳月をかけて原生の植生を甦らせた感動の森。

<主な花の見頃>
4月末〜5月カタクリ、オオバナノエンレイソウ、エゾノキュウキンカ、エゾオオサクラソウ、シラネアオイ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

イコロの森(北海道)

深い森に懐かれた宿根草や花木がいっぱいのガーデン

瑞々しい緑の森の中に次々に大きな葉を広げるシダやフォスタ、カラフルな宿根草のボーダーガーデン、咲き誇るローズガーデンなど11のテーマガーデンからなる北国ならではのガーデン。

<主な花の見頃>
5月クリスマスローズ、エゾエンゴサク、キバナカタクリ
6月ヤマシャクヤク、クリンソウ、ヒマラヤの青いケシ
7月バラ、ホタルブクロ、マルタゴンリリー
8月エキナセア、フロックス
9月アスター、キレンゲショウマ、マツムシソウ
10月トリカブト、紅葉

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

銀河庭園(北海道)

まるで絵本の中みたい・・・花で彩る童話の世界。

10ヘクタール(札幌ドーム約2つ分)の広大な敷地に30のテーマガーデンが並ぶ銀河庭園。そこには約1,000種類もの植物が植栽され、季節毎に咲き変わる草花によりテーマーガーデンは常にその表情を変えていきます。

<主な花の見頃>
5月スイセン、チューリップ各種
6月カマシア、ライラック、オオデマリ、サルビア
7月バラ、クレマチス、ヘメロカリス、アスチルベ
8月クロコスミア、カサブランカ
9月ダリア、パンパスグラス、ミヤギノハギ
10月ダリア、アスター、紅葉

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

東北地方

やくらいガーデン(宮城県)

広大な敷地にのびやかに花々が咲く高原のガーデン

総面積5万平方メートル、栽培植物400種類からなる庭園。
四季を通して花々が豊かに咲き乱れる敷地内はローズガーデン、コスモスガーデン、ハーブガーデンなど、8つのテーマガーデンで構成されています。

<主な花の見頃>
4月〜5月芝桜、ビオラ、パンジー
6月〜7月バラ、宿根草、ラベンダー
9月〜10月マリーゴールド、ハーブ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

関東地方

The garden of sakano(茨城県)

水街道風土博物館「坂野家住宅」とそのオーナーのナチュラルガーデン

覆い茂る「里山の木陰庭」
輝くボーダーガーデン「バラ交い道」
切り立った崖のような斜面にある「切岸日差しの花棚」
この、3つの中心的なエリアを持つナチュラルガーデンです。

<主な花の見頃>
3月中旬〜4月中旬チューリップとクリスマスローズ
5月中旬〜6月初旬春バラ
6月中旬〜7月中旬アジサイ
10月下旬〜11月下旬秋バラ、ローズヒップ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

東武トレジャーガーデン(群馬県)

心癒されるバラと宿根草の競演

華やかなバラと宿根草が競演するローズガーデンでは、心癒す7つのシーンと7つのバラの物語を展開しています。
淡いピンク色のバラの花びらが、桜のようにハラハラと散る「初夏のさくらのトンネル」は必見。レストラン「ヴィクトリアンハウス」も併設。

<主な花の見頃>
4月〜5月上旬芝桜
5月中旬〜6月下旬バラ
10月上旬〜11月上旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン(群馬県)

二人の英国人ガーデナーが造った本格的な英国風ガーデン

国内では数少ない本格的イングリッシュガーデンです。
個性を持ったガーデンルームが20以上も展開されており、それぞれのガーデンを歩きながら、デザインの違う部屋を訪ねるように季節ごとに咲き乱れる様々な花を楽しめます。

<主な花の見頃>
1月〜2月ウインターガーデン(コニファー、エリカ)
2月〜3月クリスマスローズ、スノードロップ、クロッカス
3月〜4月スイセン、ヒヤシンス、チューリップ
5月〜6月春バラ、ハーブ
9月秋のハーブ
10月ダリア、秋バラ、秋のハーブ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

赤城自然園(群馬県)

ここはしあわせを育てる森、森で深呼吸しよう

野山の草花が、のびのびと育つ環境をつくっています。
野鳥がやってくる。虫たちが暮らしはじめる。
生態系のサイクルが生まれ、森は本来の姿に。
花も木も訪れる人も、みんながしあわせになる森です。

