クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探す日本百名山に登ろう!大菩薩嶺【だいぼさつれい】山梨県

おすすめポイント

1913年に、中里介山の時代小説『大菩薩峠』の新聞連載が始まり、大きな評判をとったことで、大菩薩峠の名前は広く世の中に知られるようになった。峠からの眺望は素晴らしく、「2,000mの高さの空気を吸うことができる」と「日本百名山」の著者は言う。ルートのバリエーションが豊富で、家族連れからベテランまで、多くの登山者が通年訪れている。特に夏から秋にかけては、多くの花々が登山者の目を楽しませてくれる。

※この地図は「大菩薩嶺」を示しております

このページの先頭へ

登山コラム

【長編小説家・中里介山が愛した山と庵】
甲州市と丹波山村をまたぐ形でそびえる大菩薩嶺。昭和期に著作を重ねた作家・中里介山の小説『大菩薩峠』で知られる山だ。大菩薩峠から旅を始めたひとりの剣士が、様々な場所で出会う人や出来事が連綿と描かれている。未完に終わった超大作だが、中里は大菩薩嶺の登山道脇に「三界庵」という庵を建てて、執筆の時にはそこに滞在していたという。現在、一般公開はされていないが、その佇まいは眺めることができる。
写真提供:公益社団法人やまなし観光推進機構

このページの先頭へ

ツアーを探す

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

このページの先頭へ

百名山 大菩薩嶺への登山をお考えの方はクラブツーリズムの大菩薩嶺ツアーがおすすめ!百名山 のおすすめポイント、魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員