クラブツーリズム TOP海外旅行を探すヨーロッパイギリス旅行・ツアー・観光ロンドン旅行・ツアー・観光

  • イギリス特集
  • アイルランド特集

ロンドンの楽しみ方

伝統と革新の都市ロンドンをご紹介

ロンドンってどんなところ?

イギリスの首都であり、伝統と最先端の文化が交差するロンドン。ヨーロッパの中でも屈指の国際都市ですが、その歴史は古く、約2,000年前にローマ帝国によってその礎が築かれました。歴史・文化・ビジネス・ファッション・エンターテイメント…多様な顔を持ったロンドンの空気を感じてみてください。

クラブツーリズムでは自由行動をご用意しているツアーもあります。出発前に行きたいところをチェック!心配な方は、添乗員がすごし方をご案内します。

ロンドン自由行動が1日以上あるコースはこちら

憧れのロンドン街歩き5日間

このページの先頭へ

ロンドンおすすめお散歩ルート

イメージ

  • ビッグベン(エリザベスタワー)
  • ウェストミンスター寺院
  • バッキンガム宮殿
  • ロンドンアイ
  • ナショナル・ギャラリー
  • ピカデリーサーカス
  • トラファルガー広場

ロンドンおすすめ散策ルート

  • 【ビッグベン(エリザベスタワー)】ロンドンのシンボル的象徴のビッグベン。ロンドンと聞いて、この建物を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? テムズ川沿いにそびえたつ時計台をバックに写真を1枚、さぁロンドン街歩きのスタートです!
  • 【ウエストミンスター寺院】11世紀に建てられて以来、英国王の戴冠式が行われてきた由緒正しい寺院。最近ではウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われました。かつてダイアナ妃の葬儀が執り行われたのもここウエストミンスター寺院です。
  • 【バッキンガム宮殿】現在でも実際に使われている世界でも有数の王宮の一つです。エリザベス女王のロンドンの公邸・執務の場であり、政治の中枢機能の役割を果たしているため、中に入ることはできませんが、日々世界中から観光客が訪れます。
  • 【ハロッズ】言わずと知れたイギリスで最も有名なデパート・ハロッズ。イギリスを代表するブランド品はもちろん、紅茶、お菓子、ポストカードなどお土産が揃います。レストランで食事を取るのもよし、食材売場でおいしそうなデリを手に取り近くの公園でピクニックをするのもよし、ランチのバリエーションがぐっと広がりそうですね!
  • 【ロンドンアイ】特徴的な形のロンドンアイ。2000年のミレニアムプロジェクトのひとつとして造られた世界最大の観覧車です。1つの透明なカプセルには25名が乗ることができ、32個付いています。1周約30分の空の旅、歩きつかれた方は上空からロンドンをのんびり眺めるのも良いかもしれません。
  • 【トラファルガー広場】1805年・トラファルガーの海戦においてイギリスの勝利を記念して作られたロンドンを代表する広場です。ロンドンの交通の一大終結点でもあり、ここを中止に放射線状に道路が延びています。シンボルであるキルソン記念柱とライオン像をバックに写真をとる観光客が世界中から訪れています。
  • 【ナショナル・ギャラリー】大英博物館と並ぶロンドンの有名観光スポット。意外と注目されていないことも多いですが、西洋絵画のコレクション数は世界でも有数です。2013年公開の映画「007」の舞台になったことでも話題になりました。
  • 【ピカデリーサーカス】長い街歩きの最後をしめくくるのはロンドンの中心地・ピカデリーサーカス。多くのブティック、レストラン、ホテル、シアター、カフェ、専門店が並び訪れるものを飽きさせません。世界中のグルメが揃っており、イギリス料理はもちろん、日本食も揃っています。光り輝く夜のロンドンで心ゆくまであなたらしく満喫してください。

このページの先頭へ

ロンドンの便利な交通

ロンドンの街中を行動しやすくお手伝いをしてくれるのが、網目の様に走っている地下鉄とバス!
主要観光地はもちろん、さまざまな所まで、バスや地下鉄を利用するととっても便利!上手に乗りこなしてみましょう。
また便利なタクシーについてもご紹介致します。

地下鉄

チケットの買い方

切符は自動販売機または窓口にてお買い求めください。
自動販売機の場合、旧型券売機と新型券売機があります。

旧型券売機の場合、CHANGE GIVEN(釣り銭あり)とEXACT MONEY ONLY(釣り銭なし)がありますのでご注意ください。

イメージ

乗り方

  • (1) 改札をぬける改札はすべて自動です。利用は日本と同じです。
  • (2) ホームに向かう複数の路線が乗り入れている駅もあるので、自分が乗りたい路線の表示にしたがって進んで行きましょう。★乗る前に、地下鉄路線図で目的駅、乗換駅をよくチェックしてください。向かう方面の方角によりホームが決まります。
    方面の表示の下に停車駅も順番に表記してあります。
    北:Northbound、南:Southbound、東:Eastbound、西:Westbound
  • (3) 乗車するなかにはドアが自動で開閉しないものもあります。
    その場合は、ドアの横についているボタンを押してください。
    降りるときはドア横にあるボタンを押せば、開きます。
    ホームに降りたら、『Way Out』(出口の意味)の表示にしたがって進んで行き、改札にチケットを入れればOKです。

バス

種類と乗り方

路線バスと観光バスの二種類があります。
バスは原則として前払い制です。運転手に降りたいバス停を告げて料金を支払います。

路線バスは、次のバス停のアナウンスがないので、注意が必要です。
路線表をよく確認してから乗車し、バス停の標識を見て各自下車をします。

観光バスは二階建てバスで二階部分はオープントップになっています。ロンドン市内を観光できます。

イメージ

タクシー

タクシーについて

ロンドン名物、ブラックキャブのタクシー(白、赤もあります)は、安心してお乗りいただけます。定員は4〜5名。日本と同様に軽く手を挙げればタクシーはつかまります。

フロントガラスの“TAXI”のランプがついているか、助手席に“For Hire”の表示が出ていれば空車の意味です。

イメージ

乗り方

  • (1) 流しの場合は、左手をさっと道路に出して呼び止めましょう。
  • (2) ドア越しに行き先を告げます。運転手さんにガイドマップの観光地を指で差したり、『旅のしおり』に記載されているホテルの名前や住所を言ったりすれば問題ありません。大体の料金を聞いて見ましょう。
  • (3) 交渉成立となれば手動でドアを開けて乗ってください。
  • (4) チップは料金の10〜15%です。金額を切り上げて渡すのでもいいし、お釣から手渡しするのも良いでしょう。ドアを閉めるのを忘れずに。(人数、時間で割増があります。)

それでも不安な方は…クラブツーリズムのご旅行はほとんど添乗員がご同行致しますので、地下鉄の乗り方、自由食の際のレストラン選びなど現地の悩みは現地で解消!

ロンドン 自由行動が1日以上あるコースはこちら

憧れのロンドン街歩き5日間

ロンドン旅行・ツアー・観光のロンドンの楽しみ方なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。
イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドなどの観光地や、英国のおすすめのツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

▲ロンドン旅行・ツアーの先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員