<主な花の見頃>
4月〜5月カタクリ、キクザキイチゲ、アカヤシオ、ミツバツツジ、シラネアオイ、イカリソウ、ヒトリシズカ
5月〜6月シャクナゲ、ヤマシャクヤク、ヤマツツジ、シロヤシオ、クリンソウ
7月〜8月カワラナデシコ、アジサイ、ヤマユリ、レンゲショウマ
8月〜9月オミナエシ、ワレモコウ、シユウカイドウ
9月〜10月マツムシソウ、アサギマダラ(蝶)

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

佐倉草ぶえの丘バラ園(千葉県)

世界に認められたローズガーデン

2015年に世界バラ会議において、優秀庭園賞を受賞。原種「オールドローズ」の栽培をメインに行うバラ園で、他園では見られないような希少な品種も観賞できます。バラの最盛期は初夏だが早咲きは4月下旬から遅咲きのものでは7月初旬に咲くものもあります。

<主な花の見頃>
4月上旬早咲きのバラが咲き始め、
5月の下旬バラ園は最盛期を迎えます。
10月下旬〜11月上旬秋バラ(一期咲きのもは咲きません)

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

京成バラ園(千葉県)

規模内容ともに日本有数のローズガーデン

1,600品種1万株のバラを中心に、年間を通して四季折々の草花や樹木が楽しめるローズガーデン。園内には原種のバラから最新品種まで植えられており、園内を1周するとバラの歴史を見ることができます。

<主な花の見頃>
5月初旬〜6月中頃春バラ
10月〜11月上旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

横浜イングリッシュガーデン(神奈川県)

香り高き四季咲きのバラを満喫

約1,300種のローズコレクションと3,000品種以上の植物で構成されるガーデン。バラは5月中旬の最盛期以降も11月まで異なる品種が随時開花します。

<主な花の見頃>
1月〜2月ロウバイ、クリスマスローズ
3月〜4月スイセン、マグノリア、サクラ、チューリップ
5月〜6月バラ、クレマチス、アジサイ
7月〜8月ムクゲ、ブットレア

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

花菜ガーデン(神奈川県)

正式名称は神奈川県立花と緑のふれあいセンター

農業や園芸を楽しみながら学べる施設になっており、約9.2ヘクタール(横浜スタジアムの約3.5倍)の園内は、四季折々の花々が植栽されている「フラワーゾーン」と、田植えや野菜の収穫体験ができる「アグリゾーン」、展示室などがある「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのゾーンに分かれています。

<主な花の見頃>
3月〜4月クリスマスローズ、ハナモモ、コブシ、チューリップ
5月〜6月クレマチス、春バラ、ギボシ
7月〜9月アジサイ
10月〜11月秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

甲信越地方

河口湖オルゴールの森(山梨県)

王侯貴族が愛した庭

23,176m²の敷地に咲き誇る四季折々の花々を楽しめます。
毎年6月の最盛期には720品種1,200株ものバラが咲き誇ります。

<主な花の見頃>
3月〜4月ビオラ、パンジー、プリムラ
5月〜6月バラ、デルフィニューム
7月〜8月ひまわり、ニチニチソウ
10月〜11月バラ、コスモス、ジニア

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

八ヶ岳倶楽部(山梨県)

手作りの雑木林と枕木の小道

柳生さん家族と仲間たちでつくってきた雑木林。そのほとんどが一本一本植えられた木々です。ツリバナ、リョウブ、ダンコウバイ、様々な種類のモミジそして主役ともいうシラカバ。新緑から豊かな緑、そして紅葉へ四季の移ろいとともに自然を楽しむ庭です。

<主な花の見頃>
4月カタクリ
5月レンゲツツジ
6月タマアジサイ
7月ヤマアジサイ、キレンゲショウマ
8月レンゲショウマ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

風の丘しいある(長野県)

英国のシシングハースト城&ガーデンがモデル

ガーデニングの本場イギリスで最も美しい庭園と言われる「シシングハースト城」をモデルに、本格的英国式庭園としてオープンしたメアリーローズガーデンが2012年、しいある倶楽部 鈴木美津子さんの手によって「風の丘しいある」として生まれ変わりました。
信州固有の希少な山野草や高山植物のエッセンスを加味した見応えのあるガーデンです。

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

軽井沢レイクガーデン(長野県)

優雅な時が流れる水辺のガーデン

水辺の庭園を中心に8つのエリアが展開する広大なナチュラルガーデン。フレンチローズやイングリッシュローズなどが整備された散策コースいっぱいに咲き乱れます。島と湖畔を結ぶ石造りの眼鏡橋はバラの花と融合してまるで絵画のような佇まいです。

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

バラクライングリッシュガーデン(長野県)

