クラブツーリズム TOP海外旅行を探す中南米南米・中米旅行・ツアーギアナ高地・エンジェルフォールツアー・旅行・観光同行日誌

南米・中米の旅 マチュピチュ遺跡、イグアスの滝、ナスカの地上絵

リオのカーニバル

ベネズエラ旅行・ツアー

同行日誌

【コース番号:11914】ギアナ高地とエンジェルフォール・黄金郷コロンビア8日間

2014年9月に「コース番号11704 地球最後の秘境ギアナ高地とエンジェルフォール8日間」に同行致しましたので、ツアーの魅力をお伝えさせて頂きます。 ギアナ高地は4月下旬から10月にかけて雨季のベストシーズンを迎えます。雨季がベストシーズン?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、水量が増加するため、より迫力のある滝をご覧いただくことができます。又、乾季には川が乾いてしまい、エンジェルフォールまで近づくことができません。つまり、チャンスはこれからの時期です!また、2017年は乗り継ぎ地コロンビアでの観光もお楽しみ頂けます!今年はぜひ、ギアナ高地へ冒険の旅に出かけましょう!【担当:齋藤栄作】

1・2日目

いよいよ憧れの秘境「ギアナ高地」に向けて出発です。メキシコシティを経由してベネズエラのカラカスまで移動いたします。経由地のメキシコシティでは、乗り継ぎ時間を利用して、一度ホテルに入ってお休みいただきます。シャワーを浴びてリフレッシュ!
ご夕食をとってから、カラカスへ出発です。
カラカス到着後、今度はプエルトオルダスへ飛行機で移動いたします。
2日目のお昼過ぎに、プエルトオルダスに到着した後は、オリノコ川クルーズへご案内。
途中、カロニ川(黒色)とオリノコ川(茶色)の川が交わりあわない地点にもご案内。水温も異なるので是非、手を入れてみてください!
観光後、ホテルでお休みいただきます。

  • オリノコ川&カロニ川(イメージ)オリノコ川&カロニ川(イメージ)
  • イメージイメージ

このページの先頭へ

3日目

いよいよ、ギアナ高地のあるカナイマまで移動いたします!
本日から移動は小型のセスナ機となりますので、スーツケースを積むことができません。
5日目、プエルトオルダスに戻ってきたときまでスーツケースとはお別れなので、2泊3日分の荷物をリュックやボストンバックに詰め替えて持って行きます。
プエルトオルダスからまずは、カバックまで移動いたします。ここでは、カバックの滝の観光へご案内するのですが、まさにアドベンチャーです。川の中を泳ぎながら、滝を目指します。泳げない方はライフジャケットをご用意しておりますし、縄をつたって移動することもできます!
皆さん、大興奮で、さらに滝観光のあとの昼食のチキンも美味しいと大好評でした。
いよいよ、ギアナ高地の玄関口カナイマへ!
途中、天気がよければエンジェルフォールをご覧いただくことができます。今回は見えました!
カナイマ到着後、サポの滝観光&ラグーンクルーズへ。サポの滝では、滝の裏側を歩くという貴重な体験を。全身びしょぬれですが、迫力に大興奮!
ロッジへ戻りながら、4つの滝をラグーンクルーズを行い本日は終了。夕食ではエキサイティングな1日を過ごしたからか皆さん、目が輝いてました。
(※行程の順序に関しては、天候や川の状況によって多少入れ替わる可能性がございます。)

  • カバック景色(イメージ)カバック景色(イメージ)
  • 縄つたい(イメージ)縄つたい(イメージ)
  • カバックの滝(イメージ)カバックの滝(イメージ)
  • サポの滝(イメージ)サポの滝(イメージ)

このページの先頭へ

4日目

いよいよ、エンジェルフォール探検へ出発です。朝5:00頃ロッジを出発し、モーターボートでエンジェルフォールのあるラトンシート島まで約5時間。5時間ずっと移動ではなく、途中トイレ休憩も取りますし、朝食のお弁当を食べるために島に上陸しながら向かいます。
ラトンシート島が近づいてくると、エンジェルフォールが見えてきます!胸が高鳴ります。
上陸してからは約1時間半のトレッキングを経て、ようやくライメの展望台へ!
ご覧ください!世界最大落差979メートルの滝を下から見上げることができます。皆さん、達成感でいっぱいといったご様子でした。私も背中で語るような写真を撮りました…
来た道を戻り、昼食はチキンです!ここのチキンは達成感もあいまって、世界一美味しいと自負しております!

  • エンジェルフォールを出発(イメージ)エンジェルフォールを出発(イメージ)
  • エンジェルフォール(イメージ)エンジェルフォール(イメージ)

このページの先頭へ

5日目

本日は、エンジェルフォール遊覧飛行で上空からエンジェルフォールをご覧いただきます。
何台かに分かれてご案内させて頂きます。
今回は、雲に隠れて全景は見れませんでした…が行きにカナイマに向かう途中で見ることができたので、結果的には上空・地上ともに見ることができました!
2連泊したロッジにもお別れ…皆さん「夢のようなひと時だった」と口をそろえておっしゃっていました。
プエルトオルダスを経由して今夜はカラカスに宿泊です。

エンジェルフォール全景(イメージ)エンジェルフォール全景(イメージ)

このページの先頭へ

6〜8日目

空路、メキシコシティ経由で、日本へ帰国です。
到着後の成田空港では、「こんなワクワクした旅は初めて!」そんなお声を多数いただきました。
憧れの地では終わらせません!皆さんも是非、感動の体験を求めて、ギアナ高地へ足をお運び下さい!!

※2017年は乗り継ぎ地ボゴタの観光もお楽しみいただけます!

イメージ

南米のギアナ高地、世界最大落差を誇るエンジェルフォール・ロライマ山の旅行・ツアーの同行日誌ならクラブツーリズムにおまかせ!添乗員同行、ビジネスクラス利用コースまで多数ご用意。ベストシーズンから行き方、旅行記までご紹介しています。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲ギアナ高地・エンジェルフォールツアー・旅行・観光 同行日誌の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員