クラブツーリズム TOPクルーズの旅憧れのキュナードライン(クイーン・エリザベス、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア)で行く旅よくあるご質問

Q&A(よくあるご質問)

Q.船上での服装は?

A.

キュナードラインにて快適なクルーズライフを過ごすにあたり、知っておきたい事の一つが、ドレスコード(洋服規定)です。日中は、過ごしやすい、リラックスした服装でお過ごしいただけますが、18:00以降はエレガントな船内の雰囲気に合わせたドレスコード(服装規定)が2種類ございます。

インフォーマル
イメージ 結婚式二次会の装い
男性:ジャケットとネクタイ
女性:カクテルドレスやパンツスーツなど
フォーマル
イメージ 結婚式の装い
男性:タキシードやダークスーツ
女性:イブニングドレスや着物などの正装。

各航海におけるドレスコードの目安回数は、ご出発の約2週間前に弊社よりご案内させていただきます。
また、毎日の船内新聞にて、最終確定したドレスコードをご案内させていただきます。

また、船内の施設、ボールルーム「クイーンズルーム」では、毎晩のようにダンスタイムがございますが、日によっては、「テーマを決めたダンスパーティ テーマナイト」が催されます。必ずしもご用意頂く必要はございませんが、ご興味のある方はテーマに沿った服装をご用意されますとよりお楽しみ頂けます。

テーマナイト 一例
  • ブラック・アンド・ホワイト・ボール

    伝統的なテーマナイトの一つです。
    黒か白の服装や黒か白のアクセサリーの装いでお過ごしになると楽しめます。

  • マスカレード・ボール

    いわゆる「仮面舞踏会」です。
    ベネチアンマスク(ベネチアの仮面)や羽のついた扇子などでお過ごしになると楽しめます。(仮面は船内でも販売されます)

各航海におけるテーマナイトの目安回数、予定されているテーマは、ご出発の約2週間前に弊社よりご案内させていただきます。
また、毎日の船内新聞にて、最終確定したテーマ内容をご案内させていただきます。

添乗員より

添乗員 本郷智子

もともとは、単調になりがちな船内生活に彩を添えるために始まった「ドレスコード」の文化。是非クローゼットに眠っているおしゃれ着をお持ちいただき、フォーマルの日を楽しみましょう!

インフォーマル(イメージ)

フォーマル(イメージ)

Q.客室タイプによって出入りできない場所はありますか?

A.

伝統を重んじるキュナードの女王船は、様々な客室タイプがございます。いずれの客室も、居心地のよい、洗練された空間ですが、客室タイプにより、利用ダイニングが異なります。

内側・海側・海側バルコニー客室のお客様 ⇒ ブリタニア・レストラン
2層吹き抜けの壮大なつくりのレストランの中央に、グランド・ステア(大階段)が位置する、船内最大のレストランです。
夕食のみ2回制となります。
※ブリタニアクラブ客室のお客様は、ブリタニア・クラブレストランのご利用となります。
プリンセス・スイート客室のお客様 ⇒ プリンセス・グリル
プリンセス・スイートのお客様限定のゆったりとした1回制のレストランです。プライベートな雰囲気が人気のレストランです。
日替わりのメニュー以外に、アラカルトメニューがあり、選択肢も豊富です。
クイーンズ・スイート客室のお客様 ⇒ クイーンズ・グリル

クイーンズ・スイートのお客様限定のゆったりとした優雅な1回制のレストランです。
船内最高峰のレストランのため、シェフの特別メニューもご堪能頂けます。
日替わりのメニュー以外に、アラカルトメニューがあり、選択肢も豊富です。

また、プリンセス・スイート及びクイーンズ・スイートのお客様のみご利用が可能な専用ラウンジ(有料)やテラス施設が、一部ございます。

添乗員より

添乗員 大杉友子

添乗員は、ブリタニア・レストランのお客様とともに、お食事を囲ませていただきます。
プリンセス・グリル及びクイーンズ・グリルのご注文のお手伝いは、国際色豊かなお客様のサービスにも慣れた船内スタッフが行わせていただきます。
アルコールが飲めない方には、シャンパングラスにジンジャエールを注ぎ、雰囲気を高めてくれたり、苦手な乳製品をメニューから取り除いてくれたりと、お客様に合ったきめ細やかなサービスが人気の理由です。

ブリタニア・レストラン(イメージ) プリンセス・グリル(イメージ) クイーンズ・グリル(イメージ)

Q.各客室のアメニティ・特典は?