日本初の本格英国式庭園

蓼科高原“バラクラ イングリッシュ ガーデン”が創園されたのは1990年の初夏。約1万平方メートルのスケールの地に、ケイ山田の統一デザインのもと、設計から石工、ガーデナーまで庭園の全て、英国人専門家による日本初の本格的英国式庭園です。

<主な花の見頃>
4月〜5月クロッカス、スイセン、チューリップ、フリチラリアなど
5月下旬〜6月ブルーベル、つるバラ、クレマチス
7月〜8月オールドローズ、宿根草、アナベル、エキナセア
9月〜11月ダリア、オータムクロッカス、紅葉

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

ラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン(長野県)

コンセプトは「生命と癒し」、美と癒しの庭園です

五感で感じるガーデンを目指し、訪れた方々が一層元気になることが願い。
そのため完全予約制、1日100人をご見学可能人数としています。

<主な花の見頃>
春 4月下旬〜スイセン、チューリップ、ワスレナグサ、アネモネなど
初夏 6月ゲラ二ウム、アストランティア、ジキタリス、クレマチスなど
夏 7月〜8月エキナセア、モナルダ、ルドベキアなど
秋 9月〜10月ダリア、スイフヨウ、コスモス、ハギなど

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

コルチナイングリッシュガーデン(長野県)

英国ガーデンデザイナーの造る高原の庭

山の地形を生かし、景観に合うように造ったナチュラルガーデンです。この庭はトラディショナルなイングリッシュガーデンの要素を含んだ11のテーマで造られています。

<主な花の見頃>
5月〜6月原種のチューリップ、フリチラリアなど
6月〜7月バラ、ゲラニュウム、デルフィニュウム、ジキタリスなど
7月〜8月アスチルべ、ノコギリソウ、ジキタリスなど
8月〜9月エキナセア、スカビオウサ、アナベル、ミヤギノハギなど
10月秋バラ、コスモス

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

越後丘陵公園(新潟県)

豊かな香りと歴史に包まれて

香りのばら園は各テーマに沿った7エリアで構成され、その中の『香りのエリア』では“ばらの魅力を香りで”をテーマに、芳醇な四季咲き性種を中心に現在6種類に分類されているばらの芳香を香り成分別に植え込み、つるばらを立体的な扇状造形で仕立てています。

<主な花の見頃>
4月〜5月チューリップ、ムスカリ、クリスマスローズ、ユキワリソウ
5月下旬〜6月中旬バラ
7月〜8月ヤマユリ、クルマユリ
10月〜11月初旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

東海地方

浜名湖ガーデンパーク(静岡県)

浜名湖の美しい自然と開放感あふれる景観の中のガーデンパーク

〈西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンからなり、里のエリアには印象派の画家クロード・モネが、フランス・ジヴェルニーに造った庭を、モネ生前当時の姿を模したものが浜名湖花博のときに造られ、季節ごとに咲きます。

<主な花の見頃>
花の庭 春〜秋チューリップ、アネモネ、バラ、ひまわり、コスモス
水の庭 春〜夏スイレン

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

はままつフラワーパーク(静岡県)

世界一美しいサクラとチューリップの競演

季節のテーマ展示が楽しみな大温室、四季の花壇、ローズガーデン、梅園、サクラ・アジサイ並木、ハナショウブ園などがあります。

<主な花の見頃>
2月〜3月ウメ、早咲きのサクラ、菜の花
4月〜5月サクラ、チューリップ、バラ
5月〜6月アジサイ、ハナショウブ
7月〜8月スイレン
9月〜10月ヒガンバナ
11月〜12月球根ベコニア

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

アカオハーブ&ローズガーデン(静岡県)

名勝「錦ヶ浦」の地形を活かしたバラとハーブのガーデン

20万坪の敷地いっぱいに個性溢れる12のテーマガーデンを造り
季節ごとに花を楽しめる美しいガーデンです。

<主な花の見頃>
1月〜2月あたみ桜と菜の花
3月〜4月クロッカス、ヒヤシンス、スイセン、チューリップなど
5月〜6月ハーブ、バラ、宿根草
9月〜10月ノボタン、100種類のダリア、秋バラ
11月〜12月セージ、ツワブキ、エリカ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

クレマチスの丘 クレマチスガーデン(静岡県)

日本ならではのエレガントなクレマチスが主役の庭園

クレマチス ガーデンやヴァンジ彫刻庭園美術館の庭園内には、さまざまな品種のクレマチスが四季折々に咲き誇ります。数々の白花のクレマチスを集めたホワイトガーデン。外周フェンスやアーチ、ポールなどに絡ませた優雅なクレマチスの世界を堪能できます。

