クラブツーリズム TOP海外旅行を探す中南米南米・中米旅行・ツアーマチュピチュ遺跡(ペルー旅行・ツアー)ツアーレポート

ツアーレポート

南米周遊の決定版!【コース番号:11787】「<プレミアムステージ>羽田〜北米間全日空ビジネスクラス利用 ゆとりの南米周遊13日間」ご紹介致します!

グランデ25周年を記念し、これまで2000名様以上(2012年4月から2016年9月)にご参加頂いたツアーをお客様の声をもとにリニューアル致しました。

担当:猪田寿々美
担当:猪田寿々美

ご予約・詳細はこちら

1・2日目

(イメージ)
(イメージ)
  • 羽田空港 22:55発 全日空(ANA)ビジネスクラスにて乗継地ロサンゼルスへ出発!
    約10時間の移動もビジネスクラス利用のため、ゆったりとお休みいただけます。

    夕刻ロサンゼルスに到着後、ホテルへご案内。
    ロサンゼルスで1泊することで、時差の調整・お体の負担を軽減できます。
  • そして、2日目はペルーの首都リマへ約8時間半かけての移動です。
    (ロサンゼルス〜リマ間 ビジネスクラス希望の方は コース番号:11788

    深夜 リマ到着後はシェラトン・リマ指定3連泊(デラックスクラス※弊社指定)でご案内。

このページの先頭へ

3日目 ペルーの首都リマを観光

カテドラル(イメージ)
カテドラル(イメージ)

長旅の疲れをとるために、午前中はゆっくり休憩。
午後は、ピサロがデザインした旧市街地の中心を成すアルマス広場や大統領官邸、サンフランシスコ教会を見学。ラファエル・ラルコ個人が収集したコレクションがあるラルコ博物館では、ペルーの歴史を日本語ガイドの説明でじっくりお楽しみ頂けます。

セビーチェ(イメージ)
セビーチェ(イメージ)

ペルーの料理

味はもちろんメニューの種類も豊富です。アンデスの起源とする野菜も多いことはもちろん、南米に沿って流れるフンボルト海流によって海産物も豊富!
旅行業界のアカデミー賞といわれる「ワールド・トラベル・アワード」3年連続受賞(2012・2013・2014年)したペルー料理を、クラブツーリズムではセットメニュー・ビュッフェ豊富にそろえております。

このページの先頭へ

4日目 ナスカの地上絵

アメリカンハイウェイ(イメージ)
アメリカンハイウェイ(イメージ)

パンアメリカンハイウェイを南下し、空港があるピスコまで片道4時間かけて移動します。
ナスカの地上絵遊覧飛行は有視界飛行となる為、当日の天候により予め確保しているフライトよりも早くなる可能性があるため、ホテル出発は早朝となります。
ピスコ〜ナスカ間は片道約30分、地上絵上空での遊覧飛行は約30分
パイロットとの機内でのコミュニケーションも思い出のひとつ♪
★★★クラブツーリズムのポイント★★★
・リマ〜ナスカへの長時間のバス移動(所要時間8時間)はせず、ピスコからナスカまで遊覧飛行するお体に優しい行程が好評です。
・ナスカの地上絵の遊覧飛行は窓側のお座席を確約
・リマ〜ピスコ間はバス座席1人2席確約!
・搭乗証明書もプレゼント!

セスナ機って酔う?

是非下記を実践してみてください。
  • 写真を撮ることに集中しない。レンズ越しに見ると酔いやすいです。
  • 自分の窓だけに集中する。セスナ機は全員窓側のお席があります。
  • 隣の窓を見たりするとかえって酔いやすいです。
  • 酔い止めを飲む。
セスナ機(イメージ)
セスナ機(イメージ)

このページの先頭へ

5日目

今日はイグアスの滝へ向けて移動開始!
ブラジルの国民ならみんな大好きガラナを飲みながら、明日のイグアス観光にむけてお休みください。

★★★クラブツーリズムのポイント★★★
ブエノスアイレス乗継だと約8時間のリマ〜イグアス間の移動も直行便利用だから、約4時間の楽々移動!!

ガラナ(イメージ)
ガラナ(イメージ)

このページの先頭へ

6日目 イグアスの滝遊覧飛行!

