クラブツーリズム TOPテーマ旅行を探す音楽の旅【東北発】ニューイヤーコンサート2018 「シルク・ドゥラ・シンフォニー」ツアー・旅行

クラシックやオペラなど上質な音楽・芸術鑑賞を満喫 音楽・芸術鑑賞の旅

専用ページはこちら

イメージ

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

※小さい写真にマウス(ポインタ)を乗せると大きい写真が入れ替わります

  • 【会場】
  • 渋谷 Bunkamuraオーチャードホール
  • 【出演者】シルク・ドゥラ・シンフォニー
  • クリスティン・ヴァン・ロー(エアリアル)
  • エレーナ・ツァルコバ(コントーショニスト)
  • ヴラディミール・ツァルコフ(パントマイム&ジャグリング)
  • ヴィタリー・プリコードゥコ&パヴェル・コルシュノフ(バランシング・アクト)など。
  • *元シルク・ドゥ・ソレイユのメンバーやオリンピック、世界チャンピオン経験者等最高のメンバーが各国から集結!
  • 演奏:キエフ国立フィルハーモニー交響楽団
  • 指揮:ニコライ・ジャジューラ
  • 【プログラム】
  • コンサートホールでフルオーケストラの本格的な生演奏と共にサーカスの7種【エアリアル、ジャグリング、バランシング・アクト、コントーション、スピニングキューブ、エアリアルロープ、フラフープ】のパフォーマンスをそれぞれの曲毎にお楽しみいただきます。 
  • ●チャイコフスキー「白鳥の湖」×エアリアル
  • ●ビゼー「カルメン組曲」×スピニングキューブ
  • ●オッフェンバック「天国と地獄」×コントーション
  • ●ニューイヤーコンサートの定番曲・ヨハン・シュトラウスの『美しく青きドナウ』
  • 計15曲(予定)

※曲目、曲順は変更となる場合がございます

■その他
小学生以上同額 乳幼児未就学児不可
公演時間 (休憩1回含む、約2時間)

『サーカス×オーケストラ』の夢の共演
シルク・ドゥ・ソレイユ、世界チャンピオンなどを経たアーティストたちによるアクロバティックなパフォーマンス&オーケストラによる迫力の生演奏

世界中で年100回近くの公演が行われ、完売を続出させている公演が初来日!
本場ヨーロッパにおいて“アート”として評されるサーカス。特に優秀なパフォーマーは芸術大学に進学して音楽・美術・演劇を学んで『芸術家』として認められています。
今回は、どこかで聞いたことのあるクラシックの名曲とともに、世界一流のアーティストたちによるパフォーマンスとオーケストラの演奏をお楽しみください。

(イメージ)

出演者プロフィール

シルク・ドゥラ・シンフォニーシルク・ドゥラ・シンフォニー

■シルク・ドゥラ・シンフォニー

「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年に発足。7名のメンバーから成り、いずれもシルク・ドゥ・ソレイユなどの団体でキャリアを有すほか、オリンピックや国際選手権のゴールドメダリストも含まれている。
アメリカを中心にカナダ、メキシコ等北中米にて年間50〜100回の公演のほか、、名門フィラデルフィア管弦楽団など一流の楽団をはじめ、世界中の100以上のオーケストラと共演し好評を得ている。

  • ■キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

    1995年、ウクライナのキエフに本拠を置く国立フィルハーモニー協会専属オーケストラとして創設される。1996年には若手の第一人者、ニコライ・ジャジューラが音楽監督に就任、フィルハーモニーのライセンコ・ホールで年間50回以上の定期公演を行うほか、旧ソ連を含むヨーロッパ全土から客演に招かれている。特にドイツとフランスでは近年人気が高く、ベルリン、ミュンヘン、ケルンの各フィルハーモニー、バイロイトの大劇場でチャイコフスキー、ラフマニノフ等を演奏する他、数日間に渡ったロワールの音楽祭コンサートは、ハイビジョンでフランス全土に放映され、大きな反響を呼んだ。名演奏家との共演も多く、東欧における最も優れたオーケストラとして評価を確立している。

    キエフ国立フィルハーモニー交響楽団キエフ国立フィルハーモニー交響楽団

  • ■ニコライ・ジャジューラ(指揮者)

    1961年キエフ生まれ。1980年からキエフのチャイコフスキー音楽院に学び、指揮法をロマン・コフマンに師事、在学中の86年から88年までロシアのオムスク・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を務める。
    1987年東京国際、88年ブダペスト国際各指揮コンクール受賞、小澤征爾からタングルウッドのサマーアカデミーに招かれ、バーンスタイン、プレヴィン等の指導を受ける。1988年シェフチェンコ記念キエフ国立歌劇場正指揮者、89年ソウル交響楽団首席指揮者を歴任、96年キエフ国立フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任。旧ソ連邦諸国を始め、ヨーロッパ、アメリカ、アジア等で幅広く演奏活動を行い、篤実な人格で多くの尊敬を集めている。

    ニコライ・ジャジューラニコライ・ジャジューラ

詳細・チケットのお申し込みはこちらから

  • 北海道発
  • 東北発
  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発

詳細・チケットお申し込み

座席 チケット価格 お申し込み
ロイヤル席 13,000円 詳細・お申し込み
プラチナ席 12,500円 詳細・お申し込み
通路席 12,500円 詳細・お申し込み
S席 12,000円 詳細・お申し込み
A席 9,500円 詳細・お申し込み
B席 7,000円 詳細・お申し込み
  • ※出演者、演目は平成29年8月10日時点のものです。
  • ※チケット販売のため、お申し込み後の取り消し、変更は一切できません。
  • ※チケット料金とは別にチケット配達手数料一件につき500円をご負担いただきます。予約システムの都合上、お客様ご自身でオプショナル項目で選択いただきます。手続きが誤っていた場合は、弊社で正しい料金にて対応させていただきますので予めご了承ください。
    (食事付きプランは当日お食事会場でチケットをお渡しいたします。事前発送はいたしませんので配達手数料は不要です。)
  • ※乳幼児・未就学児のご同伴、ご入場はできません。
  • ※車椅子席をご利用の方は、弊社まで一度お問い合わせください。
  • ※インターネットからのお申し込みの場合、座席指定はできません。弊社一任となりますので予めご了承ください。
  • ※やむを得ない事情により出演者、演目が変更となる場合でも公演は実施予定です。変更に伴う鑑賞チケットの払い戻し、券種の変更はございません。
  • ※チケットは発送、お渡し後、いかなる場合(紛失、消失、破損)でも再発行はできません。大切に保管してください。

座席表

座席表

東北から出発するプランはこちら

キエフ国立フィルハーモニー交響楽団 ※写真はイメージ

(イメージ)

65,000円 〜 75,000円

1泊2日(2日間)宿泊

[出発地] 宮城県,福島県

[出発月] 2018年1月

[コース番号:07308]

東北発のニューイヤーコンサートのツアー・旅行なら、クラブツーリズム!サーカス界を代表するトップアーティストが集結してフルオーケストラと共演!全米大ヒットで完売続出のエンタテイメント!「感動の協奏曲(コンチェルト)」遂に日本上陸!クラブツーリズム貸切公演 ニューイヤーコンサート2018「シルク・ドゥラ・シンフォニー」。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲【東北発】ニューイヤーコンサート2018 「シルク・ドゥラ・シンフォニー」ツアー・旅行の先頭へ

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員