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

近畿地方

花フェスタ記念公園(岐阜県)

花の博覧会「花フェスタ’95ぎふ」の会場を再整備して開園した都市公園

ナゴヤドーム約17個分(80.7ha)の広大な敷地では、約7,000品種30,000株のバラが植栽されたバラ園は「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」に植栽され、春から秋にかけてくり返し咲く「四季咲き」品種のほか、原種やオールドローズのコレクションも充実しています。

<主な花の見頃>
1月〜3月ウメ、コブシ、クリスマスローズ、サンシュ
5月下旬〜6月上旬春バラ
10月下旬〜11月上旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

ガーデンミュージアム比叡(京都府)

印象派画家の庭園と絵画のある庭

びわ湖・京都を望む「ガーデンミュージアム比叡」。標高840mの山上に位置するこの庭園には、モネをはじめ、ルノワールやセザンヌ、ゴッホが夢見た自然の風景が再現されています。空に近いこの庭園で、ゆったりと心地よい時間を過ごせます。

<主な花の見頃>
5月〜6月チューリップ、カモミール、ラベンダー、ショウブ、スイレン
6月〜7月バラ、スイレン、ラベンダー、マーガレット
8月〜10月モダンローズ、ダリア、チョコレートコスモス、セージ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデン(大阪府)

英国に本社とガーデンを持つイングリッシュローズガーデン

最新のイングリッシュローズコレクションを持つガーデンです。
世界で有数の大きさを誇り、アーチやオベリスクに絡めるバラなど、華やかなバラが春・秋に咲き誇ります。

<主な花の見頃>
5月〜6月春バラ
10月中旬〜11月中旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

奇跡の星の植物館(兵庫県)

日本の花文化を象徴する「花見」をテーマに毎年開催する花見の庭

花・緑を五感で体感し、21世紀型の共生のライフスタイルを考える展示。
ダイナミック空間に再現される花見の庭。フラワーショーベースでは毎年季節ごとにテーマや色彩、デザインされるフラワーが年7回おこなわれます。

4月末〜5月末は隣接のローズガーデンとともに毎年バラ祭りを開催。

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

四国地方

北川村「モネの庭」マルモッタン(高知県)

門外不出唯一「モネの庭」を名乗る事をゆるされた庭

モネの愛した庭として有名なフランス、ジヴェルニーにある《モネの庭》。彼は43歳から生涯の半分をこの庭とアトリエのある邸宅で過ごし、創作以外の時間を庭仕事に充てていたといいます。そうしたクロード・モネの想いを高知の自然の中で再現したのが北川村「モネの庭」マルモッタンです。

<主な花の見頃>
3月クリスマスローズ
4月球根花、チューリップ、フジ
5月スイレン、バラ
6月〜8月スイレン、蓮、宿根草、アジサイ、ユリ、ミソハギなど
9月〜10月スイレン、リコリス、スイフヨウ、ダリア、コスモス

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

高知県立牧野植物園(高知県)

高知が生んだ「日本の植物分類学の父」
牧野富太郎博士の業績を顕彰する庭

起伏を活かした人と自然の関係を大切にした安らぎと憩いの空間。
約6haの園地には、博士ゆかりの野生植物など約3,000種類が四季を彩り、自然の中で植物に出会う喜びを感じる植物園。

<主な花の見頃>
3月〜5月トサミズキ、トサノコバイモ、サクラソウの仲間、イカリソウの仲間、オキナグサ、キエビネなど
6月〜8月ノハナショウブ、アジサイの仲間、ヤマアジサイの仲間、オニユリ、タキユリ、ナンバンギセなど
9月〜11月オミナエシ、ダイサギソウ、カリガネソウ、サワフジバカマ、オオツワブキ、リンドウなど
12月〜2月キバナアマ、カンラン、シコクフクジュソウ、ソシンロウバイ、ユキワリイチゲ、バイカオウレン

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

九州地方

ハウステンボス(長崎県)

華やかな季節ごとの花の祭典が楽しめます

春のチューリップ祭りでは700品種のチューリップ。
初夏のバラ祭りでは約2,000品種120万本のバラが咲き誇り、街中が華やかな花で彩られます。夜のライトアップも楽しめます。

<主な花の見頃>
2月末〜4月中旬チューリップ
5月初旬〜6月中旬春バラ
10月中旬〜11月初旬秋バラ

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

(イメージ)

国内・海外のガーデンや山野草などをめぐるこだわり花めぐりの旅。ガーデンを紹介しています。

▲こだわりの花めぐり旅ツアー ガーデンから探すの先頭へ

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員