クラブツーリズムTOPクルーズの旅ぱしふぃっく びいなす クルーズの旅世界自然遺産 小笠原チャータークルーズよくあるご質問

Q&A (よくあるご質問)

小笠原諸島はどんな島ですか?

イメージ

2011年6月に日本で4番目に世界自然遺産に登録されました。東京から南へ1,000kmの太平洋に浮かぶ小さな島々です。小笠原諸島には大小30余りの島々(属島を合わせると約200)があります。独特の青さを持つ小笠原の海は「ボニンブルー」と言われ人々を魅了しています。またイルカやクジラなども多数生息しています。陸上では亜熱帯植物の森の中に固有の動植物を見ることができます。船でしか行けない神秘と奇跡の島々、「東洋のガラパゴス」と呼ばれています。

イルカやクジラには会えますか?

イメージ

ホエールウォッチングのベストシーズン(2〜4月)であるこの時期、オプショナルツアー(別料金)にご参加頂いた場合、かなり高い確率で遭遇していますが、野生動物が相手なので、出会えないこともあります。ザトウクジラは水深200mより浅い海域で過ごすので、海からは勿論、陸上からもウォッチングのチャンスがあります。

4月の気候を教えてください。

◆最高気温:25.2度 ◆平均気温:19.7度 ◆最低気温:13.6度 (小笠原村ホームページより)

イメージ

日焼けにご注意ください。
冬でも日差しが強い小笠原。不用意に肌を直射日光にさらしているとたちまち軽いやけど状態になってしまいます。日中に海や島内散策に出かける際は帽子・サングラス・日焼け止めなどの対策が必要です。

携帯電話は使えますか?

イメージ

NTTドコモ・au・ソフトバンクがご利用いただけます。

※一部機種は使用できない可能性があります。また街から離れると電波が届きにくくなりますのでご注意下さい。
※航海中は、携帯電話はご使用になれませんので、船内の公衆電話・FAXなど(有料)をご利用ください。

キャッシュカードやクレジットカードは使えますか?

イメージ

◆キャッシュカードは、下記のATMでご利用になれます。
・JA島しょ小笠原父島支店【平日8:00〜17:00、土曜日9:00〜12:00】
・七島信用組合【平日8:45〜17:00、土・日9:00〜17:00】
・郵便局【平日9:00〜17:30、土・日・祭日9:00〜17:00】

◆クレジットカードは一部店舗で使えますが、使えないところも多いです。

病院はありますか?

「小笠原村診療所」と「ぱしふぃっく びいなす船内の診療所」があります。

イメージ

◆小笠原村診療所 (健康保険・社会保険適用)
MRI、透析療法、高気圧酸素療法などは行なえません。普段からの継続薬がある方は忘れずにご持参ください。診療所に採用している薬品には種類に限りがあります。旅行中の薬は十分な余裕をもってご持参ください。

◆ぱしふぃっく びいなす船内診療所(健康保険・社会保険は適用されません)

※いずれの診療所も十分な医療設備が整っておりませんので、既往症などをお持ちの方は、必ず主治医とご相談の上、ご参加をお願いいたします。緊急時の救急医療が必要な場合、自衛隊のヘリコプター等で都内の病院へ搬送される場合もございます。

一年中海で泳げますか?

イメージ

水着で泳げるのは5〜10月頃です。
その他のシーズンはウェットスーツの着用をおすすめしています。4月頃の平均水温は21度位です。

24時間営業のコンビニはありますか?

イメージ

24時間のコンビニはありません。

ただし、父島では飲食店・お土産店は大村地区に集中しており、スーパー・雑貨店・薬局・文具店などもあるので、買い物や食事ができます。

島内の交通手段を教えてください。

イメージ

島内は道路が整備されていますので、レンタルバイクやレンタルサイクルが便利です。そのほか、おおむね1時間に1便の間隔で村営バスもあります。島のゆったりとした時間をお楽しみください。
※タクシーは父島島内にある台数が少ない為、ご利用は困難となり、おすすめできません。

船酔いが心配です。

イメージ

「ぱしふぃっく びいなす」は横揺れ防止装置(フィン・スタビライザー)などにより揺れが抑えられるように設計されていますが、ご心配の方のために酔い止めの薬を常備しております(無料)。酔い止めを飲んで、スポーツドリンクなど身体に吸収の良い飲物を枕元に置いて眠ると良いでしょう。(船内は乾燥しているので、水分補給をお忘れなく。)

夜、父島へ外出できますか?

ぱしふぃっく びいなすと父島・二見港をつなぐ通船は、安全上、夜間は運航しておりませんので、夜間の外出はできませんのでご了承下さい。

持って行くと役に立つ、便利なグッズはありますか?

イメージ

◆酔い止め  ◆サンダル ◆マスク(乾燥予防) ◆ウィンドブレーカー ◆日焼け止め ◆帽子 ◆サングラス  ◆外出用の小さい鞄 ◆スニーカー ◆双眼鏡など

観光中に注意することはありますか?

イメージ

◆飲み水を持って出かけましょう。
小笠原では街中を離れると、飲み水を補給できる場所がありません。ビーチでのんびりする場合や、山歩きをする場合は必ず充分な飲み水を持っていきましょう。

◆足元にご注意ください。
小笠原の土は雨上がりなどは良く滑ります。遊歩道などを散策する際はサンダルを避け、必ずスニーカーなどを履いてお出かけください。海辺は足場の悪い場所が多い為、必ず素足でなく履物を着用しましょう。

自然と共生するための10カ条

クルーズ中の服装は?

イメージ

日中は普段と同じ服装でお過ごしいただけます。
夕方以降のドレスコードは、「カジュアル」となり、男性は襟付きのシャツ、スラックスなど、女性はブラウス、スカート・スラックスなどで気楽にお過ごしください。

チップの必要はありますか?

「ぱしふぃっく びいなす」ではチップは不要です。お気遣いなくクルーズライフをお楽しみください。

船内はすべて日本語で大丈夫ですか?

外国人クルーも基本的な日常会話はできますので、ご安心ください。

車椅子で参加できますか?

小笠原(父島)へは、通船(テンダーボート・地元ボート)にて上陸いたします。車椅子での上陸は安全上お断りさせていただきます。
父島へ上陸せずクルーズ客船に滞在する場合のみご参加いただけます。

お食事の席は決まっていますか?

イメージ

朝食と昼食の席はご自由です。
夕食は2回制となります。お食事時間、お席は弊社にご一任ください。

船内で有料のものは何ですか?

イメージ

ルームサービスやクリーニングなど、お客様が個人的に利用されるもののほか、アルコール飲料などが有料になります。毎日のお食事や船内イベント(ショー、カルチャー教室など)は旅行代金に含まれます。

夕食後にも食事はできますか?

イメージ

おやすみ前に、夜食(レイトナイトスナック)をご用意しています。
麺類やケーキ、フルーツなど、日替わりでお楽しみください。ルームサービスメニューもございます(有料)。
※ロイヤルスイート及びスイート・ルームをご利用のお客様は、アルコールを除くお飲み物・軽食のルームサービスは無料でご利用いただけます。

クルーズ内のイベントやショーはどうやって知るのですか?

イメージ

クルーズ中に船内で行われるイベントやショーなどの各種プログラムは、毎日客室にお届けする船内新聞『Light house(ライトハウス)』にてご案内いたします。

ページTOPへ
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員