クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行和歌山県南紀勝浦温泉

日本全国温泉特集

なんきかつうらおんせん

南紀勝浦温泉

(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

南紀勝浦温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの南紀勝浦温泉ツアーがおすすめ!南紀勝浦温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

南紀勝浦温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ、神経痛、神経炎、慢性金属中毒症、心臓弁膜症、糖尿病、慢性婦人病、関節痛、筋肉痛、五十肩、うちみ、くじき、慢性関節疾患、貧血、皮膚病、リハビリテーション、胃腸病、婦人病、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、美肌作用(色白効果)、ダイエット効果、創傷
泉質:
含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)、ナトリウム・マグネシウム−塩化物泉、単純硫黄泉、ナトリウム−塩化物泉

観光地情報

世界遺産に登録された那智山や那智の滝、熊野三山、吉野熊野国立公園への拠点。紀の松島めぐりにも便利。

おすすめポイント

行楽向けの温泉地。紀の松島のラクダ岩の対岸に湧く湯は、船でしか行けない絶景の露天風呂として人気。

※この地図は「南紀勝浦温泉旅館組合」を示しております

  • 温泉の名物

    望郷詩人・佐藤春夫も愛したサンマ寿司

    マグロ・カツオで有名な勝浦漁港はサンマ漁も盛ん。新宮市出身の佐藤春夫は代表作「秋刀魚の歌」で、故郷のサンマのことを書いている。三陸沖から南下したサンマは、熊野灘に達する頃にはほどよく脂が落ち、東紀州が誇る郷土食・サンマ寿司の格好の材料となる。開いたサンマを塩漬けにし、ゆずなど柑橘類の搾り酢で締めたこの押し寿司は、丸ごと1匹使うので「サンマの姿寿司」とも呼ばれ、店によってはお頭付きで提供される。

  • 温泉のあれこれ

    往時は捕鯨、今はホエールウォッチング

    那智勝浦の隣町、太地は古式捕鯨発祥の地として名高く、かつては捕鯨で栄えたクジラの町。時代の流れで捕鯨禁止となった今は、ホエールウォッチングの町として知られてるようになった。太平洋を回遊するクジラは、春から夏にかけて熊野灘にやってくる。体長16mにも達するマッコウクジラの群れが回遊するシーンや、ジャンプするイルカにめぐり会えるかもしれない。クジラの泳ぐ海域まで漁船で往復し、その途中、海釣りも楽しめる。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 広島・九州発

南紀勝浦温泉の観光地情報はこちらから!南紀勝浦温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲南紀勝浦温泉 和歌山県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員