遊歩道から(イメージ)
遊歩道から(イメージ)
遊覧飛行(イメージ)
遊覧飛行(イメージ)

ヘリコプターの遊覧飛行では、上空からブラジル側とアルゼンチン側のイグアスの滝を一度に見ることができます。
そして、ブラジル側の遊歩道を観光。下から見上げる形で観光します

そして、オプショナルツアーのボートツアー!
滝の間近まで行くので全身ずぶ濡れになります。上下分かれたカッパをご着用いただき、是非アドベンチャー的体験をしてみましょう!
★★★クラブツーリズムのポイント★★★
イグアスではデラックスクラス(※弊社基準)2連泊。
両国側観光に加え、見逃せない上空からも!

このページの先頭へ

7日目

今日はアルゼンチン側から観光!
イグアス国立公園に入り、トロッコ電車を乗り継いで
昨日のブラジル側とはまた違ったイグアスの滝をご覧いただけます!!
悪魔の喉笛の大迫力を感じて下さい。
★★今年はここが違う!★★
当コースではアルゼンチン側では悪魔の喉笛だけでなくアッパートレイルへもご案内

このページの先頭へ

8日目 クスコを観光し、とうとうマチュピチュ

クスコの町並み(イメージ)
クスコの町並み(イメージ)
展望列車(イメージ)
展望列車(イメージ)

1532年にピサロによって征服されたインカ帝国の遺跡を訪問します。
周りの石とぴったり接合した12画の石や、巨大な石組みが360mに渡ってジグザグに続くサクサイワマンを観光。
昼食には哀愁漂うフォルクローレショー(民族音楽)をお楽しみいただきます。
その後、バスでオリャンタイタンボ駅へ向かい、そこからマチュピチュ村があるアグアスカリエンテ駅へと展望列車(往路のみ)に1時間半乗り向かいます。
アグアスカリエンテ駅に着くと、そこはもうマチュピチュ村です。
到着後すぐにホテルへ入り、次の日の観光に備えてもらいます。
★★★クラブツーリズムのポイント★★★
マチュピチュ村(標高約2400m)に2連泊だからこそ!しっかり終日観光。高山病の心配もありません。

スーツケースってどうするの?

マチュピチュへまでの列車にはスーツケースを持ち込むことはできません。
そのため、スーツケースはリマのホテルに置いていきマチュピチュ村滞在に必要な2泊3日分の荷物を小分けにして頂きます。詳細はこちらをご覧下さい。

(イメージ)

このページの先頭へ

9日目 マチュピチュ遺跡観光

マチュピチュ遺跡(イメージ)
マチュピチュ遺跡(イメージ)
マチュピチュ村(イメージ)
マチュピチュ村(イメージ)

今日は1日マチュピチュ遺跡観光です♪
午前中は日本語ガイドのご案内で、遺跡の中を観光。
お昼はマチュピチュ遺跡にある唯一のホテル「サンクチュアリーロッジ」のレストランにてお召し上がり頂きます。
そして、午後は自由行動♪
ご希望の方にはインカ道へもご案内いたします。
午後は好きなように時間が使えるので、遺跡をご自身のペースでもう一度ゆっくり見学したり、早めにマチュピチュ村に下りてお買い物や、散策したりと、思い思いの時間を過ごせます。贅沢なひと時です。

このページの先頭へ

10日目

南米の人々(イメージ)
南米の人々(イメージ)
展望列車の乗務員さん(イメージ)
展望列車の乗務員さん
(イメージ)

展望列車に乗って、オリャンタイタンボ駅へと向かいます。到着後はバスにてクスコへ。
クスコ空港到着後、国内線にてリマへ戻ります。そして、ホテルにてお休みくださいませ。

帰国前にリマで1泊

ご帰国前に、低地リマのシェラトンホテルに1泊することで体調を整え、お荷物整理もしていただけます。

このページの先頭へ

11・12・13日目

(イメージ)

  • リマから乗継地ロサンゼルスに向けて約9時間のフライト。
    ロサンゼルス到着後は、出発までビジネスラウンジにてお休みください。
    そして、深夜に全日空ビジネスクラスにて帰国の途へ
  • --------------------日付変更線--------------------
  • 早朝、羽田空港到着。
    税関手続き後、解散となります。
    お疲れ様でした。

全区間エコノミークラス利用はこちら(コース番号:11786)

羽田〜ロサンゼルス間 ビジネスクラス利用はこちら(コース番号:11787)

羽田〜リマ間 ビジネスクラス利用はこちら(コース番号:11788)

南米のマチュピチュ遺跡、イグアスの滝、ナスカの地上絵の旅行・ツアーのツアーレポートなら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。ペルーの有名な観光地や現地情報、高山病対策をご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲マチュピチュ遺跡(ペルー旅行・ツアー) ツアーレポートの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員