クラブツーリズム TOP海外旅行を探す中南米南米・中米旅行・ツアーマチュピチュ遺跡(ペルー旅行・観光ツアー)高山病対策と旅の準備

高山病対策と旅の準備

高山病の症状

一気に標高の高いところに移動したときに注意
高山病とは、低地から高地に上がったときに低気圧・低酸素に体が順応できずに起こる一連の症状(山酔い)のことです。
具体的には、海抜0メートルの所から、3,000メートル以上の所に短時間で上がった場合に起こります。
病気ではなく、一連の“低酸素症状”のことを言います。

高山病の予防策

高山病は、全ての方が発症するわけではありませんので以下のことに気をつけるようにしましょう!

  • 腹式呼吸をする
  • アルコールや喫煙を控える
  • 走らない。大声を出さない
  • 食事を取り過ぎない
  • 熱いお風呂に入らない
  • 睡眠薬などの薬はできるだけ飲まない
  • 水分をよく補給する
  • 暖かくし、寒さを防ぐ
  • 飴をなめる
  • 「病は気から」心配しすぎない!

高山病 Q&A

お客様からのお問い合わせが多い、高山病についての質問&回答をご紹介いたします。

  • 富士山やスイスアルプスに登った経験があり、その際は高山病にかかりませんでしたが、
    アンデスでもかからないでしょうか?

    日本やその他の場所で高地に登った経験がある方でも、以前の経験通りになるかどうかは、行ってみないとわかりません。

  • 高山病は年齢に関係ありますか?自分の年齢では心配です。
    年齢は関係ありません。当社のツアーでは、これまで60代や70代以上の方にも大勢ご参加いただいており、問題なくツアーをお楽しみいただいています。年齢ではなく、ツアー中の体調管理を心がけることが重要です。
  • 酸素ボンベは持っていけるのでしょうか?
    機内へのボンベ類の持ち込みが禁止されているため、空港で没収されますが、現地では、ホテルや列車、バスに大きな酸素ボンベがありますので、ご利用いただけます。
  • 一度のツアーで、どのくらいの方が高山病になるのでしょうか?
    高山病にかかるかどうかは人それぞれです。ツアーの中で、誰もかからなかったということもあります。大抵は、頭痛、下痢、食欲不振、睡眠不足などの症状を訴える方が多く、重度の症状を訴えられる方はまれです。
  • 薬を服用していますが、高地でも服用できますか?
    睡眠薬の服用は避けていただいた方がよいでしょう。その他のお薬に関しては、事前にかかりつけの医師に相談してからの服用をおすすめします。
  • 万が一、重病になった場合はどうすればいいのでしょうか?
    まれに、重度の症状になった場合は、医師の診察・治療を受けたり、別行動で先にリマに下りることもあります(その際の治療費、移動費は実費となります)。お客様の安全と健康に最大限の注意を払って対応させていただきます。

服装・準備

イメージ

持ち物リスト

(イメージ)

今回のご旅行に必要な持ち物について、ご案内させていただきます。
安心で楽しいご旅行になりますよう、ご準備の参考になれば幸いでございます。

スーツケースに関して

マチュピチュ村までの列車には、スーツケースを積み込むことができません。
スーツケース本体は、リマのホテルに置いていきます。そしてリマ再訪時、お受け取りいただきます。
そのため、マチュピチュ村滞在中に必要な2泊3日分の荷物を小分けにして頂きます。

バッグは、目安:3辺の和157cm以内、重さ5キロを超えないようご注意ください。
(バッグは列車内で足元に置いて頂く事もあるため、ボストンバッグなどがオススメです。
マチュピチュ村到着後はすぐホテルへ行きます。観光する際は、大きな荷物はホテルに置いていけます)

◎…必ず持参していただくもの ○…持参をお勧めするもの △…あると便利なもの

チェック 携行品 ワンポイントアドバイス
  旅券(パスポート)