A.

各客室には、テレビ・冷蔵庫・金庫・電話・ヘアドライヤー・室温調節装置・室内スリッパ・バスローブが備わっております。
また、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローションは常備されておりますが、ハブラシ、かみそり、パジャマはございません。

プリンセス・スイート/クイーンズ・スイートのお客様は、上記以外にも下記特典がございます。

(イメージ)

プリンセス・スイート/クイーンズ・スイート共通の客室サービス/アメニティ
  • フレッシュフルーツのサービス
  • 乗船及び荷物のお届けの優先サービス
  • 乗船時のウェルカムシャンペン(プリンセス・スイートのお客様は、スパークリングワインとなります)
  • 柔らかなテリーのバスローブとスリッパ
  • コンシェルジュ・サービス
  • お好みの枕と羽毛布団をお選びいただけます。
  • 地図帳と本(英文短編小説)
  • 衣類用ブラシと靴べらの常備
  • 靴磨きサービス
  • 専用ラウンジやテラス施設の利用(有料)
  • 一回制専用グリルレストランでのお食事
クイーンズ・スイートのみ客室サービス/アメニティ
  • バトラーサービス
  • 客室内ミニバーのソフトドリンク無料サービス(追加可能)
  • 客室内ミニバーのワイン等アルコールドリンク2本まで無料サービス
  • ご夕食前のカナッペサービス
  • フォーマルナイトの特別ターンダウンサービス(プラリネ・ストロベリーをカードとともに客室にお届け)
  • ネイルファイル・バスソルト
  • 客室内フワラーアレンジメント
  • お好みの英字新聞配達
  • ボードゲーム、コンピューターゲームなど

Q.船上でのチップは?

A.

ダイニングやルームスチュアート(客室係)へのチップは、一律で船内会計に加算されます。サービスを受ける都度、チップをお渡し頂く必要はございません。チップの金額は、客室タイプによって異なります。

  • 内側・海側・海側バルコニー客室のお客様 1日 US$ 11.5ドル
  • プリンセススイート・クイーンズスイート客室のお客様 1日 US$ 13.5ドル

なお、レストランやグリルで特別なサービスを受けた場合や、カジノスタッフ、美容室スタッフに対するスタッフへの心付けは、お客様にお任せしております。

添乗員より

添乗員 北橋真里

お世話をしてくれたスタッフに渡すため、日本の和風小物やお菓子などをお持ちになるお客様も多くいらっしゃいます。乗務員にとって、長い航海を共にする、お客様は家族同様。喜ばれます。

(イメージ)

Q.船内通貨は?

A.

船内でのお支払いは、USドルの現金・クレジットカードのいずれかで一括精算となります。船内チップをはじめとする、バーやダイニングでのお飲物代、ショップでのお土産代、船会社主催のオプショナルツアーなども、すべて一括でのご精算となります。

また、クレジットカードは乗船時に登録すると、下船前にフロントでの精算の必要もなく大変便利です。ご利用頂けるカードはビザ、マスター、ダイナース、アメリカン・エキスプレスです。

(イメージ)

Q.船内での喫煙は?

A.

船内客室及び船内客室バルコニーでの喫煙は可能ですが、必ず灰皿のご利用を頂くようお願いさせていただいております。

また、すべての通路、エレベーターホール、エレベーター内やレストランでの喫煙はご遠慮いただいております。
喫煙可能とされている一部の場所(チャーチルズ・シガー・ラウンジ)及びデッキの一部)にてご愛煙下さい。

(イメージ)

Q.洗濯は可能ですか?

A.

船内には無料のランドリー(洗濯機、乾燥機、アイロン、洗剤)がございます。
また、ドライクリーニングやランドリーサービスが必要な場合は、有料にて承ります。

(イメージ)

Q.リピーター特典はありますか?

A.

キュナードではの初めてのクルーズを終えると、2回目以降のクルーズにおきまして、リピーターの特典を受けることが可能です。
ご乗船の経験がある方は、ご出発1ヶ月前までに、「過去のご乗船日/ご利用客船」をお知らせ下さい。
※お申し出がない場合は、特典を享受いただけませんので、予めご了承下さい。

(イメージ)

憧れのキュナードライン(クイーン・エリザベス、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア)で行く旅行・ツアーなら、クラブツーリズムにおまかせ!よくあるご質問をご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲憧れのキュナードライン(クイーン・エリザベス、クイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア)で行く旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員