クラブツーリズム TOP日本全国 温泉ツアー・旅行宮城県秋保温泉

日本全国温泉特集

あきうおんせん

秋保温泉

(宮城県仙台市)

秋保温泉へのご旅行をお考えの方はクラブツーリズムの秋保温泉ツアーがおすすめ!秋保温泉の効能・魅力をご紹介いたします。

ツアーを探す

秋保温泉(イメージ)

温泉データ

効能:
塩化物泉:関節痛、捻挫、冷え性、慢性婦人病、単純温泉:疲労回復、神経痛、動脈硬化、高血圧、硫酸塩泉:リウマチ、切り傷、やけど、高血圧、動脈硬化、外傷
泉質:
ナトリウム−塩化物泉、単純温泉、硫酸塩泉

観光地情報

「仙台の奥座敷」といわれ、日本三名瀑の秋保大滝や二口峡谷、磐司岩などみちのくの自然あふれるエリア。

おすすめポイント

欽明天皇が湯を都に運ばせ病を癒したと伝わる日本三御湯のひとつで、伊達政宗も親しんだ古くからの名湯だ。

※この地図は「秋保温泉旅館組合事務局(ホテル佐勘)」を示しております

  • 温泉の名物

    名物グルメのおはぎは圧巻のボリューム

    スーパー「主婦の店 さいち」で販売している「秋保おはぎ」は温泉名物。無添加素材で手作りされ、1個約130gと大ぶりで、お米の粒感に、控えめながらもほどよい甘さが絶妙。「粒餡」は餡がしっかりとまぶされ圧巻の食べ応え。そのほか「きな粉」「ごま」のバリエーションがあり、秋〜春は「納豆」のおはぎが販売される。1日約5000個も売れるという人気商品で、賞味期限も当日限りなので、現地でぜひ入手して味わいたい。

  • 温泉のあれこれ

    伊達政宗も愛した、藩主の御殿湯

    秋保温泉には、伊達藩主の御殿湯が設けられ、代々藩主は鷹狩りや川狩りに興じる際に、この湯で疲れを癒したという。伊達政宗もこの名湯を愛し、秋保の湯を汲み寄せ、日夜行水をしたと伝わり、秋保町史に収録された逸話では、臨終の床においてもこの湯を使い、病の癒しとしたという。平安時代から湯守役を担った佐藤家は、藩政時代の湯浴御殿の管理も任せられ、現在も、秋保温泉を代表する温泉宿として続いている。

ツアーを探す

※出発地によって、ツアーを取り扱っていない場合もございます。

  • 関東発
  • 東海発
  • 関西発
  • 北海道発
  • 東北発
  • 九州発

秋保温泉の観光地情報はこちらから!秋保温泉の効能・魅力をご紹介。クラブツーリズムのサイトではツアーの検索・ご予約も簡単です。

≫温泉特集TOPへ

▲秋保温泉 宮城県 日本全国 温泉ツアー・旅行の先頭へ

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員