クラブツーリズム TOP国内旅行を探す中部・北陸立山黒部アルペンルートツアー・旅行ご出発前の準備・服装(Q&A)

立山黒部アルペンルートツアー・旅行

Q.どんな服装で参加すればいいですか?

A.

春(4月〜6月)
4月から6月ごろは、気温はマイナス5〜10度ぐらいと低く、室堂周辺や弥陀ケ原の散策道は雪に埋もれています。
防水の効いたトレッキングシューズや長靴が必要です。雪の照り返しが強いのでサングラスも必需品です。

夏シーズン(7月〜8月)
7月から8月の気温は10〜20度ぐらいで快適な避暑地といえます。午前は快晴で暑くても、午後にはガスが出たり、夕立が降ったりして急に 寒くなることがあります。山の日差しは思った以上に強烈です。あまり肌を露出しない服(通気性のよいもの)がよいでしょう。

秋シーズン(9月〜10月)
9月から10月は紅葉シーズンとなります。気温は10度前後で、肌寒く感じることが多くなります。
10月に入ると、室堂周辺では雪がちらつくこともあります。ウール素材の厚手の長袖シャツやフリース素材服などがよいです。

≫ハイキングに必要な装備・レベルについてはこちらのページをご参照下さい。

高山病になりますか?

A.

室堂は標高2,450メートルと高所です。その日の体調などにより高山病になることがあります。
高山病とは、低地から高地に上がったときに低気圧・低酸素に体が順応できずに起こる一連の症状(山酔い)のことです。
病気ではなく、一連の“低酸素症状”のことを言います。

高山病は、全ての方が発症するわけではありませんので以下のことに気をつけるようにしましょう!

  • 前日にしっかりと睡眠をとる
  • 食事を取り過ぎない
  • 暖かくし、寒さを防ぐ
  • 腹式呼吸をする
  • 熱いお風呂に入らない
  • 飴をなめる
  • アルコールや喫煙を控える
  • 睡眠薬などの薬はできるだけ飲まない
  • 「病は気から」心配しすぎない!
  • 走らない。大声を出さない
  • 水分をよく補給する

散策の際の注意点はありますか?

A.

立山黒部地域は国立公園に指定されており、動植物や景観を大切にしております。
散策路から外れたり、高山植物を採取するなどはご遠慮ください。
また持ち込んだゴミはもちかえる等ご協力をお願いいたします。

立山黒部アルペンルート旅行・ツアーのご出発前の準備・服装(Q&A)なら、クラブツーリズム!添乗員やスタッフがしっかりサポート。雷鳥ウォッチングや雪の大谷、高山の植物観察などのおすすめツアーをご紹介。ツアー検索・ご予約も簡単です。

▲立山黒部アルペンルートツアー・旅行 ご出発前の準備・服装(Q&A)の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員