該当の出発地をお選びください

現在、出発地の対象エリアは
関東版<東京23区>で設定されております。ご出発地を変更する場合は、 該当の地域をプルダウンより選択してください。

閉じる

インターネット会員 ログイン

はじめての方はこちら

閉じる

会員メニュー いつもご利用ありがとうございます。

閉じる

全国花火大会ツアー・旅行2017

東海・近畿エリア
熊野大花火大会(三重県)

開催日:2017年8月17日(木)
打ち上げ数:約1万発(昨年実績)

イメージ

鬼ヶ城大仕掛・三尺玉海上自爆…
爆風と轟音の花火大会

熊野花火の見所は3つあります。

「海上自爆」
全速力で走る2隻の船から、点火した花火玉をつぎつぎと投げ入れ、海上で半円形の花を咲かせます。観客の目の前で花火の火の粉が全速力で走る船を追いかけるように開く様子はスリル満点です。

「三尺玉海上自爆」
400m沖合いに浮かべた鉄骨製のイカダに、重さ250kgの三尺玉を設置してそのまま爆発させます。直径600mに広がる半円形の美しさをお楽しみください。

「鬼ヶ城大仕掛」
熊野大花火大会のフィナーレを飾る「鬼ヶ城大仕掛」では、国の名勝天然記念物でもある鬼ヶ城という岩場や洞窟を利用して、仕掛花火を行います。
中でも、鬼ヶ城の岩場に、8号玉から二尺玉までの花火玉を直に置いてそのまま爆発させる大迫力の「鬼ヶ城大地爆」は、花火玉自体の爆発音や爆風に加えて、岩場での反射音や洞窟での響鳴音も加わり大迫力を演出しています。
爆発した花火は扇状に開き、音と光の衝撃が会場中を震撼(しんかん)させます。

「熊野大花火大会」へ行くツアーの検索はこちらから

列車・飛行機で行くツアー

バスで行くツアー

その他のエリアから探す

ページ上へ