クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアジアインド旅行・ツアー・観光よくあるご質問

よくあるご質問

基本情報

Q.気候と服装は?

  • ■4〜10月
    日中は40℃近くまで気温が上がります。基本的に夏服で結構ですが、日差し対策に薄手の長袖を羽織りましょう。バス・機内の冷房対策に上着も必要です。
  • ■11〜3月
    日中は日によって20℃を越えますが、朝晩は10℃を下回る日も。天候によって体感温度が大きく変わるので、重ね着で調整しましょう。特に12月〜1月頃は、日本と同様に日中も冷え込みます。3月に入ると日中は夏の暑さになります。歩きやすい靴・服装をご準備ください。
  • ★インドは、日本のように一日中雨が降ることは少ないですが、年中スコール(通り雨)の可能性があります。
  • ★ベストシーズンといわれる乾期は、9月〜3月です。雨や暑さが心配な方には良いでしょう。
  • ★乾季以外の季節においても日陰は涼しく感じたり、また下記の熱中症対策の注意事項をご確認いただきご旅行にご参加いただいております。
    ・屋外では喉が渇く前にこまめに水分補給をしてください。日光を遮る帽子や日傘を着用ください。
    ・ホテルの部屋では冷房をかけて、室温をこまめに確認ください。
    ・通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用ください。
  • ★体調不良を感じたら無理せず、添乗員および現地係員にお申し付けください。

イメージ

気温と降水量のグラフ

このページの先頭へ

Q.持ち物について

  • ◎ パスポート
  • ◎ 洗面用具一式(歯ブラシ、シャンプー、リンス、石鹸など)
  • ◎ 寝巻き、スリッパ
  • ◎ ティッシュペーパー、ウェットティッシュ
  • ◎ 冷房対策の上着
  • ◎ 日差し対策 帽子、サングラス、日焼け止めなど
  • ◎ 雨具(折り畳み傘、レインコート)
  • ◎ 常備薬、処方薬
  • ◎ 差し込み口変換プラグ
  • ○ パスポートケース(首掛けタイプ・腰巻きタイプなど)
  • ○ 髭剃り、ドライヤーなど電化製品
  • ○ 目覚まし時計
  • ○ 懐中電灯
  • ○ カメラ、充電器、メモリーカード、フイルム、予備電池
  • ○ 防虫スプレー、虫刺されの薬
  • ○ 扇子・うちわ

◎…必ず持参していただくもの、○…持参をおすすめするもの

パスポートが無くなると、観光の中断や帰国日の遅延など予期せぬ事態が起こります。
紛失・盗難防止のために、パスポートケース(首掛けタイプ・腰巻きタイプなど)があると安心です。
空港でも手に入ります。

  • ★ホテルにはタオル、バスタオル、小さな石鹸以外備え付けられていない場合が多いです。特に、シャンプーは肌に合うものを日本から持参されることをお勧めします。ティッシュペーパーは観光中のお手洗いに備えて多めにご準備ください。観光地ではペーパーの備え付けがない場合がございます。
  • ★万が一に備え、必ず普段から飲み慣れている薬をお持ちください。旅行日数より少し多めにお持ちいただくと安心です。お手荷物にご準備ください。
  • ★上着は、機内・バス車内の冷房対策に必ずお持ちください。スコールが降る場合があるので雨具もお持ちください。
  • ★プラグはB3、BF、B、Cタイプ。部屋によっても異なるため、複合タイプをお勧めします。
    電圧は220〜240Vで周波数は50Hz。(携帯電話、デジタルカメラの充電器など、電圧が対応しているか今一度ご確認ください。100Vのみの電圧対応の電化製品には、変圧器をご用意ください。)

イメージ

このページの先頭へ

Q.受託手荷物の持ち込み制限は?

  • <日本航空利用ツアーの国際線>
    ■エコノミークラス:23kgまで2個
    ■ビジネスクラス:32kgまで2個
  • <全日空利用ツアーの国際線>
    ■エコノミークラス:23kgまで1個
    ■ビジネスクラス:32kgまで2個
  • <エアインディア利用ツアーの国際線>
    ■エコノミークラス:23kgまで2個
    ■ビジネスクラス:32kgまで2個

※但し、インド国内線を利用するツアーは、エコノミー・ビジネスクラス共に国内線は15kgまでとなります。

イメージ

このページの先頭へ

Q.インドへ入国するために、必要なものは?

