該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

上高地 高山植物

【春一番のみどころ】花咲く高原の自然探勝

外観
ロビーラウンジ

4月の半ばになるとウグイスが本格的な春の訪れを告げに戻ってきます。ウグイスに負けまいと美しいルリ色の羽を広げたオオルリがさえずりながら梢を渡り、芽吹きはじめた木立に色彩を添えます。5月〜6月はニリンソウやエゾムラサキなどの高山植物もあちこちで咲き始めます。徳沢のニリンソウの群生は、ニリンソウがハルニレの木のあいだにまるで雪のように咲き誇り、生き物のあふれる生命力を感じられます。エゾムラサキは小さな花が集まって咲きますが、青や紫のほか、白やピンクがかかっていて、とてもカラフルです。
短い初夏から夏に咲く花々の競演は、散策の一番の楽しみです。

【夏一番のみどころ】高山植物を見つけてみよう!

外観
ロビーラウンジ

7月〜8月は、高山植物の花が咲きほこります。
「ノアザミ」「ヤチトリカブト」「ニッコウキスゲ」など、多種多様!
上高地の売店には「花図鑑」が売っています。
お花が好きな方は、ひとつひとつ名前を調べながら歩くと、あらたな発見があり、いつもの何倍も上高地を満喫できます。

【秋一番のみどころ】北アルプス連峰の冠雪も・・・カラマツ林が黄金に染まる秋!

イメージ

上高地の紅葉は「黄葉」です。
カラマツの葉が金色に色づいてくると、上高地は一面黄金色に輝きます。 すると、競うようにシラカバは黄色に、ナナカマドは朱色に。梓川沿いに敷かれた遊歩道を歩きながら、大正池〜河童橋とのんびり散策を楽しみましょう。
上高地で最も有名なスポット、梓川にかかる「河童橋」から眺める秋の穂高連峰には、降雪が確認できることもある季節です。
穂高連峰山頂に冠雪すると、「雪の白」「カラマツの黄金色」「針葉樹の緑」という、見事な三段紅葉を眺めることができます。
一度は見ていただきたい、絶景の山岳紅葉です。

関連特集