クラブツーリズム TOP海外旅行を探すアメリカ・カナダ・アラスカアメリカ旅行・ツアーアメリカ南部旅行・ツアー・観光同行日誌

アメリカへの旅

  • アメリカ西海岸
  • アメリカ東海岸
  • アメリカ南部
  • アラスカ特集

同行日誌

【コース番号:17385】ANA利用/歴史・音楽・文化の足跡を巡る!ノスタルジックアメリカ南部周遊8日間 お申し込みはこちら

企画担当者より一言

アメリカの文化・歴史などルーツを育んだアメリカ南部
アメリカ南部は文化・歴史のルーツを育んだ地であり、アメリカの代表的な音楽の発祥地でもあります。 グランドキャニオンなどの大自然の多いアメリカ西海岸・アメリカの首都があり、世界の中心地でもあるアメリカ東海岸とは全く異なった様子で趣きがありどこか懐かしさも感じる地だと思います。 今回は、アメリカ南部の見所を巡る「コース番号17385 ANA利用歴史・音楽・文化の足跡を巡る!ノスタルジックアメリカ南部周遊8日間」の魅力をレポートします。

このページの先頭へ

【1日目】空路、米国内乗継便で南部代表都市アトランタへ!

成田からANA利用にてアメリカ南部を代表するジョージア州の州都アトランタに到着です。
明日からの本格的な観光に備え、ゆっくりおやすみいただきます。

イメージ

【2日目】アトランタ市内観光後、カントリー音楽の聖地ナッシュビルへ!

アトランタは公民権運動で有名なキング牧師の出身地です。
キング牧師歴史博物館の見学などで現在のアメリカにつながる歴史を学びます。
「風とともに去りぬ」の作者マーガレット・ミッチェル・ハウス記念館を見学。こじんまりしたアパート内に展示されている世界的名画のポスターやフィルムなどの貴重な品々はまるでその世界に入り込んだような気がします。
また、2017年は「風とともに去りぬ」の映画に使用された衣装や小道具などが展示されているマリエッタ風とともに去りぬ博物館へもご案内致します。
アトランタ見学後、カントリー音楽の聖地として知られているナッシュビルへ約5時間の移動となります。
レストランにて夕食後、ホテルへご案内致します。

キング牧師生家(イメージ) ・マーガレットミッチェルハウス(イメージ) ナッシュビル(イメージ)

【3日目】ナッシュビル観光後、ヘレンケラーの生家を見学 そして、ブルースのゆかりの地メンフィスへ

カントリー音楽の歴史を堪能できるカントリー音楽の殿堂博物館にて大物ミュージシャンゆかりの品々を見学!
その後、ツアーは「奇跡の人」として知られるヘレンケラーの生家「アイビーグリーン」の観光。
「water」という言葉を口にした有名な井戸も残っています。
その後、バスにてブルースのやソウルなど、さまざまな音楽を生んだ街メンフィスへ。
夕食はビール通りにある名店BBキングにて本場ブルースを聞きながら名物バーベキューリブをどうぞ!
  • BBキングでの食事バーベキューリブ(イメージ)・BBキング看板(イメージ)・ヘレンケラーの生家(イメージ)・ヘレンケラーの井戸(イメージ)

【4日目】有名ミュージシャンゆかりのメンフィス観光

エルビス・プレスリーが約20年間、家族や友人と過ごした邸宅グレースランドを見学!
グレースランドはとても大きな敷地で愛車博物館、エルビスの衣装や愛用品の展示もありエルビスの魅力にたっぷり触れることができます。
またエルビスのレコーディングをしたサンスタジオも見学!
そしてキング牧師の最期の場所となったロレインモーテルも外観から見学致します。
  • インフォメーションセンターにある銅像(イメージ)・グレースランド(イメージ)・ロレインモーテル(イメージ)

【5日目】大陸横断鉄道にてニューオリンズへ

早起きをして、大陸横断鉄道「シティオブニューオリンズ号」にて約8時間40分の鉄道の旅。比較的広い座席で足元もゆったり。車内にはガラス張りの展望車もあり、雄大な南部の風景を車窓から楽しみながらゆっくり過ごします。ニューオリンズ到着前は湿地が広がってきます。
到着後は、ホテルへ。ニューオリンズのバーボンストリートでは、ミュージシャンが演奏していたり、大道芸人がパフォーマンスをしていたり・・・ついつい足を止めてしまいます。どこからともなく、街中から音楽が聞こえきて自然と身体もリズムにのってきます♪
ニューオリンズ到着前に広がる湿地(イメージ)・バーボンストリート(イメージ)

【6日目】ジャズの音楽が鳴り響くニューオリンズ観光

本日はニューオリンズの観光へご案内。
中心地であるフレンチクォーターの観光より、ジャクソン広場やセントルイス大聖堂の見学。
午後からはアメリカ南部名物のミシシッピ川ランチクルーズへ。
また、午後は風とともに去りぬの風景を感じていただくことのできる大農園オークアレイプランテーションへ!
夕食は老舗レストラン「アーノーズ」にて本場クレオール料理をお召し上がりください。ここでは、ジャズ演奏を聴きながら夕食を楽しめます。
  • 老舗レストランアーノーズでのジャズ演奏(イメージ) ・セントルイス大聖堂(イメージ)・ オークアレイプランテーション(イメージ)・ バーボンストリート(イメージ)

【7・8日目】楽しい思い出を胸に日本へ

空路、米国内乗り継ぎにて日本へ。
機内ではゆっくりお過ごしください。
ご旅行お疲れ様でした。

【コース番号:17385】ANA利用/歴史・音楽・文化の足跡を巡る!ノスタルジックアメリカ南部周遊8日間 お申し込みはこちら


海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員