クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行島根県玉造温泉

日本全国温泉特集

たまつくりおんせん

玉造温泉

(島根県松江市)

玉造温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの玉造温泉ツアーがおすすめ!玉造温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

玉造温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
美肌効果、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、冷え性、健康増進、病後回復期、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、肥満症
泉質:
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

観光地情報

出雲玉作史跡公園の散策が楽しめ、宍道湖、松江城、武家屋敷、出雲大社など松江・出雲の観光拠点に重宝。

おすすめポイント

「枕草子」で三名泉に挙げられ、規模・歴史ともに県下随一の温泉。歴史を重んじる風格ある温泉街が広がる。

※この地図は「まつえ南商工会玉湯支所(玉造温泉旅館協同組合)」を示しております

  • 温泉の名物

    全国で唯一、出雲型勾玉作りを伝承

    この地の名にちなむ勾玉は、太陽と月が重なりあった形を表し、大いなる宇宙の崇拝を象徴している。そして、穴は祖先とのつながりを意味している。古代出雲では花仙山で産出されためのうを使い、現在の松江市玉湯町の近辺で玉造職人によって作られ、出雲国造と朝廷に献上を唯一許され全国に広まっていった。「いずもまがたまの里伝承館」でその技を引き継いで作られる現代の勾玉は、縁結びのアクセサリーとして人気となっている。

  • 温泉のあれこれ

    神々も集う歴史ある日本最古の湯の一つ

    玉造は古代、勾玉を作る玉作りの里であったことからその地名が付いた。この湯は神代の時代、大国主命と共に国造りをした少彦名命が発見したと伝えられる。「出雲風土記」には「ひとたび濯げば形容端正しく、再び浴すれば万の病ことごとに除こる」とある。そのため「神の湯」とも呼ばれ、川辺の湯は市の様な賑わいだったとか。さらには「枕草子」にも登場し、江戸時代には松江藩が別荘「お茶屋」を設け、代々の藩主が静養に訪れた。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 広島・九州発

玉造温泉の観光地情報はこちらから!玉造温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲玉造温泉 島根県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員