有効期限を今一度ご確認ください。

  旅券(パスポート)コピー

ペルー国内では、顔写真の部分のコピーの携帯が義務付けられています。ご出発までにご準備ください。

  ESTA(米国電子渡航認証システム)コピー 有効期限を今一度ご確認ください。ご自身で取得された方は、必ずコピーをお持ちください。出入国審査の際、提示を求められる場合がございます。ご依頼の方には、出発当日、同行添乗員よりお渡しいたします。(※)
  当日 出入国書類(出入国カード、税関申告書) 当日、機内で配布されます。ご依頼の方には、記入済みのものを、出発当日、同行添乗員お渡しいたします。
  海外旅行保険証 ご依頼の方には、出発当日、同行添乗員よりお渡しいたします。
現在未加入の方は、出発前に必ずご加入をお勧めします。
  現金
以下の金額は、あくまでも目安の金額となります。お土産代や急な病院代等を含め、少し余裕を持ってご準備ください。
■10日間:500〜600米ドル
■12日間:600〜700米ドル
■14日間:700〜800米ドル
【米ドル現金】
中南米では、基本的に米ドルをそのままお使いいただけます。1米ドル、5米ドル、10米ドルなどの小額紙幣が便利です。100米ドル紙幣は、受け取ってもらえない場合が多いです。
【ブラジル・レアルへの両替について】
ブラジルでは、現在、米ドルでの支払いがほとんどできなくなっておりますため、空港の両替所やホテルにて米ドルからブラジル・レアルへの両替をしていただきます。
【クレジットカード】
一部利用可能ですが、まだまだ利用できない場所も多いです。
【トラベラーズチェック】
ほぼ利用できません。
  旅のしおり(最終日程表)と筆記用具 予定の確認や集合時間のメモに使います。
  旅行中は体調を崩しやすいです。風邪薬、胃腸薬、整腸剤、頭痛薬、湿布等、ツアー日数よりも多めにお持ちください。長時間のバス移動や、ナスカでの遊覧飛行もございますので、酔い止めの薬もあると便利です。※常備薬は、必ずお手荷物にご準備ください。
  洗面用具
(シャンプー、リンス、歯ブラシ、ドライヤー等)
中南米のホテルは、バスタオルと小さな石鹸以外備え付けられていない場合が多いですので、各自でご準備ください。
  雨具(雨合羽、傘等) 雨合羽(ウィンドブレーカー)と折りたたみ傘、両方お持ちください。
  帽子・サングラス・日焼け止めクリーム 日中は、非常に日差しが強いです。ぜひご準備ください。
  虫除け

ガス入りの虫除けスプレーは、空港で没収の対象となります。

プラスチック容器のミストタイプのものやウェットティッシュタイプのものをご準備ください。
  カメラ・フイルム・予備電池 現地では、カメラのフィルムや電池の金額は割高です。予備の分も日本からお持ちください。
  パジャマ・スリッパ 現地に備え付けはありませんので、ご準備ください。
  変圧器・プラグ ■ペルー:220ボルト/A・C・SEタイプのプラグ
■ブラジル:110−120ボルト、220ボルト/A・Cタイプのプラグ
■アルゼンチン:220ボルト/C・BF・Oタイプのプラグ
  ティッシュペーパー・ウェットティッシュ 現地にはほとんどございませんので、多めにご準備ください。
  目覚まし時計 ホテル等で停電が起きた際に便利です。
  水着 イグアスの滝オプショナルボートツアーへご参加希望の方は、全身ずぶ濡れになりますので、あると便利です。
  レトルト食品 万が一、体調を崩した際に、おかゆなどは重宝します。
  懐中電灯 ホテル等で停電が起きた際に便利です。

※ESTA取得に関しての注意事項(2016年1月以降)

『ESTA(米国電子渡航認証システム)「ビザ免除プログラムの改定」について』
2016年1月22日(金)、米国よりESTA「ビザ免除プログラムの改定」について、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、イエメン、ソマリアに渡航または滞在したことがある方は、ESTAを利用しての米国への渡航ができなくなり、米国大使館または領事館にて観光のための査証(ビザ)を取得する必要があります。
万が一、米国入国時、上記7カ国への渡航歴、滞在歴が発覚した場合には、ご旅行を途中で断念するだけではなく、ツアー用団体航空券が使用できないため、帰国の為に別途航空券の正規料金を自己負担していただく場合があります。また、これを保障する海外旅行保険は現在ございません。
上記条件に該当されますお客様は、早急に弊社へご連絡の上、充分な余裕を持って査証(ビザ)取得手続きをお願い申し上げます。尚、お取消料発生日以降の今件にかかわる変更、取消に関しましては、所定の取消料を申し受けます。ご不明点については、弊社までお問い合わせをお願い申し上げます。
【参考】米国政府公式ビザ情報サイト(日本語)http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/index.html

高山病対策と旅の準備 | 南米のマチュピチュ遺跡、イグアスの滝、ナスカの地上絵の旅行・ツアーの観光地情報なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。ペルーの有名な観光地や現地情報、高山病対策をご紹介。

▲マチュピチュ遺跡(ペルー旅行・観光ツアー) 高山病対策と旅の準備の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員