クラブツーリズム TOP国内旅行を探す沖縄美ら島沖縄ツアー・旅行八重山諸島・宮古諸島・久米島などの離島からツアーを探す

※画像はすべてイメージです。

八重山諸島・宮古諸島・久米島・慶良間諸島(けらましょとう)・渡名喜島(となきじま)

  • 石垣島
  • 竹富島
  • 西表島
  • 由布島
  • 小浜島
  • 黒島
  • 波照間島
  • 与那国島
  • 新城島
  • 宮古島
  • 池間島
  • 来間島
  • 下地島
  • 伊良部島
  • 大神島
  • 慶良間諸島
  • 渡名喜島
  • 久米島

【八重山諸島】(石垣島・竹富島・小浜島・黒島・新城島・西表島・由布島・鳩間島・波照間島・与那国島)マングローブが茂る亜熱帯気候の島です。日本最南端の有人島、赤瓦屋根の集落が残る島など、個性的な島々が楽しめます。

石垣島

川平湾(かびらわん)

イメージ

美しいブルーの海、真っ青な空、湾内に浮かぶ緑豊かな小さな島々。グラスボートでは美しいサンゴを観察できます。※ツアーによりグラスボートは別料金でのご案内となります。

バンナ公園

イメージ

バンナ公園はバンナ岳にある公園です。石垣島市街地・透き通った海、周辺の島々が望められ、風も心地よい展望台です。

「石垣島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

竹富島

古民家集落

イメージ

ブーゲンビレアなどの花々が咲き誇り、赤瓦の屋根とシーサーなど沖縄の昔ながらの風景が広がります。

星砂の浜

イメージ

星の形のした砂を探せるビーチ。白い砂浜と青いビーチを見ながら星砂を探してみてはいかがでしょうか。

「竹富島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

西表島(いりおもてじま)

仲間川マングローブ

イメージ

日本最大規模のマングローブ林で、希少な動植物が生息する地域をクルージングします。

「西表島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

由布島(ゆぶじま)

海を渡る水牛車

イメージ

潮風を感じ、三線の音色を聞きながら、水牛車に乗ってのんびりと亜熱帯の植物楽園「由布島」へ渡ります。

「由布島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

小浜島

シュガーロード

イメージ

道の両脇にさとうきび畑、その向こうにはブルーの海が広がります。ドラマの舞台にもなった場所です。

「小浜島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

黒島

西の浜

イメージ

ハートアイランド黒島にある透明度抜群のビーチ。夕方にはやどかりが一斉に海に向かって進んで行きます。

「黒島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

波照間島(はてるまじま)

日本最南端の碑

イメージ

日本で一番南にある有人島「波照間島」にある日本最南端の碑。ツアーによっては最南端証明書もプレゼントいたします。

「波照間島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

与那国島(よなぐにじま)

与那国馬と東崎

(c)OCVB

日本最西端の島。この絶海の孤島には牧草地が点在し、与那国馬や牛がのんびりと生息します。謎の海底遺跡もある神秘の島です。

「与那国島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

新城島(あらぐすくじま)

日本最大級のサンゴ礁群「石西礁湖」

(c)OCVB

定期航路を持たない神の島。かつてジュゴンが棲みついていた海は透明度が高く、サンゴ礁がとても美しい島。集落散策は島民ガイドがご案内します。

「新城島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発
「八重山諸島」に行くツアーを見る
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

【宮古諸島】(宮古島・池間島・来間島・伊良部島・下地島)沖縄本島から約300km南西に位置する宮古島を中心とした諸島郡。高い山や大きな川がなく平坦で、生に流れ込む水が少ないため、透明度が高いと言われています。

宮古島

東平安名崎(ひがしへんなざき)

イメージ

宮古島の南東端で、隆起サンゴの石灰岩からなる岬です。5月には岬一帯でテッポウユリが咲き乱れます。

砂山ビーチ

(c)OCVB

天然アーチを描く岩の洞窟と粒の細かな白砂が作り上げたビーチ。丘の上から見下ろす海のグラデーションは息を呑む絶景。

「宮古島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

池間島(いけまじま)

池間大橋(いけまおおはし)

(c)OCVB

宮古島北部と池間島を結ぶ全長1,425mの池間大橋。爽快な海上ドライブで味わえる海の美しさは感動的。池間島を1周する道路は緑の風景が広がります。

「池間島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

来間島(くりまじま)

来間大橋(くりまおおはし)

イメージ

宮古島と来間島とを結ぶ全長1,690mの橋。エメラルドグリーンの海を見渡すことができます。

「来間島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

下地島(しもじじま)

佐和田の浜(さわたのはま)

イメージ

1771年に島を襲った明和の大津波によって運ばれてきた無数の大岩が海に転がっている浜です。

「下地島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

伊良部島(いらぶじま)

パイロット訓練場

イメージ

日本唯一の民間パイロットの訓練飛行場。タイミングが合えば、離着陸を繰り返す「タッチアンドゴー」を見る事ができます。

「伊良部島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

大神島(おおがみじま)

大神展望台

(c)OCVB

宮古島の北約4kmに位置し、集落以外の島内の多くは聖域とされ、人の立ち入りが禁止されている場所も多く、神の島と呼ばれている島。

「大神島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発
「宮古諸島」に行くツアーを見る
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

【久米島・慶良間諸島・渡名喜島】(久米島・座間味島・阿嘉島・慶留間島・渡名喜島)透明度の高い海が魅力。座間味島のビーチでは、サンゴ礁や熱帯魚を見ることができ、久米島の約7キロに渡って続く白い砂浜「はての浜」に降り立てば、見渡す限り360度の美しい海が広がります。

慶良間諸島(けらましょとう)

古座間味ビーチ

イメージ

本島那覇から南西へ約40km「座間味島」の天然のビーチ。きめ細かな砂、美しいサンゴや魚も見ものです。

ホエールウォッチング

イメージ

毎年12月下旬〜4月上旬頃、那覇から西へ約40kmのところにあるケラマ諸島沖へ「ザトウクジラ」がシベリアより回遊。大迫力のジャンプやブリーチは必見。

阿嘉島(あかじま)

(c)OCVB

西浜ビーチをはじめ、美しいビーチが数多くあり、あまり観光地化されていない有人島。

嘉比島(かひじま)

イメージ

阿嘉島と座間味島の間にある無人島。真っ白な砂の丘が特徴的な無人島でケラマブルーを満喫できる穴場スポット。

「慶良間諸島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

このページの先頭へ

渡名喜島(となきじま)

フクギの屋敷林

(c)OCVB

防風林や屋敷林として最適なフクギ。昔ながらのフクギ並木の散歩道は白砂で、家々の石垣はサンゴでできており、素朴な島の一面を見ることができる島。

「渡名喜島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

久米島

はての浜

イメージ

久米島の東5kmの所に位置する砂浜だけの無人島。360度エメラルドグリーンの海が広がり、真っ白な砂浜が続きます。

「久米島」に行くツアーを出発地別に検索
関東発
東海発
関西発
東北発
中国発
九州発

美ら島沖縄ツアー・旅行の八重山諸島・宮古諸島・久米島などの離島からツアーを探すなら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きならしっかりサポート!首里城、美ら海水族館、大石林山といった観光名所のご紹介や、おすすめツアーのご案内、沖縄基本情報などを掲載。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲美ら島沖縄ツアー・旅行 八重山諸島・宮古諸島・久米島などの離島からツアーを探すの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員