インドに入国するために必要なものは下記となります。

(1)査証(ビザ)
クラブツーリズムでは査証取得に必要な書類をご出発の直前にしかご用意ができませんので、皆様からご依頼で承らせていただいております。ご自身でのご取得は承れませんので、あらかじめご了承くださいませ。下記の料金がかかります。(2016年7月現在 ※料金は変動する場合がございます。)
・インド査証実費2,620円
・代行取得手数料5,400円
※ビザのご案内は、別途出発1ヶ月前頃にお送りします。届き次第、必要書類をご用意下さい。
1:証明写真1枚(6ヶ月以内に撮影されたカラー写真・背景は白に限ります)
2:パスポート(有効期限が査証申請時6ヶ月以上必要、余白が2ページ以上)
3:申請書1枚(弊社より出発1ヶ月前頃にお送りします)
4:質問書1枚(弊社より出発1ヶ月前頃にお送りします)
(2)出入国書類
機内で配布される出入国書類の提出が入国審査時に必要です。弊社に作成を依頼される方は、代行手数料4,320円にて承りますので、お申し付け下さい。

イメージ

このページの先頭へ

Q.お水は?

ホテルやレストランではミネラルウォーターがどこでも購入できます。(1本目安1ドル程度)水道水はお飲みいただくことができませんので、必ずミネラルウォーターをお飲みください。また現地のホテルには無料のミネラルウォーターが備え付けられていることが多いですのでそれをご利用いただくこともできます。なお、コースによっては毎日ミネラルウォーターをお一人様1本ずつお付けしているコースもございます。

イメージ

このページの先頭へ

Q.治安はどうですか?

どの国にも共通することですが、スリや置き引きといった犯罪には十分注意してください。外出する際はなるべく貴重品は持ち歩かず、歩道を歩くときには車道側にバッグなどの荷物を持たないようお気を付けください。また、パスポートや現金などの貴重品はホテルのセーフティボックスまたは必ず身に付ける(パスポートケース等)を携行しましょう。また、その他、夜間の外出もできる限りお控えください。

イメージ

このページの先頭へ

Q.お金はどれくらい必要?両替はどこでしますか?

ほとんどのコースで観光・食事はすべて含まれておりますので、飲み物やお土産を購入する程度で充分です。インドの通貨は、インドルピー・Rs。現地でも日本円からインドルピーへ両替可能です。日本円をお持ちください。両替は、ホテルのフロントにて可能です。一部、アメリカドルが使える所もあり、小額紙幣があると便利です。

イメージ

このページの先頭へ

Q.道路状況は?

先進国の道路状況に比べるとまだまだ整備がされていない地域もございます。インドの国の面積は日本の8.7倍ほどあり、ツアー中長いバス移動もございます。バスの中では、ひざ掛け代わりのストールやネックピロー、スリッパなどをご用意することをおすすめいたします。

イメージ(イメージ)

このページの先頭へ

Q.お手洗い事情

ホテルやレストランは西洋式ですが、現地の観光地のトイレは、紙を使わずに水を使うアジア式なので、ホテルやレストラン以外のトイレを除いて備え付けのティッシュがございません。ポケットティッシュ・ウェットティッシュを多めにお持ちください。

イメージ

このページの先頭へ

Q.インドで食べる料理はどんなものですか?

インド料理は、健康にも良い美味しい食事ですが、スパイスが効いているだけに心配な方も多いと思います。しかし、苦手な方もご安心ください。ホテルの朝・夕食はバイキングのお食事が多くなります。日本食はありませんが、洋風、中華風、インド料理の三種類からお好きなものをお召し上がりください。ビュッフェでは、チキン、豆、野菜、魚など数種類のカレー、パン、焼きそば、ライス、魚の揚げもの、フライドポテト、などがよく並びます。スパイスが苦手な方は、他にもいろいろ選ぶことができます。ただし、油をたくさん使った料理も多いため、食べ過ぎにはご注意ください。

イメージ

詳しくはこちら

このページの先頭へ

Q.お土産はどんなものがありますか?

インドの紅茶は有名で、その中でもダージリン紅茶が代表的です。木箱やポーチにパッケージされて可愛いので、お土産にも最適。他にもストールなどの布製品や手透き紙のレターセットやポストカード、アクセサリーなど。
ツアー中のお買い物は、ご自身の責任のもと、十分納得された品質・金額でお買い求めください。支払いの時には、自分が購入した商品と、受け取った商品に相違ないか確認してください。念のため、レシートは保管しておくことをお勧めいたします。

イメージ

詳しくはこちら

インド旅行・ツアー・観光のよくあるご質問なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。世界遺産タージ・マハル、ムンバイ、デリーなどの観光地や、おすすめのインドツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲インド旅行・ツアー よくあるご質問の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員