クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパヨーロッパ周遊旅行・ツアー旅日記

  • ツアーを探す
  • 旅日記

旅日記

2013年10月に「コース番号16002:夢のロマンチックドイツ・スイス・フランス はじめてのヨーロッパ3カ国周遊9日間」の添乗員としてツアーに同行して参りましたので、その時の様子を報告させていただきます!フランスのパリやモンサンミッシェル、スイスアルプスの絶景、ドイツのノイシュバンシュタイン城から古い街並みなど、まさにヨーロッパのハイライトを一度に巡る決定版のコースです。実際にご旅行に行かれたつもりで、ご覧ください♪

【注意】 コース番号16002の昨年の出発をモデルとしております。時間・観光地順等は一例であり、内容をお約束するものではございませんので予めご了承ください。

担当者:別所

1日目

日本航空直行便を利用してパリまでひとっ飛び!
日本人スタッフが乗務しているので機内での会話も安心です。
パリ到着後は今日から2連泊のホテルへ移動します。
明日からの観光に備え、ホテルにてゆっくり疲れを癒してください!

イメージ

2日目

日本語ガイドと一緒にパリの観光スタート!
まずは、世界で最も有名な美術館の1つ、ルーヴル美術館へ。膨大な所蔵量のルーヴル美術館の中でも特に有名な、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」や「ミロのヴィーナス」など、誰もが知っている芸術作品をご堪能いただきました。
バスからエッフェル塔や凱旋門、コンコルド広場、シャンゼリゼ通りなど、華やかなパリの景色をお楽しみいただいたあとは、フランス絶対王政最盛期の国王、ルイ14世が築いたベルサイユ宮殿の内部見学。広大な敷地に作られた美しい庭園と、宮殿の豪華な装飾に、皆様目を見張るばかり。これぞフランス、と言わんばかりの華やかさがあります。
観光の締めくくりには、セーヌ河クルーズをお楽しみいただきました。

イメージ

  • エッフェル塔(イメージ)
  • ベルサイユ宮殿©versailles-tourism.com

3日目

朝パリを出発し、一路、フランスを代表する観光地のモンサンミッシェルへ。ご昼食には、モンサンミッシェル名物のフワフワのオムレツをお召し上がりいただきました。昔ながらの街並みが続く「グランリュ」という買い物通りを抜け階段を上がり、今なお修道士さんが修行を積んでいる修道院内部を、ガイドの案内で見学しました。歴史ある建築物と荘厳な雰囲気に、皆様圧倒されていました。

クラブツーリズムのこだわり
せっかくモンサンミッシェルの観光をお楽しみいただくのに、夜景をご覧いただかないのはもったいない!ということで、モンサンミッシェル地区のホテルにご宿泊いただき、日中と夜、それぞれの魅力を存分に味わっていただきます。

イメージ

  • モンサンミッシェル(イメージ)
  • モンサンミッシェル夜景(イメージ)

4日目

一路、パリへ戻ります。ご昼食を召し上がっていただいた後は、新幹線TGVに乗車し今回の旅の2カ国目、スイスとの国境を越えジュネーヴへ。外国の新幹線に乗車する珍しい体験に、皆さま楽しそうなご様子♪
降車後、バスでユングフラウ地方まで走ります。

クラブツーリズムのこだわり
ツアーも中盤に差し掛かり、慣れないヨーロッパでのご旅行に胃がつかれてくるタイミング。4日目のご夕食はほっとする和食弁当をご用意いたします♪

イメージ

  • フランス新幹線TGV(イメージ)

5日目

本日はアルプスの観光!ユングフラウ鉄道に乗車し、途中駅のクライネ・シャイデックに到着!電車を降りた途端、目前に広がるユングフラウ三山の大迫力に皆さま感嘆の表情を浮かべます。特に、有名なアイガーの北壁は見もの。
そして、目指すはヨーロッパ最高峰の鉄道駅、ユングフラウヨッホ。スフィンクス展望台からは、ヨーロッパ最長、世界遺産に登録されているアレッチ氷河を眺めました。こちらも大迫力の景色に、皆様お写真に夢中の様子!
ユングフラウヨッホの観光後、再びクライネ・シャイデック駅へ戻り、ご昼食をお召し上がりいただきます。本日は、スイス名物のアルペンマカロニ♪
下山後、ドイツとの国境を越え、ご宿泊ホテルへ向かいます。

イメージ

  • ユングフラウ三山(イメージ)
  • ユングフラウ鉄道(イメージ)

6日目

朝、ホテルを出発してほどなく走ると、ドイツアルプスの急斜面を背景にして、白く高い塔を持つ城が見えてきます。白亜の名城、ノイシュバンシュタイン城です。
19世紀にバイエルン王ルートヴィッヒ2世によって建てられた、いまやドイツを代表する観光地となったお城。麓からミニバスに乗り換えてお城の近くまで向かいます(冬季は、降雪などの影響によりミニバスが運休となります)。
このお城の内部は、まさしく豪華絢爛の一言に尽きます。内部見学は、日本語による音声ガイド付きのため、安心して見学していただけます。
豪華なお城の見学後は、ロココ調の内装が美しいヴィース教会を見学。世界遺産にも登録されている教会です。その後、ロマンチック街道を通り本日のご宿泊地ローテンブルクへ。

クラブツーリズムのこだわり
ローテンブルクの旧市街は、城壁に囲まれた小さな街のため、城壁から徒歩圏内にある、散策に便利なホテルへご案内いたします。中世の面影をそのままに残す、ローテンブルクの街並みをお楽しみください♪

イメージ

  • ノイシュバンシュタイン城(イメージ)
  • ヴィース教会(イメージ)

7日目

本日の観光は、ローテンブルクの散策からスタート!徒歩にて城壁内を散策します。
マルクト広場を中心に広がる石畳の道と、古い街並が中世の雰囲気を感じさせます。広場に面した市参事宴会場の、マイスタートゥルンクの仕掛け時計もご覧いただきました。
また、ローテンブルクのお土産は、なんと言ってもシュネーバルですね!
シュークリームの外皮のようなサクッとした食感のお菓子に、砂糖やチョコレートをまぶして食べるシュネーバルは、その場で食べてもよし、お土産にして持ち帰ってもよしのローテンブルク名物です。
午後は、一路ネッカー河のほとりにある大学生の街、ハイデルベルクへ。ハイデルベルク城から見下ろす旧市街の街並みは壮観でした!

イメージ

  • ハイデルベルク(イメージ)
  • ローテンブルク(イメージ)

8日目

あっという間に帰国日。夜に現地を出発するので、最後まで観光を楽しむことができて得した気分ですね♪
さて、本日はライン河沿いの町で、白ワインの産地として知られるリューデスハイムよりライン河クルーズへ出発!約1時間30分のクルーズの間に、大小様々な大きさの古城や、急斜面に広がるパッチワークのようなブドウ棚の景色をお楽しみいただき、クライマックスには、恋物語の言い伝えが今なお残る、ローレライを通ります。
その後、フランクフルトから日本航空直行便を利用し、成田空港へ。長旅お疲れ様でした♪

イメージ

  • ライン河©ドイツ観光局
  • ライン河©ドイツ観光局

ヨーロッパ周遊旅行・ツアーの旅日記なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。ドイツ・スイス・フランスをはじめ、歴史・文化・自然などの見所あるヨーロッパの有名な観光地や、おすすめのヨーロッパツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲ヨーロッパ周遊旅行・ツアー 旅日記の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員