クラブツーリズム TOP海外旅行保険よくあるご質問

海外旅行ご参加予定のみなさま!旅のあんしんは、クラブツーリズムがおすすめする“海外旅行保険”で!海外旅行時のトラブル。自分には関係ないと思っていませんか?トラブルが起こると高額な費用がかかる場合があります。

海外で起こりうる様々なトラブル

緊急時にも対応できる補償内容!私たちクラブツーリズムの添乗員も現地でサポートさせていただきます。※一部のコースで現地添乗員の場合があります。

  • 旅行先で持病が悪化!保険で対応ができるの? 詳細を見る
  • 旅行先で大ケガ!チャーター機で搬送 高額な治療救援費! 詳細を見る
  • えっ?突然飛行機が欠航!突然の自己負担!詳細を見る

4分でわかる♪クラブツーリズムおすすめの海外旅行保険 ご案内動画

よくあるご質問

申し込み手続きについて
補償内容について
申し込み手続きについて
出発の何日前まで保険の申込みができますか?
原則10日前までとなります。ご旅行出発の10日前までに到着するように保険申込書をご返送ください。

※10日前を切った場合には、クラブツーリズムまでお問い合せ下さい。

前泊・後泊する場合、保険期間はどのように設定すればよいですか?
海外旅行保険は、自宅を出発してから自宅に帰着するまでが補償期間ですので、前泊・後泊の日にちを含めて保険期間を設定して下さい。
(例)帰国便の到着が深夜のため、自宅に着くのが帰国日の翌日になる場合は、帰国日の翌日(=自宅に到着する日)までを保険期間とします。
年齢によって保険料や補償の違いはありますか?
69歳以下と70歳以上では、各補償の保険金額および保険料が異なります(補償項目は同じです)。
詳細はパンフレットでご確認ください。
※なお、旅行者が70歳以上でかつ保険期間(旅行期間)が31日を超える場合、疾病死亡はお引き受けしておりません。
旅行者(被保険者)の年齢は、いつの時点の年齢を記入するのですか?
保険始期日時点の年齢を記入してください。
ご契約タイプについても、保険始期日時点の年齢(69歳以下または70歳以上)でお選びください。
パスポートの名義が旧姓のままの場合、保険申込書の旅行者(被保険者)名は、新姓・旧姓のどちらを記入したらよいですか?
パスポートにあわせて旧姓を記入してください。
※海外でキャッシュレス・メディカル・サービスを利用する場合、病院で本人確認のためにパスポートの提示を求められる場合があるためです。
旅行者本人と保険契約をする人が違ってもよいですか?
旅行者(被保険者=保険の対象となる方)と、契約者(保険の申込人=保険料をお支払いいただく方)は、同一でなくても構いません。
※旅行者の年齢が15歳以上の場合で、傷害死亡または疾病死亡が1,000万円を超える場合は「ご旅行者(被保険者)同意署名欄」に署名が必要です。
未成年者は保険の契約者(申込人)になることができますか?
未成年の方は保険申込人となることができません。必ず成人の方を申込人(契約者)にしてください。
※未成年者を契約者とする場合は、親権者等の法定代理人の同意が必要です。
(申込書の契約者欄に「未成年者+同意署名(両親が揃っている場合には両者)」を取付けます)。
複数の国を周遊するツアーの場合、主な旅行先はどれに○をしたらよいですか?
旅行先が複数ある場合は、代表的なものを1つ選んで○をしてください。
保険申込書の告知事項である「他の保険契約等」はどのように記載すればよいですか?
「他の保険契約等」に記載する範囲は、海外旅行保険(クレジットカードにセットされる海外旅行保険を含みます)、普通傷害保険、
交通事故傷害保険、ファミリー交通傷害保険、家族傷害保険、所得補償保険、積立型の傷害保険等の保険契約または共済契約をいいます。
※詳細が不明な場合は、「詳細不明」と記入願います。
※クレジットカードを複数所有し、複数の海外旅行保険が付帯されている場合は、すべてのカード付帯保険について内容を記入してください。
保険申込書の記入を間違ってしまった場合、どの項目に訂正印が必要ですか?
訂正印が必要な箇所は、「保険期間」「ご契約タイプ」「保険金額(特約の保険金額含む)」「被保険者同意署名欄」
「死亡保険金受取人指定欄」です。
※その他の欄は、二重線で抹消の上、訂正してください。
保険料の支払いはどのようにすればよいのですか?
旅行申込後にお客様へお送りする旅行代金請求書に、保険料を追加してお振込みください。
クレジットカード払いをご希望の場合は、予約されたクラブツーリズムの各旅行センターまでご連絡ください。
保険の保険契約証はいつもらえるのですか?
ご旅行出発の当日、空港で手渡しいたします。
事前にご自宅用控えの送付をご希望の場合は、保険申込みの際に予約されたクラブツーリズムの各旅行センターまでご連絡下さい。
補償内容について
持病や既往症があっても、保険に入ることはできますか?
できます。クラブツーリズムのおすすめするセットプランは、「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約」の補償がついておりますので、保険金額は300万円を限度として補償されます。
※保険期間31日超のご契約では補償されません。
友人から借りたカメラやスーツケースは携行品に含まれますか?
含まれます。
携行品とは、旅行者(被保険者)が所有または旅行開始前にその旅行のために他人から無償で借り、かつ携行するカメラ、カバン、
衣類等の身の回り品をいいます。
※携行品に含まないものについての詳細は海外旅行保険ハンドブックをご覧ください。
現地で購入した品物の破損・盗難は補償されますか?
海外旅行中に生じた盗難・破損・火災などの偶然な事故にあって損害を受けた場合補償されます。
携行品の保険金はいくらまで支払われますか?
携行品1個、1組または1対あたり10万円を限度として、時価額または修繕費のいずれか低い方をお支払いします。
なお、乗車券等は合計で5万円を限度とします。
パスポートが盗難にあった場合の再取得費用は、保険金支払いの対象となりますか?
旅行先でのパスポートの再取得費用、または渡航書取得費用のいずれかを保険金でお支払いします。
※1回の事故について、5万円が限度です。
レンタル用品は補償の対象になりますか?
レンタル会社よりご契約者または被保険者が直接借用した旅行用品・生活用品等の盗難・破損等で損害賠償責任を負った場合に、
賠償責任で補償されます。
旅行先でスーツケースが届かなかった場合に、身の回り品を購入した時の補償はありますか?
ございます。
クラブツーリズムがおすすめするセットプランには「偶然事故対応費用」がセットされていますのでこちらでお支払いいたします。
空港へ行く途中、国内で交通事故にあった場合の治療費用は補償されますか?
補償されます。クラブツーリズムがおすすめするセットプランにご加入の場合は、旅行を目的として自宅を出発してから帰宅するまでが補償期間となります。
航空機の遅延や欠航、ケガ・病気等で、旅行スケジュールが延びた場合は、保険期間の延長手続が必要ですか?
下記に掲げる事由のいずれかにより遅延した場合には、保険責任の終期は、72時間を限度として
自動的に延長されますので延長手続は不要です(72時間を越える場合は延長手続が必要になります)
(1)被保険者が乗客として搭乗しているまたは搭乗予定の交通機関のうち運行時刻が定められているものの遅延または欠航・運休
(2)交通機関の搭乗予約受付業務に不備があったことによる搭乗不能
(3)被保険者が医師の治療を受けたこと
(4)被保険者の旅券の盗難または紛失(ただし、被保険者が旅券の発給または渡航書の発給を受けた場合に限ります)
(5)被保険者の同行家族または同行予定者が入院したこと
旅行をキャンセルすることになった時の取消料等を補償できるものはありますか?
旅行変更費用担保特約があります。本特約のご契約をご希望の方は、お申込をされたクラブツーリズムの各旅行センターへご連絡ください。
本特約をご契約の際は、旅行変更費用担保特約パンフレット等をよくお読みの上ご契約ください。

このホームページは、海外旅行保険の概要についてご紹介したものです。ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。
ご不明点等がある場合はクラブツーリズムまでお問い合わせください。

2015年3月作成 14-T-11366

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員